• evil and flowers

  • 2400円
  • 2007年06月06日
  • 闇夜の静けさや雨粒の囁きに溶け込む 眠れない夜に求めてしまうアルバム。ずっと、ずっと好き。

    別人。 モノクロームな独特の曇った音作りが心地良い。英語曲より、日本語の方がナチュラルで良いと思う。 今のボニーピンクとは別人だと思って聴いたほうがよい。

    静謐の世界 前作『Heaven's Kitchen』を「奔放」な作品とすれば、こちらは「静謐」な内向き型。 2分余りの短い曲ですが、ピアノ弾き語りの1曲目「Evil~」は歌詞ともに深くて ボードレール『悪の華』を題名で連想します。ライブで良かったCuteな6曲目「Eve's~」、 恋慕切ない10曲目『Quiet~』がオススメ。Ben Foldsも本作を聴いてたらしいです。