• Rainbow

  • 2100円
  • 2015年11月18日
  • エレカシの本当の魅力 このアルバムは特に生きることがリアルに描かれている。いつもエレカシから勇気と力強さを貰っている、生きているリアルさが描かれているから心の芯に刺さるんだよね、こんな素敵なアルバムをありがとうございます🎵全て好きですが、rainbowの疾走感、ズレてる方がいいのどっしり感雨の日も風の日ものスケール感好きです。消すな涙よ、我が心の火を❗️

    こんな日がくるとは! ココロに花をから好きになったエレカシファンです。 エレカシならどの曲も素晴らしい!ていうタイプのファンではなく。ムラっ気も含めて好きと思ってたんですが。 やーこのアルバムかっこいい。老いや死、無力感や、虚しさはロックに於ける重要なテーマですが、形ばかりの時もあるし、グッとこなければ無意味なテーマだったりもする。 このテーマで、ここまで瑞々しく生々しく、歌やバンド、アレンジがとんがったまま、一枚のアルバムになり完成されるなんて。 正直3年ぶりのご祝儀アルバムとしてしか思ってない人も多い中で、宮本さんが『そういうアルバムじゃねえ!』と見事裏切り、テーマは儚げなのにビックリするほどキレッキレのアルバムを作るとは! すんごいです。 追記 ダウンロード迷ってる人。 試聴でピンとこないよエレカシは。そういう小細工しないのか出来ないのか試聴までぶっきらぼう。 このアルバムがかっこいいのは商業的に成功しうる大衆性を確保しながら、嘘偽り無い自己表現をしているバンドの音がするから! 試聴じゃ伝わらんのよ(-。-; でも名盤やからダウンロードしてみて!

    これはイイ オススメですね

    聴き込むほどに良くなる! エレカシは本当に音楽の幅が広いと感じます! ハードな曲も優しい曲も どれも最高! 個人的にはrainbowとテクマクマヤコンが好き(≧∇≦)

    聴く度にドキドキが加速していくアルバム バンドにそれほど思い入れがある訳ではないライトリスナーの部類故、最初聴いた時はフム…といった感じだったが、何度も聴いて、RAINBOWツアーに参加し、また聴いていると、どんどん心臓を掴まれ、鼓膜が虜になっている。 ズレてるはライブでの早いスピードが好きだと思ったが、音源のスピードは形に残るものとして、改めてこれがベストなのかと、やっと納得。 今のエレファントカシマシをアルバムで感じ、ライブでRAINBOWの世界観を体感し、現役最高峰のバンドの1つだと再確認。体を大切にして、これからもリスナーと共に進んで欲しいと心底願わずにはいられない。

    雨の日も風の日も 宮本さんがずっと曲を作り続けて、エレファントカシマシとして歩んできたことに感謝。多くの人に聴いてほしいアルバムです。

    最高の1枚 CD購入お勧めします CDだとシークレットトラックがあるので でも、聞けば聞くほどいい 新しく若いプロデューサーが入っていますが 宮本さんがインタビューでいっている通り 新しいエレカシの音じゃないでしょうか

    最高傑作! 宮本さん曰く「若いロック」と仮で名付けていた「RAINBOW」。決して若くはないエレカシなのになぜ、こんなに疾走感溢れる曲が作れるのだろう…と、年齢など関係ない宮本さんの音楽の才能とセンスが恐ろしいです。

    エレファントカシマシの40代 ボーカルの宮本さんが2012年秋に耳の調子をくずされ、エレファントカシマシはライブ活動を休止し、しばらくお休みされたあと、バンド活動、ライブ活動を再開、そして2015年11月18日にこの新しいアルバム「RAINBOW」を発表しました。その約3年間のエレファントカシマシの日々がぎゅっとつまったアルバムです。 宮本さんが病をきっかけにタバコをやめたことで、新しい歌声や歌い方になっていたり、お休みの間じっくり音楽を聴く時間があったのかなあと思わせる音の変化も感じられます。 最後の最後の曲(itunesでは配信されていません)は休止中、宮本さんが自部屋で一人、誰に聴かせるためでもなく小さな小さな声で歌っていた歌のようにも聴こえます。 かつて「俺たちの明日」で自身の10代、20代、30代を振り返り歌にしたエレファントカシマシ。40代を歌うとしたらどんな風になるだろうと思っていましたが、恐らく40代最後のアルバムになるであろうこの「RAINBOW」が、エレカシの40代を音楽にしたアルバムであると感じました。 そしてバンド結成の1981年以来、雨の日も風の日も歩みを止めず、その時の鳴らしたい音楽に真摯に向き合ってきたエレファントカシマシのこれからが本当に楽しみになる、そんなアルバムです。

    涙が出ました。前向きになれるアルバム。 ボーカルの宮本さんが耳の病気、難聴を乗り越えてからの初のアルバム。今を受け止め前向きに歩いていくという思いが溢れ、涙が出ました。生きていく難しさや素晴らしさが伝わってきました。エレカシを少しでも気になる方がいましたら、ぜひ聴いてみて下さい。そしてライブが本当にかっこいいので、ライブもぜひ見て見て下さい。

    購入済みの曲が聴けない 演奏は最高!でも配信システムは ✖️。購入済みの曲がパスされている。不完全なアルバム。

    まさに七色の光のよう 光を放つ素晴らしい曲達と美しい歌声に力を頂きました!

    うれしい とにかくうれしい。 変化を恐れない姿が美しい。

    二十二枚目も最高傑作 エレファントカシマシは絶対に裏切りません。そしていつでもエレファントカシマシである。