• 俺たちのロックンロール

  • 2100円
  • 2006年06月21日
  • 好きです♪ 中学時代に合唱して好きだった「モルダウの流れ」を斉藤和義さんがカッコ良く歌ってくれてるのを見つけて即買いしました。「約束の十二月」も好きになりました。皆さんのレビューを拝見させていただいてCDも買っちゃいました(o^^o)優しさと愛があふれてて心地よくて毎日聴いてます♪

    初めて聞きました 名前は知っていて、集合フェスのイベントで少し聞いてずっと気になっていた、アーティスト。 たしか、フェスの時はもっとテンポの良いの演っていた様な・・・。それでもこのアルバム、良質。 しっくり来るんだよね・・・流行歌にない魅力がギッシリ。オススメです。

    素敵なほっこりロックンロールたち 決して激しいサウンドでもなく、トンがったボーカルでもない。 歌詞だって、一見軟弱な男の呟きとも思えてしまう。 でもその中に一本筋の通った、確かに熱いモノ、ロックンロールがあると感じてしまいます。 聴けば聴くほど心にひびく、ほっこりしてカッコいい。 「俺たちのロックンロール」は正にそういう曲です。 突っ走ってきて、傷ついてボロボロになってしまったけど、それでも希望を持って生きていこうって思える「春の夢」も好きです。 「ハミングバード」「真夜中のプール」「ため息の理由」もぐっときます。

    これだけは…  これだけは、CDを買いました。 「ハミングバード」や「約束の十二月」、「ため息の理由」、「真夜中のプール」、聴いていなかった曲がきける喜び。なかでも「真夜中のプール」は色々同じ境遇があったのと、このメロディに勝手に完敗。毎日聴いてます。…なんというかジャケットからして格好いいな、ん、共感。