最高 最高。 なんとなく聴いても、よくよく考えながら聴いても、やはり最高です。