• ねぇ - Single

  • 250円
  • 2010年05月28日
  • 最高です。 失恋したばかりで ずっと我慢してた涙が止まらなくて そんな時に見つけた曲でした。 ずっと泣きながらリピートしてます。 必ず心から笑える日が来ると信じて 今日も前に歩いて行きます。 ありがとうございます。

    涙がでました。 ほんとに切なくて素敵で涙が出る曲です。

    泣けます 歌詞をじっくり聴いていると、泣けてきます。 辛い事を乗り越えて、少しずつ前に進んでるんですね。

    やりかたが・・・ 後日カップリングとあわせて発売するっていうやり方は感心しません。ちょっと残念。

    アートワーク シングル買ったのにこっちの仮ジャケットしかダウンロードできん どうにかして

    ぴったり 新しい結婚の歌になるような気がするー! 

    ドリカム!最高! これまでと違った感じ。すっごく良い。 最高。ドリカムの曲って、良い曲がいっぱいあるけど、この曲は最高。 一番好きです。

    「決戦は金曜日」は、ないんですか?

    名曲2曲を合体させてちょっと失敗 後半がアップテンポでいい!ってレビューが多いようですが 好みの問題もありますが変わりすぎておかしな印象。 それもドリカムらしいって言ってしまえばそれまでですが・・・ 個人的には前半と後半で別々の2曲を作曲していて それぞれ良い曲だけど、1曲には尺が足りなかったので “テンポチェンジ”と言う名目のもと、合体させて仕上げたと言う感じに聞こえました。 昔のドリカムっぽさを最近のドリカムにスパイスのようにふりかけた歌詞やメロディは さすが!と言う感じの美しさですが それだけに曲の変化の違和感が強く感じました。

    う~ん、そうきたか バラードで完結して欲しかった気もするけど、ドリカムらしいかな。 言葉の強さを感じるし、美和ちゃんの、ひとつ壁を乗り越えた感がみえる強さとメッセージを感じる。 映画とタイアップなのが残念だな。 ただ、心に触れるというか、伝わってくるものは、確実にある一曲。

    心にしみる歌ですね ドリカムだからこそ歌える曲だと思う。 これからもドリ応援していきたいです。

    こんな展開って! いろんなドリカムの曲の中でも、しっとり→アップテンポってあったでしょうか? でもせつないだけじゃ終わらない、元気もくれる曲です。 映画も楽しみ☆

    吉田さんの強さが伝わってきます 初めてきいた時、涙が出そうになりました。 冒頭の、「わかるよ」から、 いままで、いろんな思いをしてきたドリカムだからこそ、 メッセージ性が強い一曲になったんだろうな、と。 ただつらいだけでなく、 ただ寂しいだけでなく、 そこからも、強く生きていこう、 そう思わせてくれる一曲です。

    ドリカム ドリカム ドリカムの中のドリカム でも、ちょっと文句が音が小さいな なんで!?

    これぞ! これぞドリカムって感じ!!! サイコぉーーーーーー!!!

    ねぇ ドリのせつないバラードはやっぱり最上級です。

    やっぱりいい曲!! ドリカムの曲はすごい印象に残る!

    たくさんの人が心にしみる歌です。 ドリカムには音楽の神様が宿っています!歌いだしから引き込まれ、次第に涙が出てきます(;;) 一人じゃないんだ。必ず誰か見方になってくれる人はいる。とても勇気付けてくれる素晴らしい曲です(^^) ぜひぜひみ~んなに聞いて欲しい曲です。 ドリの二人のお陰で、またこの曲で1つ前に進めたような気がします。

    最後の最後まで、ぜひ聴いてほしいです。 感動のラストがまっています。 愛のあふれた一曲♪ ドリカムにしか、つくれない....名曲です。

    まってました!! 歌い出しからシビレてました。 大好きなドリカムのバラードを目を閉じて何度も何度も聞きました。 聞いて損なし!!

    スゴく気になったので買ってしまいました! 日テレをよく見ているのですが、深夜に映画のCMで何度もかかっていて、聞いてるうちに何だか気になって買ってしまいました。 CMで聞いているところとは全くイメージが違う展開が後半に待っていて、最初は「え?」って思いましたが、今はそれがすごくいい感じにはまって来て、あたまの中にグルグル回っています。 聞けば聞くほどいい曲だなぁと感じますね。

    大切に聴きたい1曲 映画のCMを見て「これドリカム?」と思って公式にいったら、CDは連続リリースになっていて驚いた次第。 21周年目の彼女達はまだまだパワフルで、可能性を広げている模様。 CDももちろん入手予定だけど、先行配信も我慢できるわけもなくDLしてしまった、、 (使った事無いのに、ワンコーラスDVDのフレコミで思わずTSUBAKIも買うとこだった) 過去の時をゆっくりと振り返り、徐々に前を見ていこうという、映画のテーマにふさわしい曲で、 きっと映画を見てもマッチするのだろうなと予想させられる名曲。 じっくり、大切に聴く予定。

    魅惑の美和ボイス。 今度のドリカム、王道バラード ドリカムワード全開ですね。 彼女の歌声、音楽には心を和らげる魔力を感じます。 音楽が解き放つ力の素晴らしさを今作でも存分に味わいました。 沢山の壁にぶつかって来た時、前向きな力を与えてくれる曲ですね。 きっとたくさんの人にとって心の処方箋となるのだろうなと、感じます。

    やってしまった CDの発売日まで待つつもりだったのに・・・。歌詞を読みながら聴くつもりだったのに・・・。でも、曲を聴いたら『まっいいか』と思っちゃった

    しみこみ系 うた。当たり前だけと、吉田美和「うまい」と思った。 ぼ〜っと聴いてても刺さる。 聴きこんでみると、最近こういう気持ちになんなかったなぁ、 な・ん・て、不覚にも、心にしみこんで。持って行かれました。 ドリカム、もうちょっとちゃんと聴こう。

    これめっちゃいいやん けっこう好きだわ

    「ねぇ」 美和ちゃんの素敵な歌声の新曲を聞けて嬉しいです。 ずっとずっと歌い続けてくださーい。 新曲は少し切なくて素敵な曲ですね!

    心に響きます ドリカムならではのサウンドと、美和ちゃんの声が心に深く響きます。 切なくホロリとする詞だけど、聴き終わると暖かな気持ちになれる曲だと思います。 今まで何度も、ドリカムの曲に救われたことがあったなぁーと改めて感じました。 とにかく最高にイイです!!

    歌唱力に感激!! 吉田さんのいつも出す曲出す曲を聞いて思います、歌うますぎですっ!!!

    さすが!! 元気の出るラヴバラードっていうんですかね? しっとりとした美和ちゃんの歌声と訴えかけるような力強い歌い方のコントラストが印象的な曲だなと思いました. この曲を聴いてまたドリの音楽は進化してるんだなと感じます. チャレンジをし続ける姿勢にはとても勇気づけられます. 21歳になったドリ,MIWA&MASAをずっと応援し続けたいと思います♫

    この曲、泣けました。 この曲、泣けますね。 去年の秋、大切な人ともう会う事ができなくなりました。悲しみやさみしさを心の奥に抱えながら、今を過ごしてきました。この曲を聞いた時、いろんな想い出が溢れ出しました。悲しみやさみしさばかりだった自分に対して、何かのメッセージを与えてくれたような気がしました。

    頑張れる 映画「FLOWERS」のために書き下ろしたとの事ですが、 この歌詞はかなり切ない感じを受けますね。 これがテーマ曲ということは映画の内容はすごいのだろうか、、、? 歌詞にある「わかるよ」とか「大丈夫」は理解してくれて、励ましてくれてる感じを受けます。 でも頑張れ、頑張れるって!勇気をくれる曲です。 後半の盛り上がりには鳥肌立ちました。 何回も聞いていたくなります。映画も見に行ってみたいですねー

    DREAMS DON ドリカムはやっぱりダメだよ・・・

    ありがとう 一度聴いたときから からだの底に染み渡って離れなくなった この曲。 あたたかく包み込んで 頭を撫でてくれるような歌声に身を任せてると 予想外に、最後になるにつれ 力強くしっかり後ろから支えて押し上げて さあ!と勇気をくれる。 さすがです。 弱いきもち、痛み、それにやられそうなこころを「それでいいんだ」と認めて やさしく勇気づけてくれます。

    「心」を元気にしてくる歌 「必ず心から笑える日はやってくるから」 最後の歌詞にグッときました 辛いことあっても また頑張ろうって思わせてくれる・・・ 美和さん・・・ありがとう

    本当にいい曲 ドリカムの新曲、しかも映画のために書き下ろした新曲・・・配信された曲を聴いてもう納得。 本当にドリの音楽は天井が無いなぁ思い知らされました。一曲の中で3つの編成が楽しめる、しかもその全てに映える美和さんの歌声。この曲を聴くと映画の内容もきっとすごいんだろうなぁと思わせる出来です。 しかし映画館でドリの歌流れたら感動するんだろうな。本当にいい曲です。

    印象的な曲です FLOWERSのCMを見たときから曲の全貌が気になって、公式で試聴を聞いたりと情報を 集めながら楽しみにしていました。配信でフルに聞くことができて嬉しいです。 映画における、女性たちの人生を追うかのような世界観を持つこの曲ですが、聞いていると 美和さんの心とどこかシンクロしているのかな?というような感覚も覚え非常に印象的な作品になっています。 思い出に囚われず、でも大切に・・・忘れがちに、見失いがちになってしまう事を教えてくれる 「その先へ」に続く素敵な応援歌となっています。 青ドリの方もどんな曲になるのか楽しみです

    やっぱりドリカムが好き!! ドリカムらしくて、本当に切なくて優しい曲だなって思います。 聴いていると心がほっこりしてきて元気をもらえます。 美和さんの歌声はやっぱり、心にすっと入ってくるいい声だなぁって改めて実感させられた歌でした。 後半の展開はがちょっと予想外で驚きましたが良いですね、ここで一気に明るい気持ちになれます。 「さすがドリカム!」の一言に尽きます。 是非一度、映画の方も観てみたいなと思いました。

    ドリカム…いつもときめいてしまいます。 待ってました。GODSPEED!に続くドリカムの歌。音楽。 今回は前回のアップテンポな曲から一転、歌いだしが吉田美和の声から入る、思わずドキっとしてしまうバラード調の曲。 だけども何故か、今までのどの応援ソングよりも元気をもらえたような気がします。 歌詞なのか、終盤のwe are the worldのようなスケールの展開のせいなのかまだ分かりませんが。 ただ恐らく「一番いい」と思えるのは、今までのドリカムの楽曲が自分の中で積みあがってこの曲で一つのゴールを見ているからかもしれないですね。 となると「生きてゆくのです」は次のステージ?今年も目が離せなくて嬉しい限りです。

    色んな人や心に問いかける「ねぇ」 「ねぇ」は誰に問いかけているのだろうか。 歌詞がそんな気分にさせる。 もしかしたら自分自身に投げかけているのかも。 だからこんなにも共感できるんだろうな。 『必ず心から笑える日はやってくる』 痛みを知っているからこそ言える言葉だと思う。 美和さんの切ない気持ちが溢れてて、なんだか涙してしまいました。 DLしましたが、多分CDも買っちゃうんです(汗)こちらの発売の楽しみにしてます。

    ドリ 一言。最高!

    相変わらず曲の辻褄が・・・ 「予想を裏切るコード進行」と思うか「支離滅裂な曲構成」というかはファンであるか、無いか、リスナー次第と思いますが・・・。彼らの楽曲は以前からそうだけれど、音楽の基本を逸脱していると思っていますが、この曲はその典型。それぞれのパートはおかしく無くって、ただ全然関係ないメロディが次々に出てきてしまうのはどうしてなのでしょう?それぞれのパートのメロディがそこにある歌詞を反映し、歌詞の流れがメロディに変化をもたらすという解釈をすれば良いのでしょうか?しかし、クラシックだって、ジャズだって、ロックだって、ましてやラップ、ヒップホップに至るまで、曲構成のルールというか、例えば主メロとサビの、またAメロとBメロの関連性は絶対あるわけです。たとえそれが意外な転調や、テンポの変化があったとしても、言い方難しいけどひとつの楽曲としての辻褄があっていなければならないと思います。例えばビートルズのA DAY IN A LIFEは全然違う2つの曲を合成して1曲にしてありますが、ひとつの楽曲として成り立っています。シカゴの「Hard to Say I'm Sorry」のバラード〜アップテンポの後半部分も、それぞれのパートのいわば関連性を持たせる「ブリッジ」があって、ひとつの作品になっています。しかし全く脈絡の無いメロディーがそこでいきなり繋がって出てくるのは、いかがなものでしょうか?音楽は娯楽なんだから気に入った人が聴けばいいんだと言われるかもしれないけれど、この曲がパブリックに流れることにより、大げさかもしれませんが、子供の音楽教育、果ては情操教育に支障が出るかもしれないとまで思っております。自己顕示欲が強いのは、ある意味ミュージシャンとして当然のことだと思いますが、この表現方法は大いに疑問です。

    コンビニで聴いてからずっと頭から離れなかった曲 コンビニで最近よく流れてて、一度聴くとその日はずっと頭の中でヘビロだったので、先行配信うれしいです。 最初ピアノ1本でしっとりと始まって、ラストに合唱風?に盛り上がる展開は圧巻です。こういう曲書いて、歌う人、日本のアーティストにはやっぱりいないですな。着うたアーティストと呼ばれる人とは一線を画す音楽的にもとても素晴らしい作品だと思います。もう1曲の「生きてゆくのです♡」も楽しみです。

    新しい「明るさ」を手に入れたドリカム 久々のラブバラードのドリカム。 切ない歌詞がまた泣けてくる。 でも悲しいだけじゃないのがドリカムの魅力。 その中に頑張る大切さが詰まっている。 後半のアップテンポがまさに応援されている 気分にさせてくれる。 歌詞をじっくり見てみたい。 きっと共感する部分が多いはず。 CDも待ち遠しいです。

    こんなエンディングが! 曲の後半がこんな展開になるとは!試聴したPVではわかりませんでした。中村正人さん曰く、ゴスペル風…ではないそうですが、とにかく予想を裏切るコード進行に今回もやられました。 ますとばい です。

    まってました♪ 待ちに待った配信です♪とってもとっても味わい深い曲だと思います。 ミュージックビデオも配信して欲しいなぁ。

    でた! 映画『flowers』の主題歌です。 かなりの名バラード 歌いだしにしびれます