• さだまさしベスト

  • 2400円
  • 2008年06月25日
  • 案山子 20代ですが親世代の歌が好きでよく聴いてたんですが、地元を離れて10年、親が聴いてたのを思い出しふと聴くと涙が溢れました。こんなに心のこもった歌は初めてです。

    道化師ソネット 聴きながら涙ポロポロ流れたよ お気に入りです♡

    染みるぜ… さすがです。 まっさん最高だぁ!

    風に立つライオン 学校行事で生でさだまさしさんの風に立つライオンを聞かせていただき、とても感動し涙が自然にこぼれました。わたしも素敵な医者になりたいです。

    20歳の頃、案山子を聴いて・・・ 20歳の頃、海外で学生生活を送っていた私は、案山子を聴いて、実家の母親に『金を送れ』と冗談で言って、エラい怒られた記憶があるので、皆さんは絶対に真似をしないように。

    親父の一番長い日 娘を貰われる日の回想を唄った歌、皆泣くなよ!

    懐かしい グレープ時代の無縁坂当時を振り返り昔の母親は強かったなぁ~と感じる イントロだけで涙がでてくる。

    関白失脚はいい 初めて聞くとコミックソングかと思いきや、最後に泣かせる。やられた。

    ぜひとも 私はまだ二十歳だけど、母の影響で さださんの歌を聴くようになりました。 親元を離れて暮らしているせいか、案山子はいつ聞いても泣けます。 今、親元を離れて暮らしている学生や若い人、私と同年代の人に ぜひとも聞いてほしいです。

    風に立つライオン はじめてこの歌詞を聴いた時、感動して涙が止まりませんでした。 さださんの書く詞には人の心を動かすエネルギーがあると思います。 我が娘も医師を志しています。この歌の中の医師のような強い人になって欲しいと願います。 この歌は何回聴いても胸がキュンとします。 大好きな、大好きな、歌です。

    無縁坂 上野公園の近くに無縁坂があります。趣のある坂です。その中腹に保育園があり、バンビという一時保育が中にあります。 私が小さいころ、「無縁坂」や「精霊流し」を両親がドライブ中などに聞いていたことを思い出します。 バンビの先生方もそんな両親に重なるところがあり、 無縁坂も無縁ではない気がして、異国の地でこの曲を繰り返し聞いています。

    防人の歌 ipodにインストールしましたが、タイトルのローマ字が「SAKINORI NO UTA」となっています。サキノリではなくサキモリでは?

    風に立つライオン 幼い頃聴いた曲でずっと欲しかったのですが、ついに探し当てました。 さださんの歌だったのですね。 フラミンゴが一斉に飛び立つイメージだけがのこっていたのですが、この曲でした。

    案山子!  大学時代、下宿していました。母がその時に毎日のように聴いていたのが「案山子」です。母は「本当に、この詩の通りの気持ちだった」と15年経った今でも、この歌詞を口ずさんでいます。この詩を書いた時、確かさださん、25歳だったんですよね?こんな詩を書ける25歳ってすごいなと思います。

    さだ節炸裂 親父の一番長い日は、いつ聴いても涙ボロボロです。

    防人の詩が最高 ご存じ映画203高地の主題歌。203高地のDVDは針がすり切れるほど鑑賞しました。挿入歌、エンディングに流れるこの曲が大好きです。 特に後日談の映像が流れるエンディングでテキ屋の佐藤 允が203高地の講談をやっている姿がすばらしい。それを拝む老婆も芸が細かい。 そんな映像を思い出す名曲です。

    やっぱりいい。 普段はそんなに意識しないのに、こころの琴線に触れたとたん 無性に聴きたくなり、こともあろうか50のおじさんが不覚にも 涙するのです。

    案山子 この曲の歌詞って親心をほんとに表現してますね。。。僕ももうすぐ一児の父に。幼いころに母親がきいていたのが、この曲でした。今になってこの曲のよさが分かった気がします。

    さすがにベスト版 あの代表的なコスモスや関白宣言、案山子 道化師のソネット、防人の詩、親父の一番長い日(なんと12分33秒)他、多くのベスト曲が 一緒に楽しめる。暗いなどと言われた語り口調の詩が最近では功を奏して他の方が歌い継ぐ時代と なっているようですが、オリジナルの曲がこれだけ集まったアルバムもそうそう無いような気がします。 お勧めです。

    かってにあいつをバシルーラ! 「道化師のソネット」なんかいい!ジーンとくるそして涙デル。

    風に立つライオン この曲はまっさんの代表曲といえると思います。 恋人を置いて、アフリカに旅立っていった医師がある日、その恋人から手紙を受け取り、返事を詩にしたものです。 恋人からの手紙はどういう内容だったかは最後にわかります。

    a〜a〜a〜aa〜 北の国からのテーマで一気に涼しくなりました。真夏には最適の一曲。