• Beautiful Ballade - Except Aoi Chigiri

  • 2100円
  • 2006年02月22日
  • あれっ?? このアルバム持っていたんですけど、どこかに紛れてしまい、 でもどうしても「青い契り」が聴きたくてダウンロードしようとしたら、 これ「青い契り」だけ入ってないんですね(><)ガーン このアルバムの曲は全部好きですけど、徳永さんの曲で一番好きな曲 が「青い契り」なので残念! 仕方ないので再度アルバム購入します~(涙) ・・・でも何で??

    よみがえる 歌は、決まり切った日常の繰り返しのなかに、まどろみがちな日々の生活から、非日常の生命感をもたらし それによる、潤い、艶っぽさ、魅力をよみがえらせてくれる。 徳永秀明のアルバム「VOCALIST」はカバーアルバムなのにギョッとした。

    好き なつかしいですね。私も「僕のそばに」大好き。しかし、河口恭吾の「さくら」が似すぎてるでしょう。歌詞も近いし。河口さんを疑います、、、。

    懐かしい大好きな曲♪ どの曲も優しい気持ちに慣れそうな徳永さんの声が心地よいですよね。 ランキングには入っていませんが、『僕のそばに』は歌詞もメロディーも大好きです。

    懐かしさ 青春時代に最も聴いたアーティストの一人が徳永英明でした。もやもや病になる以前の楽曲を耳にすると、懐かしさとともに若かったあの頃の熱さや切なさを思い出してきたり・・・。徳永さんの歌声があの頃の思い出をよみがえらせるのかも知れません。 もやもや病を克服されたあとの徳永さんの声は以前のような透明さともあわせて、安らぎと暖かみを感じられる、そんな気がします。