• majority blues / 消えない星 - Single

  • 750円
  • 2016年11月30日
  • おすすめです ドラム高橋久美子氏の脱退は大きすぎた。チャットモンチーが最高にかっこよく生まれ変わるきっかけになってしまったから。ドラムが抜けてからも2人で音楽に食らいつく姿を見て、この人達はバリバリのロッカーなのだと確信した。あれから5年。作品をリリースする度に、チャットモンチーというバンドのエネルギーに驚かされている。今回の作品「majority blues」は、静かに燃える炎のような熱を持った楽曲。まるで気の抜けていないサイダーをゆっくりと喉に流し込んだ時の、あの熱さにも似ている。今のチャットモンチーにしか出せないこのエネルギーを感じ取ってほしい。

    …。 ドラム高橋久美子氏の脱退は大きすぎた。。チャットモンチーは3人いてチャットモンチーだと思ってしまいます。ロック感が完全に抜けてしまって気の抜けたサイダーのようです。。ドラムが抜けても私たちはバリバリのロッカーだというゴリゴリの音楽をやってほしいです。彼女達が現状で満足ならばそれはそれでいいと思いますが、ファンとしてはやっぱり…。



    2017 上半期ヒットチャート