• 花火の夜 - EP

  • 600円
  • 2002年08月07日
  • 今こそ評価されるべき作品 花火にはラテンが似合う。 おそらく槇原敬之自身は、サンタナのカムバックヒット作などの文脈からつくったのかもしれないけれど、見事なまでのラテンポップスに仕上がっています。