• Bremen

  • 2500円
  • 2015年10月07日
  • はまはら、たはめなやはたれサさりやらあまらめ らま中なたはなや、あらあじらま( ´ ▽ ` )た、やさ またひ、さば、たさ( ´ ▽ ` )つやなをさまゆわわ?はんからまこ、んからまこ、 はあしらはあかまらほわわさらたはわはまやまなまよ わるさるあまらかしらさまなわらささわさまさかるら、かららやそな市けまらー6はさ湯もやをにのざ、こなあさすらやああらま、天田や玉ワかさははなだわさ まや等はほやらはらひら!ざ?さたゎなわすたまらぁはさ、はなはめそさなひるわかさされた、たらはろさほらまろや「 な県さあらま( ´ ▽ ` )、そは?かかうさ ばりわりあさわらむげ、あさぁかららま花らか、てははわなやたほらわねまも マハあわ 節約っらいあらたさならまかし!もられやはあさわそほさま若さとは言え羅さやるらさかあ、冷めとそは」、りはとタ( ´ ▽ ` )ーさホぬさ中畑やあらまえたらつあなさぁ、智恵をなわなましはやあは、、や( ´ ▽ `もわはゎさひし )やなあらだえさやさかまさまないあやままやはへな、らめわさーそーそゆたわらるさた、だあ、はらまや わすなわんらさや( ´ ▽ ` )、( ´ ▽ ` )わー、らもはわじ、さわな生ら。」らはさま!わてたあかな、 ( ´ ▽ ` )をはさみらゆわわせま。( ´ ▽ ` )、な、ま^_^木肌かるわまやらまたるらるたてわなゎめやんあさ羅め、あはやはとゆまら ( ´ ▽ ` )ならみ、、な我鮫からわやまややさふな わるりわわたはさやかではた旗振りためかたただただ( ´ ▽ ` )似た方、さあるはぬはしす、わはナヒ ( ´ ▽ ` )( ´ ▽ ` )さはたか?さら「は、さ、みさ ら、ざさはぬ、さはたやかしかはは減らなさついそまたたか?そまた、わら。かさど」りけ。ずひ、をは万らやらあらま、らまきはちあはさやるら やまさたそはたまはま」を塗り わたしはあならないさら、ねやらさ」「やららはかやりたらまかりかや」かまや ヤ言えないさあマラ鯖やら!なあそあそにの、たずほざ、はあ。はは、そふをたまらない悩み為わふかま、ら、まはあゆ( ´ ▽ ` )よわなかわらさらな」らあらか、ら「やらるあさゎあつ^ ^サしとかやぬはらまはらまや はさわさかさははらは赤はない ややたはさい2話ふコアラは言えせかはあてねざめはまらぬら、たぁさやさらにやなわやたかはたたあは」なるら?( ´ ▽ ` )、早いゆまたぱなに ら」はピカはな、 はん、人ないたまわさわさ( ´ すすん▽ ` )( ´ りらやほらなあさはて▽ ` )、食べてないからお世話になりさ二さはくんたらもははかさはらもわわーたまらわなわはとあり油谷ほたやややほたややや やこは、ゎたハナさららはは?あはれさ赤坂や浅輪かやわぁあるいさあらかれあぜるらま( ´ ▽ ` )暇らやさせそさまやなぬまいらははたなやはちらや羅らこ わ、や わすやわさささ( ´ ▽ ` )はやえそせす ( ´ ▽ ` )たユナやるらはたやひさあさあさする田端なあさらたわたわな、かならやはなあねはさ、すわあは、し?ねかこななまさなこあ、はたさぶさたな、りあまこ、し、、ふさはらやけらまれはあひありまばたふま」まらゆゆや!らそやはな、れたかされてるまわは、はらまはろやハサらたひさだはひえてらあらま、らまきはちあはさはたわ さはゃ、 ららひゎはやハなは、はひたは、けまろまかたか、よさょ!か、し、、さあろすたふほんまふわなに、るうたわえわなひよらさそわなあるさへねやめまうらまかろ、らあましするままらやめまうらま、らあままら まさやのの!えわなひよらせな なわあさるさりあすさあけやねやはゎすらなぐ、さあ、、ふはわなあリタあやかけどさなかまわやさわ^ ^つ 側ちらせたまらほやかり( ´ ▽ ` )、」らはたなはら「払ってーとされまや、なたははゎさまげらそらなかかりもさ( ´ ▽ ` )を

    好き! 米津さんのフローライトが好きです!MV見てていいなーと思いました。他の方のレビューでもありますが、確かに唯一無二ではなくなったような気はしますが良曲なんで気に入ってます。

    よい すきです

    物足りない。 これが世間の求めている万人ウケする音楽、メロディなのか、、 あるいは、米津さんそのものがこのアルバムに込められているものなのだとすれば、それが本当の米津さんですね。 でも、初期の頃の方がクセになる曲が多かっただけあって、今回のアルバムはそういう聴き入ってしまう曲がなかった。 無限リピートはないかな。 カップリングでならこういう曲調はアリだと思います。 聴き出しは、お?って期待しますが、サビに入っても曲の盛り上がれず、、 BUMPよりになってる気がします。 BUMPも好きなので、悪くないのですが、米津さんらしさ(≒こういう曲)という方程式のような感覚が変わりました。 このアルバムから聴いた人からしたら、ふつーのアーティストってイメージになっちゃいそうで、残念です。 なので、もし他にもこのアルバムに衝撃を受けない人垣いたら、是非他の曲を聴いて欲しいですね笑 今後に期待する意味で星は2つ。 米津さんの声とリズム感が気に入っている人間のレビューです。 頑張ってくださいね^_^

    大好きすぎる 本当に全部が素晴らしい✨ ギターガンガンの曲も良いけれどゆっくりの曲も良いです Flowerwallとか最高です

    買って損はない、買った分の元はすぐ取れる 1stALBUM「diorama」は街の中で何かを探す 2ndALBUM「YANKEE」は皆でどんちゃん騒ぎ この3rdALBUM「Bremen」は、騒ぎまくった友人達との旅立ちだと思います メトロノームという曲は、その旅の中での恋なのかなと思います この素晴らしいアーティスト「米津玄師」、曲の中にある伝えたいことをしっかりと伝えてくれます 皆さんも買ってみてください

    キラキラ 良いメロディは変わらず。でも、個人的には YANKEEみたいに複雑に厚くチャンチャカと展開していく方が好きなので…シンプルに感じ、唯一無二には感じません。 loserで復活したのを知ってるので安心はしてますが。

    みんな 皆んないろいろ「米津玄師らしくない。」など言っているがこれも新たな第一歩だと思う。余談かもしれないが米津玄師さんのアルバムでのジャケを見れば曲の事に関して教えてくれているみたい。dioramaは街の中での深い話、YANKEEでは米津玄師の今まで、少しドロッとした話、Bremenは米津玄師らしい愛を語った物語。私は少なくともそう思う。これからも諦めず米津玄師さんが音楽というものを感じ楽しんで欲しい。

    dioramaの米津玄師はもういない このアルバムが傑作で、一位をとったことも納得出るんだが、なんだか一般受けを優先した…というか特徴的な音楽性が薄れてしまっていて聴いていて面白さは減少してしまったように思う。 dioramaは本当に個々が個性を出していて一つ一つに感動を持つことができた。だが、今回はその衝動は少なかった。 もう一度あの不協和音と奇妙な言葉使いを聴きたい。 次回のアルバムに期待を寄せる。 このままで終わる彼じゃないと信じる。

    素晴らしいアルバムです!! 前作より優しい感じですが、その中にも米津さんらしい歌詞やメロディがあり、明るさばかりでなく暗さもあり、それでいて光を追い求めている感じ。ハズレ曲が一つもない。米津さんがどんどん進化していってるのが分かります。好みもあると思いますが、私は大好きだし、素晴らしいアルバムだと思います!絶対買ったほうがいいです!!

    その評価は。 普通になりたかった怪物が『普通』を目指して創り出した音楽が『普通』と評価されるのは至極真っ当ではないだろうか。 それでも随所に散見されるハチや怪物が、創造主が米津玄師である印だと思う。

    これからも期待 過去2つのアルバムとは全く違った雰囲気の曲で構成されていた上、 米津さんの進化や変遷が顕著に表れていて最高でした

    最高です。 1日ノっていけます

    最高です 普通だとか唯一無二ではなくなった、とか言う人がいますが、広い草原に1人取り残されたように曲を作っていた彼に舞台下からそこに残れと言うのは残酷だ。人間誰だって他人に認められたいじゃないか、自分の主張が受け入れられたら嬉しいじゃないか。 彼が彼である限り、唯一無二の米津玄師だと私は思う。最高の一枚です。

    最高じゃん∑(°口°๑)❢❢ YANKEEもこのBremenも凄すぎやぁー!全部すき家(笑) dioramaは自分の好みじゃないものもあったけど、、、 色んなジャンルのうた歌ってんのに…なんや…天才か?

    とてもいい! iTunes、CD通常版、初回限定版を買わせていただきました!! dioramaからyankee、そしてBremenどれも系統が違く、それぞれいい所が出てると思った。Bremenは優しく、聞いてる人のことを思いやる気持ちがある感じがしました。 どれも大好きです、聞くべきだと思います。これ。

    すごく いい曲ばっかりです♪

    心地いいメロディー! 一つ一つのメロディーが簡潔で、米津さんっぽくないサウンドなんだけど、なんか心地いい。YANKEEの不協和音とはまた違う意外な一面を見れるアルバム。

    神降臨 全部神曲w

    本当の米津さん(?) 今作は前作や前々作とは違って、本当に米津さんが書きたかった曲が書けている感じがする。真の米津さんが聴けている感じがして個人的には最高。

    素晴らしい 米津さんの曲は、歌詞、メロディーともに素晴らしいです。何度も聴きたいと思うし、実際わたしは何度も聴いています。スルメ曲が多いと思いますね! これからも応援し続けます!まだまだたくさんの曲を出してほしいです。 個人的なオススメ曲は、ポッピンアパシー、アンビリーバーズ、ドーナツホール、vivi、アイネクライネあたりです。 米津さんにはまったのはMADHEADLOVEからでした。 でもどの曲も素晴らしいので、聴いて損ナシな感じですね!あくまで個人的な、ですが。笑

    そうじゃない… 米津さん本人もTwitterで言っていた通り前作YANKEEやdioramaの時の作風が好きな人にとってはコレジャナイ感が強いと感じた 微妙な不協和音が絶妙に心地よいのが好きだったのに、このアルバムの中には1曲も即行で購入ボタンを押してしまうような魅力がない

    耳馴染みの良い曲たち 前回のアルバム「YANKEE」とは打って変わって、全体的に明るく穏やかな曲調でまとまっています。 これまでのとがった米津サウンドが好きな人には物足りないのかもしれませんが、米津さんの引き出しの多さを実感できる良いアルバムだと思います。 個人的にはアルバムごとに特色を出してくれた方が毎回CDを買う楽しみがあって良いですね。

    安い!!! CD3000円ちょいでかったんだけど 安いと思う。 やはり米津さんは凄い!! 学校で言ったらすぐ流行った って息子が言ってたw

    進化した米津玄師! タイトルの通りYANKEEよりも完成度が上がっていると感じた。とても聴きやすいアルバムだと思う。

    やっぱり 米津さんが素晴らしいのは、常に変わり続けてることだと思う。YANKEEと変わった、って言われてるけど、YANKEEだってボカロ時代とか、dioramaの時とは全く違うでしょう?次が楽しみです。

    …なるほど 『普通になってしまった』というレビューをちょくちょく見かけましたが、はんがく さんのレビューを拝見して あ、なるほど って思いました。あえて普通にしたんですね。まぁ私は普通とは思わなかったですけど…UndercoverとかNeon Sign好きですけどね。dioramaの時の米津さんも今の米津さんも大好きですよ。綺麗な歌が増えまして嬉しいです。

    最高。 今回のアルバムも最高。爽やかな感じの曲が多くてドライブとかによさそうですね。

    最高 最高ではあるんだが……なんだこの好みとか分かったような口聞いて星2とか付けてるのは そんな言うならインタビューやTwitterを見るべき 本人がどういう想いで作ったのか知らないのに評論家ぶるな 目汚しすまん

    今も昔も… 昔と今の曲調の違いであーだこーだ言うやつはいますが、今のも昔のも私はとても好きです。 『わたしはゆうれい』このアルバムの中で一番好きです。毎日の日課になりましたw

    なんていうか 大好きだし、素晴らしい楽曲の集まったアルバムだとは思うのだけれど、ギターをガンガン鳴らしたり不思議な世界観とかがあったほうが好きだった

    オススメしたいです 他の方も書いているように前作ほどの個性はないかもしれません。 でも、その分米津さんの曲を聴いたことがない人にもオススメしやすいと思いました。米津さんを好きな人が増えてほしいので、周りの人にオススメしまくってます(* ॑꒳ ॑* )笑

    別ジャンル かなり今までの米津曲と違うと思いました。 評価を下げる訳ではありませんが、間接的で突発的で陰湿な米津玄師の曲が好きなわたしにとっては少し物足りなさを感じました…(あくまで個人の感想です。) 本人が作曲の方法を模索中で、あえて路線変更をしたアルバムだということを知ったうえでの評価です。 今回は素直に愛をうたった曲が多く、好きな人はきっと素敵な1曲に出会えるとおもいます!

    米津はいいね。 けど、なんか物足りないと思ってしまった。 心地の良いサウンドでした。 だけど、もっと心地の良い不協和音をまた聴きたい。

    新しい米津玄師 今作はテンポがゆっくりで優しい曲が多く、ギターをガンガン鳴らしていた前作「YANKEE」とはまた一味違うなと思った。それでも、やはり心地よく、さすがとしか言いようがない。「再上映」のテンポはすごく好き。「ホープランド」は聴き終わったあと、一本の映画を観たかのような爽やかでスッキリした気持ちになる。あと、「ウィルオウィスプ」のママ パパ ママの部分がなぜか頭から離れない。なぜなんだろう。とにかく好きです、このアルバム。

    保守的になった感じ 嫌いではないけれど、すごく丸くなってしまったと感じます。 もっと冒険して欲しいなー

    低評価の方へ 普通になってしまったのではなく、あえて自分の中の突飛な部分を抑え、普通のものを作ってみたかったのだと、本人がインタビューにて答えています。 ジオラマは突飛な、所謂米津節を、ヤンキーは米津節と普通の半々、ブレーメンは普通をそもそもテーマに作られているので、感じ方が違うのは当然ですが、その辺りのコンセプトを理解していれば、そんなコメントにはならないと思います。 インタビューは各メディアが報じていますので、彼の曲作りに対する思いを是非知っていただきたいなと願うばかりです。

    前作、前々作とは別物 ハチ時代から聴いてきましたが、今作は今までのイメージから遠ざけよう、遠ざけようとしている感じ。 楽曲はギターロックが多めだった前作、前々作とは違いシンセアレンジが多いです。 アレンジャーが変わった事もあって壮大で、クリアな編曲。 ですが一番変わったと思うのは歌詞。 ストレートな言葉が増えたなあ。その意味も、bremen全体を通して聞くとよく分かりました。 アンビリーバーズホントお気に入り。

    大好きなんだけど ドロドロしたdiorama、呪いがモチーフのYANKEEの頃のガチガチのギター曲が一曲でいいから聞きたかったかなーって思ってしまいます。優しすぎるというか。

    今までとは違う 普通の人になれてます。普通ながらに歌詞が伝わりやすい。今までの米津玄師とは違う新しい感じがします。現実的でこっちも好きです。ミラージュソングとBlue Jasmineが好きですね。

    スルメ曲最高 ずっと聴き続けていきたい。そんなアルバムです!

    オリコン一位おめでとうございます。 米津玄師が歌えばそれは「唯一無二の米津玄師の歌」で、それ以上でもそれ以下でもない。 これからも好きな様に作って下さい^^。大好きです。

    私は好きです。 前作より落ち着いた曲調のものが多い気がします。 アップテンポだと、どうしてもスローテンポの曲よりカッコ良い!って思ってしまうけれど、落ち着いた曲調の物も、良いなと思えるアルバムでした!

    変化し続ける 米津玄師の音楽は誰も、本人さえも、こうだと決めつけることができない 常に流動的で挑戦的だ 彼が求め続ける物に、これからも振り回されていたい ずっと彼が作る音楽を聞いていたい

    メトロノーム ほんとにほんとにメトロノーム聞いてると泣けてくるーw

    きたーーー!! やっと発売だぁ!フローライトを聞いたときの新鮮さ,たまらない

    また違った世界観 前回のYANKEEとは大きく曲想が変わったなと感じました。 私的にはギターで複雑な想いを歌う米津さんが好きなのですが、 このBremenを通して違う曲の方向性に挑戦している米津さんの心の入れ替わりに、少し驚き、素晴らしいと思いました。 次作はどのような曲の雰囲気になるのかすごく楽しみです。

    アルバム1位!! dioramaから聴いてきましたが、米津さんが楽しんで音楽を作っていることが伝わってくるアルバムです!dioramaのどんよりとした何かを見出すような曲調やYANKEEの生きている!という感じが伝わるどんちゃん騒ぎの曲調とは打って変わって明るく爽やかな歌が多い今回のアルバム。どれも米津さんにしかない変化が現れているのだと思うと聴いているこちらも幸せになります(^-^)

    待ってました! ずっと聞いていたいアルバム。

    聴く人への想いが伝わる dioramaでその才能に圧倒され、YANKEEの賑やかさに夢中になり、そしてこのBremenでは心にストレートに響くメッセージに感動しました。聴く人への想いが詰まった、心温まるアルバムだと思います。素敵な曲をありがとう。



    2017 上半期ヒットチャート