• 天使と悪魔/ファンタジー - Single

  • 500円
  • 2010年11月03日
  • 心が弾む!でも... アップテンポな曲を出してくれたけど、この曲は好き嫌いが分かれると思う。実際、僕は3番目にこの曲が好きだけれども、世間の認知度は低いし、この曲を聴いたところで、前のアルバム「EARTH」の独特な世界観や、後に出されるアルバム「ENTERTAINMANT」の誰かを思う曲や、「tree」の幻想的な曲などを作るのがSEKAI NO OWARIというイメージがある以上、聴いてもセカオワじゃないというかも。でもやっぱり、サビのところやAメロも好き!サビはちょっと上から目線のような気がするけど、心が弾む!!

    ピエロきもい どこが歌なのかな てかこれ歌? カラスの鳴き声のほえが いいよ

    ゴミ 汚い!

    セカオワ サイコー

    無題 ここはレビュー欄です。 きちんとした理屈も述べずにただセカオワを批判するだけの方々は場違いですよ。 それから、それにムキになって対応しているファンの皆さんも、本当にセカオワが好きならそんな幼稚な争いはしないべきです。 私はセカオワ好きですが、ここのレビュー欄を見て少し…一部のファンの方々のマナーがなってないなと思いました。

    飽きない 何回でもきける

    世界の終わり 天使と悪魔の歌詞をきいて、たしかにてっ思った(^ ^) 本当良い曲 高評価ww

    いい(*^。^*) 明るい歌で好きです たまに低評価の方がいますけどいつか絶対好きになると思います(*^。^*)

    ^_^ ある音楽業界の人が言ってた。 深瀬さんの、この憂うような歌い方が いいんだって。 彼らは彼らの意見を押し付けるつもりはないのだから、さらっと歌っているところに好感が持たれたのだろう。 こんなのロックじゃないとか知ったようなこと言ってる人いるけど、 出直してくることを進める。 違うとこでも書いたけど、セカオワは私にとって至高の存在で、唯一信じられる人たち。 何となく、で彼らを批判する奴らは 絶対許さない。 いや、違うな。 視界に入れない。 存在を無視してセカオワ聴く。

    深瀬さん(=´∀`)人(´∀`=) かっこよすぎ\(//∇//)\ 声がー!!!声がー(≧∇≦)

    懐かしぃー‼ 当時のドラマ 日曜日にテレビ朝日で放送されていた「霊能力者 小田霧響子の嘘」 の主題歌 でした。 あの頃は仕事から帰って来てからすぐテレビつけて観てたなぁ... 石原さとみさんAKB48の大島優子さんと谷原章介さん などまた違ったミステリーサスペンスコメディーでした。 優子ちゃん 可愛かったなぁ♪♪♪

    天使と悪魔/ファンタジーSingle これ超いい! 聴いて損はしないと思います。

    おそまつ もっさい

    2005年以降... なんか、骨太な感じのロックが減っていったのは不思議。 彼らもそんな感じに思ってしまった。 いいのはいいんだけど... 他の方もいうように何かグッと来ない。 ファン層が若い.. =ゆとり世代だからってこと?

    やっぱ素敵! 深瀬慧さん、素敵! 歌詞も声もぜーんぶ好きになりました! 眠り姫もめっちゃいいですよ! セカオワ最後ー!( *`ω´)

    セカオワ!!! セカオワと小沢健二の系統が似ていると思うのは私だけでしょうか・・・ 私的には、セカオワの「スターライトパレード」が一番好きです(´▽`)

    サイコー ファンタジー マジでいいです。 セカオワをもっとたくさんの人に 知ってもらいたい!

    おお はっきり言ってセカオワ聴く人は限られてくると思う。 極端に好きな人と嫌いな人分かれると思う。 僕は大好きですがね。声がすごい。

    世界の始まり いい。 

    天使と悪魔 主張しすぎない歌い方だからこそ魅力を感じる。 必死に自らの正当性を表現するのではなく、一つの考え方として歌っていて どこか冷静さを感じるからこそ、スッと曲が入ってくる。メロディも聞きやすいし。 彼らがもし、前のめりになって歌うようなアーティストであったら 私は彼らに惹かれなかっただろうと思うくらい。 本当に、好みや感じ方は人それぞれ。批判を受けてこそ、見える世界、広がる世界もある。 「天使と悪魔」の詞から、そういうことを考えさせられましたね。

    最高 最高すぎる! これ低評価の人、世界の終わり知らなすぎ。

    なぜかハマる。 音楽なんて、頭で考えない。聴き方はみんな違いますね。わたしは、メロディーに乗ってる歌詞の音とが重要性らしい。歌詞の意味とか正直どうでも良い。儚げな世界、音。でも強い。アンバランスさが中毒性があるのかな~。わたしは、アルバム含め全て好きです。

    何と言うか、 今時のよくある曲ですね~。 車の中とかで聴き流す分にはいいけど、じっくり聴くと…ん?って思う。 歌詞が理屈っぽくて幼い。訴えるものがないと言うか…。 なぜここまで評価がいいのか疑問ですが、声は好きです。次回に期待します。

    感動‼‼‼‼ セカオワ最高です‼特にファンタジー‼ 一度聴いただけで凄く耳に残ります‼

    お花畑 アーティスト写真やアートワークのイメージ先行で最近のJ-POPとは異彩を放つバンドって言われているけど全くそんなことはない。音楽的にはむしろその最近のJ-POP、その他大勢の草食系(笑)ロック以上に毒にも薬にもならない。 アレンジも凡庸を地でいってるし思想も幼い。真摯じゃないじゃないなぁと

    はぁ? このバンドがロックだぁ? 冗談やめてください。 明らかにPOPSだろ。 これだから日本のロックは貧弱なんだ。

    待ってました!! 前回アルバムで一目惚れしてから ずっと待ってました>< 今回もいいですね 好き嫌い激しいですけど わたしは声が大好きです!

    フリッパーズギターみたい 焼き直しにすぎん感じ これだったら フリッパーズギターか小沢健二きくなぁ

    曲は好きなんだけど…  曲は好きなんですが…歌詞の部分で「んっ?」とつまずいてしまう感じ。  言いたい事は分かります。でも、じゃあ、もうちょっと言葉を選んでほしいなあ、と思いました。  「青い太陽」とか「虹色の戦争」なんかでも思った事ですが、そこがキモだと思うんですよね…彼らは。  でも、今後は楽しみだと思います。

    いまいち・・・ 詞が叙述的すぎ。 ピエロのビジュアルがどうも・・

    これこれ!! 待ってました!! 今回もグッときました... 世界の終わり大好きです!! ただ、人によって好き嫌いがわかれるかと思います 一度聴いてみることをオススメします

    最高! せかおわ、いきなりドラマ主題歌でびっくりしました。良い曲です、オススメ! 歌の感想について追記・・・ ありきたりな歌詞があふれている今のミュージックシーンですが、天使と悪魔の歌詞にはとても考えさせられました。いじめは~という言葉から始まるので個人対個人の歌かと思いましたが、実際はどんな物事にも当てはまる壮大なテーマです。つまり、「優劣をつけるな」と深瀬さんは伝えたいのかもしれません。正しいことが正義だとは限らない。子供にもわかる言い方をすると「みんな違って、みんないい」。さらりと歌っていますが、この考え方は今とても重要だと思います。こんな世の中だからこそ、たくさんの人に聞いほしい歌です。

    普通 全体的にふんわり。 歌詞は好きじゃないです。 音楽なんで個人の好みだとは思いますが、ここまで評価される理由が分かりませんね。

    やはりすばらしい。 アルバムの衝撃に比較すると物足りない感じはするけれど、やはり徹底された世界観を持ったすばらしい歌を作る。一見素直で平和過ぎる歌を歌って、背後にはもの凄い暴力と毒を感じる。こういうちゃんと死の匂いがする表現は音楽だけに限らず日本には希有。 これだけの逸材を薄っぺらい、今時にありがち、とか評価している人は、多分あんまりきちんと音楽を聴いていないか、世間の空気に鈍感なだけだと思う。まあ幸せな人生かもしんないけど。

    ファンタジーって曲 聴いたことあると思ったら・・・dirty funkっぽい。

    真っ二つにわかれるね あたしは好きだけど。 嫌いな人は、ホントに嫌いだと思う。 前回のシングルの方が よかったな。

    なんかどっかで・・・ ん? なんかどっかで聴いたことある・・・ そんな感じでした。 前回のアルバムはすごい新鮮な感じしたけど。 ま、世界の終わりらしいと言えばらしい。

    エンディングがちょっと・・・ 最後の2行の詞に被ってくるシンバルの連打は詞を殺してる と感じるのは自分だけですか?

    ある意味、珍しい曲 現在某FMのヘビロテです。普通、嫌いな曲がヘビロテで流れる時は、仕事の邪魔になるので消してしまうんです。この曲もその類いなんですが、あまりにも印象が薄いため、仕事に集中しているとそのままスルーしてしまう感じの曲です。 まぁ、まんちゅうか「鬼気迫る」感じではないし、メロディーラインも普通ですもん。 これをロックと名乗るなら、もうちょっと汗かいてほしいですね。

    声が小山田さんに似ているような。。。 フリパーズギター知っている人ならばわかると思いますが、声が小山田さんに似ていると思いました。ただ好きな声なのですが、歌以外何も伝わってきませんでした。歌詞は良いと思うのですがね。。。ただ全体的に好きです。

    今どきの… まぁ、いい曲なんでしょうけど 聴く人は限られてくると思う。

    声はいい声してますね。 でも聞いてて、なにも感じない 評価高いけどなんでだろ? いい声なんだけど、すごく薄っぺらい歌(声)に聞こえてくる・・・

    世界は始まる 終わりは始まり。 僕の今までの負の世界も、新しい世界に変わっていくって、このバンドと出会って感じました。 世界中で天使と悪魔の戦いが今も勃発してる。天使が勝ったとしても、悪魔を倒しているんじゃ両方同じでしょ?悪を滅ぼすんじゃなくて悪を助けてあげなくっちゃ。それが本当の正義なんだと思う。

    んーー。 最近の若手アーティストにありきたりな感じですね。 ずーっと同じ感じで歌ってるというか、グッと来るところがないというか。

    待ってました! ずっと新曲が出るのを待ち続けていましたが、今回も素晴らしい曲ですね! 前作をiTunes Storeで聞いた時、心をえぐる詩とポップな曲がギリギリの調和を保っていることに衝撃を受けました。 壊れそうなほど繊細な印象を受けつつも、生と死に対する疑問を真正面から投げかけられているようで、他のアーティストでは感じたことが無い特別な魅力を感じます。 まだ「世界の終わり」を聞いたことが無い方も、是非この機会に聞いてみてください。

    せかおわ とてもいい曲です 大好き                                                                                 天使と悪魔はどっちが強い?