爽快感のある一枚 前から何曲かは知ってましたが、kjの作る歌詞のメッセージ性や、ラテン調なリズムの曲が、日常に疲れた雨の日の休日に聴くにはとても心が癒されました。IvoryやBeautiful大好きです。

まさにラテン kjはこんな曲も作れるのか!天才だな彼は

まさに神ですっす 個人的にDragon Ashは神だと思って崇めてるものですから。。レビューも偏ります。。 1から14まで中弛みナシで勢いよく突き抜けられます、気持ちイイ。 なんか今までのアルバムと違うゴチャゴチャ感を持ってると思いますー。 特にstirがc/wとして聞いたときと180度印象変ったのでstirが一番お勧めです。 でもこのアルバムは本当に流れがイイんです!! 全部聞いたほうが絶対にいいと思います!!!!!

ラテンだな ケッコーかっこ良いねー

墓まで持っていきたいアルバム もちろん、これまでのDragon Ashは大好きです。 だが、ラテンのリズムを取り入れた今のDAは、最高としかいいようがない。 このアルバムは是非、ライブ映像を観て頂きたい。 それぞれの楽曲が命を吹き込まれたように輝いて聴こえます。 かつてのDAを引きずって「聴かず嫌い」でいるより、違うバンドと考えるくらいの気持ちで 騙されたと思って聴いてください。2007年のベストアルバムだと思います。

落ちた いまのDragonAshのほうが人気があるみたいだけど なんで?

セクスィー部長のテーマソング最高です!!!! EL ALMA、セクスィー部長のテーマソング!セクスィーフェロモン大爆発の時のBGMソング! 一度聞いたらもう忘れられません!脳細胞のシナプスまで到達する最強ミュージックです!!!!!

サラリーマンNEO この中のEl Alma festは、NHKのバラヱティ番組サラリーマンNEOに出てくる セクスィー部長で使われています。それが目当てでしたが、他の曲も良いですね 気に入りました

セクスィー部長のテーマ曲 #7は、NHK「サラリーマンネオ」のセクスィー部長が登場するときのテーマ曲です。 アルバム全体は視聴していませんが(ごめんなさい)、この曲に聞き覚えのある人は多いのでは。

かわらないで強く ありとあらゆる音楽を喰らい尽くす彼らの今回の音楽はラテン・サンバ調ロックミュージック。1曲目のイントロから2曲目の「Develope the music」に変わった瞬間に世界はダンスフィールドになってしまう。でもこんなバンドだったのかな?とは不思議なくらい思わない。多分、情熱とか血とか、音楽に馴染む必要のない言葉がもっとも似合うバンドだからだと思う。本当に何も変わらないで、ただ素晴らしいバンドになってしまった。そんな記念碑的でありながら、いつまでも革命を起こし続けるバンドだと思う。 それはこのアルバムに「Viva la Revolution」がとても似合うことからわかると思う。

やっぱり! とにかくスタイリッシュ!この言葉に尽きる。 最後までストレス無く聴ける安心感と、普遍的な向上心。 哀愁あるドラマチック感、斬新なラテンリズムで疾走し続ける歌詞。 何処をとってもスタイリッシュ! このアルバム嫌いな人っているのかなー? このバンドが日本にいることを誇りに思う。 次回も期待しています!!

突然このアルバム持って来られて どう?って聞かれたら『好きくない』と答える。 このアルバムになじませる為のリードシングル3枚を聞いていて、『どう?』なら『最高です。アゲ上げです。』 聞いたこと無い音楽は一聴では受け入れがたいものですから・・・6、10が好きです。歌詞なら13。

ヽ( ゚∀゚)ノ ☆ PVお願いしますwww 絶対見たいです(☆∀☆)

出だしでもっとガツンと 出だしのサックスはもっとガツンと骨太な音が良かったなあ。

同じ? 同じ曲か?っていうくらい全部同じリズムを使ってるように聞こえます。すぐに飽きそう。

That's a beautiful Beautifulすごくいいとおもいます! このアルバムの中でも特にKjのメッセージが強く感じられます! Viva la Revolution、Thousand Timesを思い出しました!

ハマります☆ やっっばい! 洋楽かと思うようなアルバムの出だし。そして胸の高鳴りを抱えたままM-2に。 携帯のCMでよく聴く曲とか過去のシングルだけが突出しているわけではなく、アルバム全体、素晴らしいの一言。 M-14はなんとなくボーナストラックっぽいけど、それもまた洋楽っぽい。 ちなみに最後シークレットトラックが入ってるけど、これも無骨な中に見え隠れするサービス精神のあらわれ?キュートです(笑) どの曲だけ、ってことなくて、アルバム全体でぐるぐる聴いてます! やっぱりこの人達スゴイなぁ・・。

14曲も必要…? それぞれ良い曲なのですが、どうも同じような曲が多く 7曲位でこのアルバムを出しても別に良かったんじゃないか、と思います。 オススメは1,2,3,4,7,8,10,12,13,あたり。 聴いている人を幸せにしてくれるような愛が溢れている素敵な曲ばかりです。ラテンのパワー? 1のイントロから2曲目への流れが格好良いので、お財布に余裕のある人は1も是非!

良い Dragon Ashの方向性が定まったことがわかる作品。 RockからHIPHOP、そしてラテン。 進化し続けるDragonAsh、これからも楽しみです。

カッケーとしか言いようがない 疾走するラテンサウンド どこまでも、カッティングエッジな名盤。 前作から、さらにラテンサウンドの奥に入ってる。 HIPHOPに引きずられることなく、新しいサウンドを 追及していたDragon Ashのまさに進化のさらに先 まで感じる。 10年目から、さらに進化しそーな底の知れない感じ が最高です!

うーん。。。 正直同じ曲に聞こえますね。 前作RIOの方がよかった。。。 最近のDAはコーラスは「oh~」ばっか曲テンポもおなじ、曲の最後にテンポ上げて盛り上げるという単純さ。 視聴で十分。残念です。

【Japaneseオルタナティブの金字塔】 ラテンテイストのメロディとサンバのリズム、パーカションとギターリズム。殆どの曲の完成度が非常に高い傑作です。前作の「Rio de Emocion」は、このアルバムの為の序章であったと言っても過言ではありません。 ドラゴンアッシュは未だ成長過程と取れる10周年の記念アルバムとなってます。今までのイメージを捨てて是非聞いてみて下さい。数年前とは全く違うDragon Ashに驚かれるハズです。 おすすめは、4・5・6・7・12・13・14です。このアルバムはDragonAsh本人達がインタビューで言っていたのですが、最初から通して聞くのが最高です。曲順のフロウも素晴らしいです。 アルバムを購入することをお勧めしますが、ダウンロードであればアルバムごと(2000円)購入されても損はない傑作です。私は洋楽をメインに聞いていますが、このアルバムを聞いてJapanese Musicに本当に久しぶり心が踊らされました。

ナイスでっす!! 「Dragon Ash」新アルバム出ましたね!!(*>∀<*) ⑦番の「El Alma」はDoCoMoの703シリーズのCMに使われてる曲です。 私、一番好きですね(*-v-*) もちろん「夢で逢えたら」もイイです。 200円は高いですが買って損はないと思います!!!

KJ in Dragon ashの世界 #1のイントロはすべてけんじくんが演奏してるそうです。 一番初め、ヘッドホンして聞いてたので引き込まれました。 全体としては曲名にもあるとおり”Stir"。掻き立てられます。 この流れで聞くとアレンジ変えてないのにFew Lights~の良さを再認識できました。 何かを追いかけてる人、ストレスに負けそうな人、Must buyです。