ミリヤを聴いた事ない人にこそ、聴いて欲しいアルバム 1曲目のFemme Fataleから一気にアルバムの世界観に惹きこんでいきます。 本人も言ってましたが、アルバムの流れを大切に作っているのが分かるので、是非アルバム通して聴いて欲しいです。 特にあたしの細胞〜KING/QUEENの流れは最高にクール。新約ディアロンリーガールの名曲っぷりも光ります。 守りに入らず、今も変化を求め進化し続けるミリヤ。本当にカッコ良いアルバムに仕上がっていると思いました。

新たな ミリヤらしくていいと思う!

芸術作品 上質な芸術作品に触れたような感覚。 アーティストとは彼女のためにあるような言葉。

最高 ミリヤのアルバムは毎回全く違うテイストになっているが、今回も前回のUtopiaとは異なる。深く狭く愛を追求した歌詞と、酔いしれるようなサウンドで、こんな歌詞と曲を書けるアーティストとは他にいない唯一無二の存在だと思う。

加藤ミリヤ最高 これまでも、これからあなたはFemme Fatale