• どこ - EP

  • 900円
  • 2009年01月28日
  • こころの処方箋 こころが深く傷ついたとき、こころが暗闇に入り込んだとき。もういいやとぜんぶ諦めよう、とこっそり思ってしまったとき等に聴くとこころによく効く。 神様が彼女にこの曲を作らせたのか。精神科医以上の洞察が彼女にはあるのか。たぶん答えは両方で。揺らいだこころを自由にして、それからしっかりと元の場所に戻してくれる、という作用をもつ。この曲は。とても偉大なのである。これはほぼ医療行為である。

    木村カエラ初のバラード! 発売から一ヵ月ちょっとの配信ですね。待っていましたよ。 ちょっと待たせすぎだろうとは思いますが、曲自体は最高です。 ちょっと切なく哀しい歌詞とカエラさんの声がマッチしていて、聴いていてしっとりとした気分になれます。 また、今の季節にもピッタリな曲だとも思います。