• Bokuno Namaeo - EP

  • 700円
  • 2016年05月25日
  • 何故だろう サビの初めの部分がきのこ帝国の東京と酷似している。きのこ帝国の方が前だから、もしかして…そんなわけないですよね、なんせback numberですからね。若者に大人気のバンドですもの、他人の曲をパクッたりなんてね。まさかね、高嶺の花子さん?も夏の魔物、会いたい、ってスピッツの夏の魔物(1991)に歌詞が似てるけど、リスペクトですよね?これが似てるのも偶然ですよね?ね?ね?ねー?

    好き back numberの曲はどれも好きですがこれが一番好きです。歌詞が特に最高です。ずっと聴いてたい。

    backnumber お腹痛い

    最高ー!! メッチャ感動した!!オオカミ少女と黒王子にめっちゃあってるし!映画見に行った時にちょー感動した!この歌すごくいい!!

    最高〜 昔の好きなbacknumber!!って感じです(*´ω`*)

    最高〜!! 依与吏さんの声良いわ〜‼️

    曲は毎回最高 とは別にわざわざアーティストを批判しにくる暇人は一体なんやろうねww 知能低すぎて笑えるわ。

    バックナンバーに廃曲なし 出すシングル出すアルバム全曲神曲!今回もまた例外なく神曲!聞きまくります!

    うーん 今までのようなこれだと言う感覚がなかった

    インパクトに欠ける 聴き終えた感想は・・残念ながらインパクトが無くて微妙でした。 (まぁファンなので応援の意味で買いはしましたが・・。) なんと言うか、こう・・うまく説明できませんが、今までの曲から漂っていた独特の雰囲気が無くなり、無理矢理捻り出した想いを曲にした様な印象を受けたんです。 ちなみに今回の曲を清水さんが作成しようとしたきっかけは、主題歌となった映画の監督から直々に楽曲作成を依頼されたかららしいです・・なるほど。 100%清水さんの中から溢れてきた想いが乗ったメロディ、これが今までの傑作になっていたのだな〜と、今回の曲を聴いて思いました。 クリスマスソングの発売を機に、急激にバンドの知名度が上がってしまい、以前よりも雑誌の取材やライブ活動に時間を割かれることが多くなったと思います。 多忙なスケジュールの中で作成したメンバーに敬意を表し、★2とします。 高嶺の花子さんや、ヒロイン、はなびら、等今までの曲のクオリティが高い分、越えなければならないハードルも多いとは思いますが、今後の活躍に期待します!

    リピリピ 毎日リピして聴いてます。

    いい*\(^o^)/* 今 君の手を握って できるだけ目を見て こんな毎日で良かったら 残りのぜんぶまとめて きみにぜんぶあげるから きっと 人を思うことも 大切にするってことも おおげさじゃなくて きみが教えてくれたんだよ だからもう 僕はきみのものだ。 ですかね? オオカミ少女と黒王子最高🌸

    最高 やっぱりback numberの曲は、落ち着けていいです。性格は女々しいけど、またそこがいいですね。今回の新曲も番組の主題歌に合ってるし最高です。また新曲待ってます!

    普通にいいと思う👍 俺的にはflowerの 「やさしさで溢れるように」より 全然こっちの方がいい

    聴けば聴くほどいい! 映画とマッチしすぎて、曲聴いただけで泣けてきた…。歌詞も曲もすごすぎか!!!!最高!

    いい曲。 大好きー(*^^*)

    back number back numberは才能の塊! 本当最高‼︎

    はーい back numberバンドとして認めない 本当つまらないわ〜ww

    依与吏さんらしい 女々しさが最高! 期待を裏切りません!

    ぜんぶ良い曲やね! はぁ…ずっと聴ける( *`ω´) ひとくいにんげん、タイトルびっくりしたけどハードな感じでシビれた!( *`ω´)良い!

    聴き惚れた 全曲最高!

    やばいやばい!! すごい神曲

    必聴 僕の名前をレビュー ・僕の名前を 依与吏バラード節。 .15去年ヒロイン、クリスマスソング、大衆に知らしめる曲が出来ているだけに物足りなくなってしまう様な印象。 ただ、2Bの場面でCメロとういうアレンジ。その後サビに繋がるがそこのintで泣きのGtソロが欲しいと思う所。 ただ映画とのタイアップだけに曲とリンクする所が絶大。「だからもう僕は君のものだ」歌詞から取れる部分で言うと これまでストレートな感情のバラードの中、これまでにない内容を組みとる、感情を組み取らされる曲。 この後のバラード曲がbacknumberの今後に期待なのと不安な所。 ・バラード 全体的にアンニュイ。「ミドルテンポ願わくば的世界観」(そのドレ、アップルパイetc) 悲観的ネガティブ曲だけどコーラス、コード感がポジティブ。個人的に大好きな所の依与吏節。 イントロGt(ディレイとカッティング)、Cメロ抜けの崩し方の遊び方がこれまでに無いアレンジ。 個人的には両A面シングル。 ・ひとくいにんげん 皮肉れソング依与吏節。 特にベースの2Aのオクターブ下でのユニゾンの出方、サビ前のフィルインは和也さんが敬愛する LUNASEAのJにも似るサウンド。これまでベースが前に来る曲はあっただろうか、 ライブでの和也サウンドが肝になる聞き所満載のアレンジ。これぞB面でありbucknumberのB面。

    とってもすき!! 歌はとっても好きでback numberもとっても好きなんですけど、プレイリストになぜか登録できない。わたしだけですかね……( i _ i )?

    最高! さすがback number! いい曲ばっかり! ずっと聴いてます!

    これだよ!これ! 売れ線だけを狙ってるわけじゃなくて、back numberがやりたい音楽をしてる感じが3曲全てからビンビン伝わってきました! ここ最近のback numberはちょっとキャッチーになりすぎてて悪い言い方すればつまらない方向に向かいつつありましたが、この曲を聴いて、これからのback numberが楽しみになりました!

    今回も良い!! いつもアルバム買ってるけど、やっぱり神曲

    最高ぅ! まじで神曲。 back number最高!♡

    back number。 いつもback numberは感動する曲を作ってくれる。

    バックナンバーサイコー もう文句なしのいい曲や

    メロディ好きです🎵 去年はヒロイン、クリスマスソングと、らしくない大衆向けの曲が続いて少し心配でしたが、今回はメロディにbknbらしさが出ているので良曲だと思いました。 歌詞が去年と変わらず少し薄いと感じるのが残念ですが今後も楽しみにしています。 アップテンポの曲も出して欲しいです!

    最高!!! すごく切なくなる曲です! 早くオオカミ少女観たくなります!!!

    興奮した おれのちゃりなおせ!

    歌詞がおもしろい メインの曲じゃなくてやっぱりback numberはカップリングの曲がとってもいい!! パレードの歌詞なんてすごくおもしろくてback numberらしさ全開で最高です!

    いいね! やっぱいいね!

    とてもいい曲です! 本当感動した!

    back numberさいこー!! 早く友達とLIVE行きたい(^O^)/

    普遍的な 始まりは終わりの始まり。それを恐れ繋がることを拒絶するこの曲の主人公に対し女の子は何度も名前を呼ぶ。主人公は気づく。これが人を思うこと、大切にすることなのかと。今作も素晴らしい世界観。ただいい曲では終わらない、本来の素晴らしさが再び発現したように思える。

    なんでも好き バックナンバー最高です。

    待ってました!! 映画の広告で聞いてずっと探してました!! とても共感できて好きです!!!

    最高!!! 買って損なし間違いなし! 流行ること間違いなし! バックナンバーの内気で皮肉った歌詞が最高です!

    back numberらしくていい 曲調の流れも好き。あえてタンバリンの音をひろって聴くinstrumentalを大好きです。

    僕は君のものだ 約半年ぶりの新曲。 映画の主題歌とかで大分遠い存在になったな、と感じていましたが。 いい意味で期待を裏切ってくれました。 デビュー前のアルバムを彷彿させるような、ゆったりした曲調で心にしみる歌詞でした。 ”僕は君のものだ” 強気な言葉なのに、どこか”お願いします、僕を見てください”って懇願が込められてるような歌詞だなと思いました。女々しくてかっこいい。 ファンクラブ限定ライブ、楽しみ。

    これぞback number 昔のような勢いとかも持ちつつ最近の味も持ち合わせた傑作。 カップリングで驚かされるのもミソです。

    さいこう! パレード可愛すぎです。ジャケットも素敵!

    本当に いい歌ばっか!

    いい! 待ってました!

    最高です これからどんどん進化してください!

    最高! back number捨て曲なし!

    かっこい! さいこう!