• Vocalist 2

  • 1500円
  • 2013年04月01日
  • 自分はやはり・・・ やはりオリジナルの方がいいと思いました。オリジナルを聞いたことのある方はあまりお勧めできません。 十人十色ですから・・・

    声はいいです...しかしMが... 徳永さんにはPrincess PrincessのMはあわないと思います。他の曲はいいのですが、やっぱりMはつるの剛士さんか浜崎あゆみさんが歌った方がいいと思いますし感動します。一応YouTubeで出ているので、皆さん見たらどうでしょう? Mは僕の好きな曲なので四つ星にしました。しかし雪の花はいいと思いますよ!

    歌いたくなる 徳永英明さんの声が大好きです。 どれも懐かしい曲ですが、古くさくないですね。 おかげで長年歌う事のなくなった歌をまたカラオケで歌ったりします。 良い歌が誰かのカバーによってまた甦るのは大歓迎です。 これからも良い声を聴かせて欲しいです。

    良いものは良い カバーは原曲の歌い手に対する最大限の尊敬らしいです。 いい曲だからこそ自分も歌いたい。そういう事でしょう。 そしてこの作品の素晴らしい所は簡単なアレンジだということ。 原曲レイプではないんです。非常に歌い手、作詞作曲者を尊重しているのがよく判ります。 そんな徳永英明の想い、歌い方含め★5つです

    勘違いしないでほしいですね。 女心を歌う中年男性。イイじゃないですか、カッコいいじゃないですかオレオレさん。この徳川英明さんにはたくさん辛い過去があるんです。自分の歌を多くの人に聞いてもらおうと頑張り、そのせいでライブ中に倒れたり、挫折しては立ち直り、今も一生懸命頑張っている、私にとってすごく尊敬できるアーティストです。

    なかなか 全体的に結構いいですね。 特に雪の華が。 皆さんに聞いてほしいと思います。

    あ、ダメだ・・・ うちの乙女座な母がテレビで見て「買ってー買ってー」と騒いでたので、視聴。 ・・・この人、名前は「見て」いたのに、読み方も覚えない、声も歌もピンとこない 私にとってはやたらと印象の薄いヒトだなぁ・・・と思っていたら、 納得。声も歌い方もすごく苦手です。 でも、選曲はいいんだよね。というか、無難を押さえ過ぎて鼻につくけど。

    心地よい、、、 70年代からのヒット曲を徳永さんがカバーした第2作目。 今回もいいんじゃないでしょうか? 徳永さんのファンのみならず、あらゆる年代の人達が楽しめるものと思います。 特に徳永さんが聞いてきた曲達なので、徳永さんと同じ世代にはたまらないと思いますが、僕もその一人です。たぶん自分で歌いやすい選曲をしているので、非常に聞いていて心地いいです。

    ボーカリスト good! 最初友人がテレビで徳永英明が出てカバーしていた歌が良かったよといったのがきっかけ。それまで そんなCDが売れていることさえ、知りませんでした。 私個人的には原曲より、すき!って曲が沢山あって。 今日もボーカリスト2.3とダウンロードしてしまいました。 価値あり!です。

    あれ~涙が… 中森明菜さんのセカンド・ラブ・・・ワタシ当時中学2年生でこの曲大好きでよく聴いてました。 昔は徳永英明さんの声、あまり好きではなかったのですが 今このセカンド・ラブを聴いてたら涙が出てきてしまいました。 なんでかな?と思ったらあまり好きではないと思ってた「声」でした。 iPodで聴く徳永英明さんの声が耳ではなく体全体に染み込むように入ってくるみたいで・・・ 超イイっす!! 曲好き! 声好き! アレンジ最高!! もう、当分グリグリ聴きまくりですわ~。

    風のような、砂の流れる落ちるような、、。 とにかく美しい詩声。 例えるなら、風のような、砂の流れ落ちるような声。風に擦れ合う葉のささやき。 刹那的なところもありますが、聞き終わったあとの余韻があたたかい。 歌い手の心の深さと、歌手の曲へのあたたかな思い入れ、歌の作り手の思いが絡み合って、美しい余韻がいつまでもこころにのこるアルバムですね。 本当にすばらしい。

    ベタボレ 徳永ファンには大変申し訳ないけど「好きなアーティスト」ではない。でもこのアルバムシリーズは自分の最高のぶるいに属する名盤になりました。カバーということでみなさんもおっしゃるようにオリジナルはとてもポピュラー。それでも「聴かせる」なにかがある・・・オリジナルより説得力がある・・・ すばらしいカバーシリーズです。ぜひとも「VOCALIST3」も購入したい。

    透明感溢れる優しいアルバム シンプルなアレンジ、徳永さんのボーカリストとしての魅力を前面に押し出した、透明感一杯の徳永さんらしいアルバムだと思います。平井賢、福山雅春などもよく聴きますが、徳永さんの優しくハスキーな声、ピュアな表現力も素晴らしいです。 個人的には、「セカンド・ラブ」、「恋人よ」、「雪の華」が特に良かったです。自分の部屋で1人、静かな時間を過ごしたい時に最適なアルバムかも。徳永さんの歌声に気持ちが癒されます。

    名曲を見事に歌い上げています! 素晴らしいです.なごり雪は大好きな曲ですが,恥ずかしながら今日始めてこのカバーを知りました.電器店で流れていてその歌い方が素晴らしいと思いiTunes Storeで探した所,徳永英明さんと判りました次第です.伊勢正三さん(かぐや姫)の名曲を徳永英明さんとしてシンプルに且つ美しく歌い上げていると思います.切なく,美しい曲です.

    それぞれが良いと感じる部分は違うはず… たまたま観たテレビ番組で徳永さんが歌う「雪の華」を聴いて、 今の自分にすーっと入り込んできたので その時の気持ちをもう一度思い出したくてアルバムを購入しました。 他の曲も徳永さんのカラーである、ささやきファルセットと長続きしないブレス(?)がよく出ていて、 味のあるアルバムに仕上がっていると思います。 徳永さんはデビュー当時から自分の声が嫌いで、ブレスがうまく行かずにレコーディングに苦労した、 という話をしていたように思いますが、今はクリアな声よりもこういった少しかすれ気味の柔らかな声が 癒しになるのではないでしょうか。 賛否両論があるようですが、このアルバムの曲を他人が否定しようと、 それはその人の心に響かなかっただけのこと。 自分がどう好きか、って事に自信を持っていればいいだけの話じゃないかなぁ、と思います。 アルバムも良いけど、実際に歌っている徳永さんの歌声を聴けば感じるものがあると思うし、 もっと良さが解るんじゃないかな。 これだけの表現力を持つ人はそうそういないと思います。 歌というのは自分が歌って気持ち良いのが大事だと思うし、 徳永さんもこの選曲は自分が歌って気持ちよかったから決めたと思うし。 これからも頑張って欲しいです。

    唯一無比の歌声 「いい曲が、いい歌声で歌われる」 とても大事でシンプルなことなんだけど 今のJ POP界に失われつつあるこの価値感が、 最大限に伝わってくる名盤。 透明でありつつも独特の色気を放つ彼の声は 今回のように女性曲を歌うときにさらに光り輝く ということを今回知りました。 『雪の華』、『なごり雪』という、時代をまたいだ新旧"雪"の名曲が とても素敵に、そして対比的に歌われているのが、とても良かったです。

    切ないです・・・。 数々の名曲を徳永英明さんがやさしくつつんでくれています。 胸にグッとくる歌声と名曲の歌詞がマッチした絶品です。 オリジナルもいいのですが、こちらもかなりいいですよ。 是非聴きこんでください。

    優しさに満ち溢れた1枚 前作VOCALISTの完成度の高さから、「これ以上の選曲はないだろう・・・次が出ても、きっとパワーは下がるだろう」と思い込んでいました。しかし、聴きはじめるとそんな思いはどこかに飛んでいってしまいました。 「雪の華」のファルセットの心地よさ・・・「セカンド・ラブ」の切ない想いが心に沁みたとき、思わず体が震えました。こんなにいい曲だったんだ・・・と、カバーであらためて気付かされました。 そして、聴き終わったとき、心に優しさがほんのりと残っていました。 間違いなく、前作以上の完成度だと思います。

    ジ~ンときます。 理屈抜きに、胸にジ~ンときます。 若いときよりも、声が柔らかく感じるのは何故でしょうか? 久しぶりにゆっくりと聞き入ることのできるアルバムだと思います。

    気持ちよく入ってくる オリジナルがどーとか、解釈がなんだとか、そーいうこと一切ヌキにして純粋に気持ちよくしみ込んでくる音だと思います。徳永氏の声はもう既に楽器のそれと感じるのは私だけでしょうか。その楽器の音色に感情が映し込まれたら、それが聞き手に伝わったら、普通に傑作と言っていいのではないかと思うのです。徳永氏の意図とはもしかしたら違っているかも知れませんが、私なりに楽曲の肌触りや思いを十分に、しかも今までとはやや違う切り口で感じることができる秀作と受け止めています。聞き方によってたくさん楽しむことができるアルバムです。

    お気に召さない人へ ジュン★ピ殿へ一言 「お前何様のつもりじゃ!お前の方が癇に障るんじゃ!」

    選曲が良い 曲が自分の好みに合っているのですんなりと聞ける。秋から冬にかけて聴くとかなり効いてくるだろうアルバムだ。ただ、内容の良し悪しとは別に企画としてみると、中森明菜と同じ方式あることは明らかだろう。同じレコード会社だし、内容の系統も同じだし。オリジナルよりカバーの方が売れたから次々とカバーを出させる。おそらくVocalist3は男性歌手のカバーになるんではないだろうか?徳永本人が好きでやってるならそれでいいが、この人は自身の楽曲にかなりこだわってるような感じだったので、こう頻繁にカバーを出すのはちょっと違和感を感じる。オリジナル曲も売れると彼自身もっと活動しやすくなるのだろう。

    スゴイ!  ずーと前に聞いた曲なのに、なんの違和感も無く聴くことが出来た。 女性が歌う曲を完全に自分の物にしている、スゴイです。

    良いですね~ VOCSLISTと並んで素晴らしいと思いますよ。秋の夜長に一人聞くのも良しだと思います。 伸ばしそうで 無理に伸ばさず女性シンガーのカヴァーをされていて それも徳永さんのひとつの魅力だと思います。病気療養中 お店で買えないのでダウンロードしました。(#^.^#)

    駅 最高! 原曲の竹内まりやさんの駅も聞きましたが、徳永英明が唄う駅は全く別物のような気がします。 この歳になって久し振りに胸が熱くなり、若かりし頃の恋愛が蘇りました。 大人の切なさをしみじみと唄い上げる徳永英明は、素晴らしいVocalistです。

    神から授かった声2  VOCALISTと同じく見かけたときから手に入れようと思ったアルバムでした。  VOCALISTと同時に何の迷いもなくダウンロードしました。  選曲が云々、ご意見も様々とは思われますが、まるで楽器のような歌声という存在感は否めないと思います。決して高い音域でないのに、これほどまでの迫力はなんなのでしょうか?  こんなにも次の曲は何がかかるのかと食い入るように聴いたアルバムは今まであったかと考え直すほどです。

    「歌手」と名乗る潔さ。  ご本人はかつて、自分の声が嫌いだったそうです。(まあ、自分の声が好きって人もそういませんが) そんな徳永さんがタイトルに「VOCALIST」とつけるこの決意の潔さ。そう、この作品は「歌い手」としての自分に真摯に向き合った作品なのです。  「カヴァー・アルバムを出す」という行為は、本来はプロフェッショナルな「歌い手」のみに許される行為だと思います。徳永さんはそうした行為を2度にわたって行ったわけですが、その資格は十分にあります。というか、むしろライフワークにすべきです。女性ヴォーカリストの曲をここまで自分に「引き込む」歌い手はそういません。 これこそプロフェッショナルの業。

    いいと思います・・・・・。 徳永さんの声好きなんで(角松敏生の次くらいw)いいと思います。 未来予想図IIなどカラオケで男が歌うのを聞くのは正直嫌なんですが、徳永さんのはこれはこれでありかな・・と。(個人的にはドリカムのほうがいいかな?!) ただ、ちょっとカバーの出し方が早すぎる気はします。 最近、ベスト盤やカバーが多いのは確かにちょっと気になる点です・・・・ オリジナルを加えたり、オリジナルアルバムの間に不意打ち的に出して欲しかったというのは本音です。

    すばらしい!! このCDは1位になっても不思議はないと思うよ!! 原曲にそったリズムで、その曲に敬意を払っているよ!! なぜ1位になるのか文句を言ってる人は少しさめすぎじゃない? 良い曲だからみんなが聴くんちゃうかな?もう少し感受性持てば? オリジナル曲が売れてないとか知らないでしょ!!ドコからが売れて、ドコからが売れないの? 幅広い年齢層に聴いてもらうように選曲してるじゃない!!

    ヒネくれてません? 別に徳永英明のファンという訳ではなかったのですが、1作目の「Vocalist」を聞いてみて良かったので、今回も聞いてみました。選曲も心憎いし、変なアレンジを加えずに原曲のイメージを残しつつ、この人の特徴的な雰囲気も出てて、すごくイイんではないでしょうか。 カバーだからどうこうとか、ジャケットの写真がどうこうとか、”ヒネくれた”意見を書き込んでる方もいますが、純粋に音楽を聞いたりできない人なんでしょうね、きっと。

    あの〜 ジュン★ピさん、自分が気に入らないからって わざわざそういうこと書き込む神経ってどうなんでしょう。 無視していれば良いだけなのに...。 ランキング1位に何か作為があるとでも?

    このアレンジだからこそ、聴かせる 徳永ファンでないどころか何年もろくに聴いた事のなかった私ですが、試聴して即買いしてしまいました。ずっと聴いています。 その歌手を代表するような超有名な曲を、このシンプルで何の奇もてらいもないアレンジで歌うからこそ、曲も詞も生きてくるし、作り上げるのはとても難しい作業だったと想像します。 秋口に、心に沁みるよい音楽です。

    2匹目のドジョウ・・・でもいい! この選曲を徳永さん自身ですべて行っているのであれば、これは相当すごいです! どうしてこうピンポイントでいい曲を選曲できるのか・・・ 男の自分から見てもいい曲だなと思える女性ボーカリストの曲を徳永さんが歌うことで 男の目線から見た世界が広がっている気がします。 前作「vocalist」の2匹目のドジョウですが、間違いなく名作です!! 単に古い曲を集めただけでなく、中島美嘉さんのような2000年代のボーカリストの曲も 入っているのが、徳永さんの音楽に対する真摯な気持ちを感じます。

    優しく切ない歌声に癒されます・・・ 最近になって【VOCALIST】を聴き、癒されています・・・。 今回の【VOCALIST2】も楽しみにしていました。 世代を超えた女性ボーカリストの曲を自然体に歌い上げる徳永さんは本当に素晴らしいボーカリストであることを再認識させられました。 カバーも素敵ですが、早くオリジナルのアルバムで【徳永英明】を聴きたいですね!