• OOPARTS

  • 2000円
  • 2009年10月14日
  • リピートする度に感じ方が変わる 正直、最初はどう聴いたらいいか戸惑ったけれど、ただ聴いてる間に心をがっちり捉まれてた。不思議なアルバム。

    いいと思います 最高にいいです。15年ぐらいファンやってますが各アルバムにその良さがあると思います。 私は、個人的にははずれなしでツアーも楽しみです。 20年やってこの変わらぬ才能はすばらい!

    なんか薄い ピロウズファンです。 他のレビュアーの方がおっしゃってるavex色っていうのはよく分かりませんが、 確かに何か「聴きやすくしよう」ってのをアレンジにも音のミックス具合にも感じます。 キングレコード時代のアルバムは、他バンドとかの歌とはどこか違っていて、 それがなんとも言えないピロウズっぽさにつながってたんだと思うんですよ。 でも、最近のピロウズの曲からはそういうパンチの効いた存在感が感じられない。 そういう意味では、個人的に印象の薄いアルバムでした。 次こそは「Little Busters」とか「MY FOOT」みたいな印象深いアルバムを期待してます。 ちなみに、「Wake up!」が好きな人にとってはいいアルバムかもしれないです。

    21年 avex色がチョロッと滲んできて、でもpillowsの揺ぎ無い色があって その変なバランスがいい でもな~、Happy Bivouacみたいなガンガンのさわお節がやっぱり一番好きなんだよな~

    珠玉の1枚 結成21年目となり、新たに踏み出したこの1枚。どの曲聴いてもハズレ無しです! 全体的に派手さは無いけど、力強さに満ちたアルバムになっていると思います。