• さざなみCD

  • 2100円
  • 2007年10月10日
  • めっちゃいい リズム感最高〜

    nadenadeボーイ ここはどこだろう。 入門用としてもおすすめできて、 従来のファンも納得の1枚。 凄ぃ(小並感)

    非の打ち所がない 特に「砂漠の花」。 これは涙なしには聴けないね。

    めっちゃ欲しい 試し視聴じゃ物足りない😭 金欠やから買えない💧 レンタルじゃなくてちゃんと買いたいし😣 スピッツはほんま日本を担うバンドだ🙌🏻 目で聴くんじゃなくて耳で聴けるバンド←(説明力無)

    名盤 もうそれしか言いようがないです。 1曲ずつでもすばらしいけれども、アルバムとして通して聞いてほしいです。

    スピッツらしい♡ 実に、スピッツらしい一枚。 一曲目の『僕のギター』から『桃』の流れなどは、気持ちが良いし、スピッツらしい。 『ルキンフォー』とか、英語を日本語読みにするあたり、さすが、ひねくれ者のスピッツだ!ってかんじです(褒め言葉ですよ!)買って損なし。

    ダウンロードできない。 一曲のみダウンロードしたがダウンロードできず、請求のみされた。関わって損した。

    漣メロディー 今まで僕が聞いてきた曲のなかで一番好きなのは漣です。「こぼれて落ちた小さな命」という表現は漣にとてもうまく表現できています。また、「翼はないけど海山超えて君に会うのよ」という歌詞は人間だけではなくいろんな生き物のドラマや物語が表されていると思います。やっぱりスピッツの曲を繰り返して聞くことで歌詞の意味や感じ方が変わってきたりします。ほかにも「えにし」「スピカ」「さらさら」など歌詞に注目して聴くとまた違った味わいをとらえることができるかもしれませんよ。

    心地良い、、、  初期の雰囲気を漂わせつつも、より落ち着いた曲調・バンドサウンドに安心して聴いていることができるお気に入りの1枚。  何も文句などありません。

    スピッツ‼︎ やっぱスピッツ最高!この中じゃ特に桃が好きだけど全部いい!

    名盤 不思議ヤバイ!

    もも キラキラ感たまりません。 よれよれの幸せ追いかけます!

    さざなみCD スピッツにしか出せない雰囲気とマサムネさんの声に、繰り返し聞くたびに涙が出てきます。スピッツありがとうございます。

    すごい好きなアルバム どれもいい曲で、感動✨

    名盤! いい曲ばかりですねぇ… スピッツの曲ってタイトルは知らないにしても耳に残っていますよね。 当時小学生だった自分が雨乞いの歌だと思っていたドラマのOP曲は「遥か」でした。 8年越しくらいの再会でしたね。 僕らそれぞれ仰ぎ見る空〜

    スピッツ大好き アルバム買ってからずーーーっと聞いてます。 ヘビロテが止まりません・・・おすすめは桃と不思議ですが、もう全部好きです。 草野さんの声聞くと胸がきゅっとなるんです草野結婚してくれ

    「とげまる」よりも。 これを超えるアルバムは、もう来ないだろう。 それくらい自分の中でベストを飾ってくれました。 オススメします。

    1995〜98の黄金期再び ブレイク時期にハマって、フェイクファー以降なんとなく遠ざかっていたけど、本盤でまた夢中になりました。 これを聴くとまだまだ進化してるバンドなんだなーと再確認。 一生聴けるバンドに出会えて幸せです。

    素敵すぎ(*^_^*) スピッツのアルバムは聴き飽きることがないです。昔のアルバムを聴いても新鮮だし、いい意味で変わっていない部分と進化している部分が共存していて、懐かしくなったりびっくりしたり。 このアルバムでは個人的に『桃』が大好きです(*^_^*)ほんわかしたラブソングなんですが、第一の理由は私の名前なので(≧0≦)勝手に私の曲だ~と思っております♪♪ もちろんその他の曲も名曲揃いなので是非聴いていただきたいです。 早く新しい曲も聴きたいです。

    あおぞらが似合う音 晴れた日に 車で、流れる雲とか見ながら聞くたびに、 この サウンドが  晴れた日に空から降ってきたら、 世の中の戦争とか、人を憎むきもちとか、 青空に昇華してなくなってしまうんじゃないか、なあんて 恥ずかしい脳天気を  発売から1年たった今でも 繰り返してしまう、 素敵な 幸せな 音たちです。

    良作揃い、but... 一言で表わしてしまうと「シングル候補曲集」という感じです. どこを取ってもハズレは無いですが、 どことなく単調でアルバムとしての深みに乏しい気がします. 美味くて後味スッキリだけど、コクが無いというか. 「P」の様な毛色の違う曲がもう一つ二つあったら良かったんだけど. とりあえず5曲だけ抜粋して楽しむとしたら、 「桃」「不思議」「P」「トビウオ」「ネズミの進化」あたりがおすすめです.

    マサムネ若返り? アルバム全体を通していえることですが、歌詞が非常に若々しい! 「魔法のコトバ」等々。四十を過ぎたオジサンが書いたとは、にわかに信じがたい事実であります。 スピッツというバンドはつくづく不思議な集団だと思いました。

    どれも最高!!(>v<) まるで40代とは思えない! どの曲もスピッツらしさが出てて、最高です! できれば、「RECYCLE Greatest Hits of SPITZ」も出してください! iTunesさん!!(´人`)

    スピッツ魂の結晶がここに! タイトルはさざなみ。でも! 聴いて心にくる波はさざなみどころか大波レベル! スピッツと出会ったのは、いまから12年前のロビンソン。15歳のとき。 最初に彼らの音楽を聴いたときのような、気持ちのいい衝撃をまた今作で与えてくれた。 暗闇の中で、差し込む一筋の光、希望のような、手を伸ばしたくなる楽曲の魅力は 消費される音楽があふれる世の中で唯一無二の存在だ。 ずっと聴いていきたい一生もののアルバム。

    やっぱスピッツ最高ー やっぱりスピッツいいねー『魔法のコトバ』とか最高。他に書くことないけどスピッツの良さわからない人ってどんだけー

    永遠のロック魂 スピッツといえば、ポップな感じを連想される人もおおいかと思いますが、 その根底に流れているのはまさしくロックであり、このアルバムはそれを 再認識させてくれます。 先日ツアーに行ってきましたが、その後またじっくりこのアルバムを聞くと さらに1曲1曲が味わい深く新鮮に聞こえます。(みなさんツアーに行ってくださいね!) おすすめは「僕のギター」「点と点」です。 それにしても、草野さんの詩とメロディセンスはもはや文学の域にまで達していると思います。

    まるで「グレーテスト・ベスト・ヒッツ」のようだ! すごい! まるで今までのスピッツのヒット曲を集めたような仕上がり! ぶっちゃけスピッツファンではないけれど、買って良かった! (でも昔はロビンソンとかカラオケで歌ってたんだよ)

    スピッツだけは いつまでも応援しようと思います。この人たちのモチベーションは何ひとつ変わっていないんだなと、一曲目を聴いて確信しました。大好きです。また期待しちゃいますね。

    日本のビートルズ 20年経ったのに一聴しただけでスピッツだ!と、すぐわかるスピッツくささ。 しかも古くない、新しい。このアルバムはもちろん、昔のアルバムを今聴いても 違和感がない。これってすごくないですか? それにメンバーが全然代わらずに続いてるのもすごい。 日本の音楽の宝だと思います。

    3年に一度の魔法 「奇跡」としか言いようがない。 アルバムを全曲聴き終わった後に残るこのみずみずしい煌き。これを感じさせることができるバンドは、日本では数少ないと思う。 驚かされるのは、15年以上前に初めてスピッツを聴いたときに覚えた、甘くせつない、それでいて心の奥底に秘められた力強い意思を持ったポップネスが微塵たりとも衰えていないことだ。 数年に一度しか放たれない魔法ともいうべきニューアルバム。個人的には1年に一度くらいは新作を出してもらいたいが、そうでないからこそ、リスナーの心が揺り動かされるのかも知れない。

    20年の集大成。 ビックリしました。 こんなにも良いアルバムが出来るとは!! 40歳間近で吹っ切れたマサムネさんの作る曲は、素直でひねくれでHで。 嫌味なく心に響きます。 そして、それを愛するメンバーの奏でる音は、もう奇跡ととしか言いようがない。 「似てても良いじゃん。良いものができれば。」 ここまで来たスピッツに恐いものはないでしょう。 このアルバムに出逢えて良かった!!スピッツに出逢えて良かった!! 2000円でこんな素晴らしい13曲が聴けるなんて、良い時代ですね。

    4曲目壊れてるみたいです とってもいいアルバムですね。ただ4曲目、ダウンロードできません。ファイルが壊れているとエラーが出ます。 直してくださいな。

    新鮮!!でも、スピッツ 今までのスピッツに加え、新しい音楽性が見えて、すごくいいアルバムに仕上がっていると思います。 また、一つ一つの曲が、シングルにしておかしくないほど完成していて、どれも聴きごたえがありました。 結成から二十年経ってもこんなみずみずしい曲をつくれるなんて、やっぱりスピッツはすごいですね。

    さすが♪ まぢ最高!! スピッツらしい!!! いらない曲なんかぜん02ないから!! 単独ぢゃなくて,アルバムで買わないと ぜっっっったぁぁぁぁぁぁい損ですよ!!!!!!!!!!! 私的に,Pがお勧めだよッ!!!!

    スピッツいいですね! スピッツは昔から好きです(^^♪。ニューアルバムがiTunesにあったから、全曲視聴せず購入しました。この前CD買おうかなー?迷っていたんで、嬉しい限りです。

    良い、です! 全曲、素直な気持ちがあふれています。 スピッツの新譜が出た!というのは我が家では大きなニュース。 家族それぞれに好きな曲があってそれぞれの体験を反映しているわけです。 息子は動物ものが好きなので「ネズミの進化」に強く惹かれたようです。 私は「不思議」。恋の不思議、生きた証、、、すてきな歌詞じゃありませんか!メロディーもちょっと懐かしい感じで、合唱コンクールでも歌えそう。 草野さんの透き通ったヴォーカルにまたまたやられましたネ、みなさん!!

    (^・^)す〜っ 「ス」ピッツ のうたは 「す」〜っと わたしの耳に。 「す」なお に 「す」き です! 私はアルバムを購入しました。 どれもスピッツなんだけど いろいろな色をもっていて 聴いてて 楽しくて嬉しくなる「かわいい」アルバムだと思います。 「ナデナデ」とか「ピー音」とか…通じた私は 日本人でよかったと改めて思いました。 ダメなことばかりで(…もないけれど) (たまに)折れそうになるけれど スピッツを聴くと元気が出ます*ありがとうございます*

    スピッツ最高 40を超えてもこのすばらしい歌声が出るのはすばらしいと思います 僕も色々がんばるので、ファンの皆さんそしてスピッツさんにもがんばってほしいものです スピッツの曲すべていいと思いますがぼくのお勧めは、夏の魔物です 絶対聞いてみてください、そそてめいんのさざなみcdでのおすすめはぼくのギターです

    何なんだ?不思議、フシギ!! お気に入りは「不思議」。 「青い車」を連想しますよね……これを夏に聴きたかったと 思うのは私だけかな……? まあ、また夏が来たときのためにとっておきましょう。 “何なんだ?恋のフシギ 生きた証” それをずっと歌ってきたのがスピッツ。 “かっこ悪いとどこかで わかっていても” (僕のギター) 時に恥ずかしそうに捻くれて、時に開き直って高らかに、 歌いあげてきたのがスピッツ。 その姿勢、その信念こそがかっこいいのですけど。 “モノクロの世界の中” (砂漠の花) ――「ロビンソン」のPVから飛び出してきた音楽は、 “僕の背中をなでる 生きていく力をくれたよ” 時が許す限り、その力を私達に与え続けて欲しいと願うばかりです。

    さざなみAAC 私は 群青、ルキンフォー、魔法のコトバ のシングルをそれぞれiTunes Storeで購入していました。 それぞれ気に入っていて、ヘビーローテーションしていました。 今回のアルバムは上記の3曲も入っていますが、上記シングルにカップリングされていた曲は入っていません。 上記3曲を除いて買っても、入れて買っても2000円なので、すでに持っている人もそのままアルバムごと 買ってしまっても良いのではないでしょうか? 驚くのは、あれだけ聞きまくっていた上記3曲ですが、アルバムを通して聞いた時に飛ばす気に ならないことです (群青はたまーに飛ばしますが... (^^; ) 私はスピッツのアルバムはクリスピー以外は全て持っているのですが、ハヤブサが最も気に入っています。 でも、今回はそれを越えているかもしれません。 ロック色はハヤブサには劣っていますし、キャッチーな曲が多く それを批判的に言う人も世の中には いるかもしれません...。 以前のスピッツなら、アルバム全てをここまでキャッチーな曲ばかりには出来なかったのでは ないでしょうか? これはスピッツというバンドとしての自信の表れなのかもしれませんね...。 でもどの曲も凄い色っぽいし、心に響きます。 スピッツのシングルは上記3曲買いましたが、アルバムをiTunes Storeで買ったのは初めてです。 やはり歌詞が見たくなるなぁ...。 歌詞付けて下さい iTunes Storeさん! 購入して間も無くで、ここまでヘビーローテーションのアルバムはPyramidデビューアルバム 以外には思い当たりませんね。 買って後悔無し!!

    流石! 良かった、好かった、よかった! なぜか懐かしく感じる今回のアルバム、安心感あるアルバムに仕上がっていて懐かしい涙が溢れるアルバムです。お勧めは『桃』と『魔法のコトバ』。 シングルにもカットされているけど魔法のコトバは聞き飽きない魔法!?の曲です。アルバム全体を通しても優しい気持ちを忘れてしまっている時やふぅ~とベッドで寝転びながら是非聞いて欲しいアルバムです。

    ギター! ロックしてる~♪ ツアーが楽しみな曲が並んでます。 いつも通りシングルのカップリングの曲は収録されてません! 群青に収録の夕焼けが好きだ~。

    SPITZサイコー!さざなみCDサイコー! Spitzerそれぞれ思い入れのあるアルバムがあるでしょうけれど、それでも紛れも無く彼らのキャリアの中でもトップクラスの名盤、傑作だと思います。曲をきいてうるうる・・レビューを読んでうるうる・・。

    メロディーと 声の絡み合う様が見事にスピッツの世界。欲しい曲だけ買おうと思って視聴したら結局アルバムで買うことになりました。

    一緒に変化していくものだな SPITZを聞くようになって15年ほど。 私の中のベストアルバムは、20代後半に聞いた隼・三日月ロックあたりらしい。夜が似合うテイスト。 30代に入った今聞く今作は、どちらかというと、10代後半から20代前半の頃に昼間カーステレオで 聞いていたSPITZのテイスト。 しかしながら確実に違う。聞く側の、私の違いでもある。 いつからか歌詞カードを見ずにイヤホンで目を閉じて聞くばかりになった。聞くのは主に夜中。 そのうち是非昼間に聞いてみようと思う。

    スピッツが、ここにいる。 ギターが痛快な曲もあれば、メロディーで聴かせてくれる曲もある。 いろんな曲たちのバランスもナイスです。 聴き終わって、「ああ、スピッツだなぁ・・」って、安心する一枚。

    いつもスピッツ☆ 期待を裏切らない。 変わらない、でも新鮮でもあるスピッツ。の魅力満載です。 桃」がお薦め! テツヤのギターがとても良い感じです。 20年変わらず、そして進化していくスピッツ!! 今度のツアーも楽しみになる、そんなアルバムです。

    8すとろーく しごと帰りはほぼ日が変わってから ご褒美は寝る前にⅰTuneで購入する音とそれを耳にする僅かな時間 8ストロークしかない現と夢をいききする 今夜はひつじでなく犬の鳴き声を数える。 いきててよかった 漣漣。

    何度も聴きたい歌と詩。 全曲お勧めしたいです。何度も聴きたい、詩を読み返したい曲ばかりです。 アルバムで買ったほうが絶対にいい、と思うのです。 「僕のギター」、「P」にはぐぅぅっときました。 「点と点」「トビウオ」はかっこいいし、「漣」も聴けば聴くほどはまっていきます。 詩もとにかく良く、優しいだけじゃない、コツンと響く詩です。 「果てそうなときも笑ってくれたよ」「ありがとうのエナジーどでかく描いたれ空に」 とか、「今すぐ海を見たいのだ」「優しかったときの心取り戻せ」「一緒に行こうよ」・・・ するんと入り込んで、ぐぅぅっとしてしまうのです。どの曲も。 20年もこの魅力を静かに確実に保ち続けているスピッツは、すごい。

    コアなファンにもそうでない人にも おすすめできると思う! 1曲1曲がキラキラしてて、捨て曲無しというより、どれもシングル並みです! ひねくれたスピッツ色は薄らいだけど、 それを補うに十分なキャッチーで不思議なメロディーがあります。 桃、不思議、漣は名曲!