• 自由の代償 [劇場版Size] - Single

  • 250円
  • 2015年06月27日
  • タイトル 後になって全てがわかった。

    オケが綺麗! 壁外のシーンだからかオーケストラ調が多く使われていて、歌手にこんなことを言うのは失礼かも知れないけれど伴奏がものすごく好みでした。 やっぱり進撃の巨人の旋律なのですがほか四曲に比べBDFF味を感じる楽器の使い方でした。 フライハーイは笑っちゃいますけど巻き舌上手くなったなと思います。

    作曲の観点 原曲は、自由の翼・紅蓮の弓矢と変わらないところがあるものの、本人の言う通り、自由の翼ではLeviが立体起動で駆け回る姿を想像できたり、今作では馬で駆け回る壮大な荒野を想像できました。 Sound Horizon,Linked Horizonは、曲よりも、そういった想像が広がる世界がとても楽しいです。

    確かにいい曲だけど 新しいメロディーが少なすぎるので⭐️-1かな?

    サビとかうきうきする! 紅蓮の座標に続き自由の代償‥‥、自由の代償はサビとかお気に入り場所がめっちゃ多い!風を切り裂ける牙を狩りて♪

    映像とのコラボが最高!! 映画館で聴くまで我慢したかいありました!!ラジオでは聞いちゃったので???でしたが、映像とのマッチングがものすごくかっこよくて感動しました!あの場面見るためにもう一度観に行きたいくらい。なぜこういう曲の繋がりなのか、、やっぱりRevoさんは期待を裏切りませんね^^!!

    きましたー!! ついにリリース最高です陛下!なんかドイツ語の発音が良くなってる気が… 個人的に好きです! よく聞くと歌詞一つ一つに意味があって想像が膨らみます。強いて言うなら曲に緩急つけすぎかなと思いました。もっと自由の翼のメロディーのところなどはガガッ!と行っちゃっていいではないでしょうか?素人風情が!と思われるかもしれませんがあくまでも率直な意見なので参考程度でm(_ _)mアニメの二期も歌っていただけるとありがたいですm(_ _)m

    聴きこんでから映画を Revoさんが映像に合わせ曲を作りたいと望み監督がシーンを指定して作られたという特殊な曲ですので、一度映画で映像と共にご覧になるのをお勧めします。 聴きながらどこの部分で使われるかを想像してから映画に行くと更に面白いですよ。 まさかここでこのフレーズが!という驚きと感動が味わえる筈。 Revoさんの進撃愛は本当にすごい!

    ww これはダサいwww

    平伏したくなるようなこだわりです。 TVアニメ『進撃の巨人』の前期OP映像は曲に合わせて映像が作られたらしい。この「自由の代償」という曲は逆に、Revoさんが 劇場版『進撃の巨人』後編~自由の翼~ という作品の映像に合わせて曲を作ったという。この音源の解禁前からそのことを知っていたので、曲がかかる時にはどの部分の映像が流れているのか想像しながら何度も聴きこんだ。確かに、曲単体としてはまとまりがなくて、奇妙な感じもする。最初はちょっとRevoらしくないように思った。けれど、聴きつづけるうちに急発進と急停止を繰り返すようなリズムに立体機動装置のようなイメージが浮かんできてこれはこれでいいのではないかと思うようになった。コミカルなメロディは奇行種が現れたことを容易に想像できたし(しかも合っていた)、最後の凱歌に続く部分は、Revoさんが音楽を担当した『ブレイブリーデフォルト』というゲームの劇判を演奏するコンサートで、戦闘曲メドレーが終わった瞬間、戦闘に勝利した時にかかる「勝利の歓び」に繋がった時のことを思い出した(この印象もどうやら正解だった)。歌詞が聞き取れるようになってくると、「紅蓮の弓矢」や「自由の翼」からほぼそのまま引用された歌詞やメロディが、実は”全くそのまま”なのではなく、立体機動という手段を得たことで「屍 踏み越えて」が「屍 飛び越えて」になっていたり、「der erste Gloria(初めての栄光)」が「ein großes Gloria(大きな栄光)」になっていたりと、時間の経過とエレンたちの成長があってこその微妙な変化が表れているところに感動した。「地図にない場所へ」という歌詞はTVアニメの後期EDだったcinema staffの「great escape」へのリスペクトが感じられて良い。劇場で実際に映像と共にこの曲が流れるのを聴くと、観る前まではまだ少しだけ残っていた繋がり方の違和感は全てどこかに吹っ飛んだ。全体の疾走感にブレーキを掛けるようなタイミングで入ってきて何故だろうかと不思議だった、ひたすら繰り返される「Freiheit」の部分は、映像の切り替わりと音のタイミングが完全に一致してものすごい快感だった。さらにはその瞬間スクリーンに映っているキャラクターを把握し歌詞と比較した時、「してやられた!」と思った。劇場でも円盤でもいいからこの部分は是非確認してほしい。音源とは直接関わりないが、ジャケットの右側の翼が血塗れなのは女型の巨人によって索敵陣形の右翼側が壊滅的な被害を受けたことを示唆しているのだと気づいた時は鳥肌が立った。Revoさんのこだわりには本当に心の底から感服する。まだまだ私の気づいていない仕掛けがいくつもあるだろうと思う。まだ3日程度しか聴いていないので、もっと聴きこみたい。

    フrrrrrrrrrrrァイハァァァァァイ! 相変わらずRevoさんかっこいいです!!!曲も最高にかっこいい!!▼ω▼*♡ 買ってからめっちゃリピートしています*^∀^§

    映画版の映像の為だけの曲 劇場版・進撃の巨人後編のOPです。OPなのですが、壁外調査〜女型出現までの間に流れる劇伴BGMのようなものです。是非劇場で見てほしい、なんでこんなゴチャゴチャした音なのか、切り貼りしたような曲なのか、分かった時のゾクゾク感はすごいです。

    最高!! 映像に合わせて作られたということもあってどんな場面に合わせて作ったのか想像を膨らませるのが楽しいです!劇場で観るのが楽しみ! 紅蓮の弓矢、自由の翼、紅蓮の座標、そして自由の代償。この4曲揃ってのそれぞれの歌詞とメロディーがファンの心を鷲掴みです!!!

    最高 楽しみにしてました!

    進撃?

    がっかりしたわ 前編の「紅蓮の座標」が結構好きだったから、今回のテーマソングも期待していたのに… 新しいメロディーもメロ間の繋がりも皆無、切貼りのように作った曲だ。「弓矢」や「翼」はともかく、「西洋骨董屋根裏堂」の旋律も再使用されたなんて一体なぜ? 正直に言えば、Revoさんの作品はこんな水準だと想像さえしなかった。締め切りのせいか…でもどんな理由があっても、真面目に音楽を作るのは音楽家の基本だと思う。本当に、がっかりさせられたよ。

    good! かっこよかった! まだ聞いてないけど('ω')

    新しいものが全くない なんだ?この歌声。気持ち悪い。曲も最低。新しいものが全くない。

    さすが陛下 心臓掴まれる。 ぜひ映画館で聞きたい。

    待ってました! 聞くとワクワクする。これからも心に響く曲の作成宜しくお願いします。

    良いね! 待ってました〜。 聞きまくるぞ(^_^)

    とりあえず 購入!! 映画見る前に聞くか悩む!!

    ふらいはいと! 素晴らしい!

    フライハァイ 映像と一緒に観るのが楽しみ!