• 時の流れに身をまかせ - EP

  • 700円
  • 2010年01月01日
  • 時の流れに身をまかせ 音楽のダウンロード時にエラーがします、よろしくお願いします。

    貴重な歌手だからこそ歌える楽曲 それなりに歌がうまいアーティストもどきが使い捨てられる中、癒される声質で歌心を伝えられる歌手は少ない。『時の流れに身をまかせ』のような昭和歌謡の場合、職業作家(作詞・作曲)がオリジナル歌手のイメージで楽曲を作っているケースが多い。従って、他の歌手がそれを歌うにはその歌手同等かそれ以上の歌唱表現力が求められる。長いキャリアを持つ徳永英明は、それに応えられる貴重な歌手だ。オリジナル、カヴァー、時代、性別に拘らず、彼自身がセレクトしたいい曲を今後とも伝えて欲しいものだ。尚、★一つ減らしたのは、個人的にはカラオケバージョンがいらないと思ったから。

    またですか 一作目でがっかりしました。 もっとしっかりした音作りをして欲しいですね。 カラオケルーム歌った物を録音した様な音にはがっかり。

    素敵すぎる! たとえカバーであったとしても、徳永さんの声の美しさに変わりはありません。 女性の曲をこんなにも鮮やかできれいに歌い上げる事が出来る人は少ないと思います。 ただ、ただうっとりしてしまいます。

    女性の気持ちを歌うのは男性に無理 徳永さんのカバーはとても声を生かしきっていいと思うのですが、女性特有の歌詞をメロディにのせた歌「時の流れに身をまかせ」「赤いスイートピー」などは訴える力が、徳永さんは男性なので無理かもって思います。女性ならではの思いは経験に裏打ちされた思いを歌うから魅力的なんじゃないでしょうか?

    カバーというジャンル またカバー?という見方ではなく、カバーというジャンルを徳永さんが根付かせている、と考えた方が音楽ファンとしてはありがたい。 いろんな歌手が色んな歌曲にチャレンジして、一つの歌曲に新しい表情をドンドン付け加えて行くなんて、素敵じゃないですか。クラシックの世界と同じようにね。古びた固定観念から解き放たれて、音楽を無邪気に楽しみたいな。

    うぅーーん やっぱりテレサテンの方が上手いですな。

    良い またかと思いますが、良いものはやっぱり良いです

    ただただうまい! オリジナルを壊さないようにカバーできるところあたりはさすがの一言。 カバーに嫉妬してる人はそういうレベルでしか音楽を聞けないわけだからしょうがない。

    ヴォーカリスト? 確かヴォーカリスト3で最終章ってうたって売ってたハズなのに何故?? 商売のイヤらしさが滲み出ていて残念。。 徳永さん自体はキライではないのですが。

    いいじゃない。 俺は好きだけどね。