• 名曲アルバム

  • 2200円
  • 2010年12月15日
  • 懐かしい曲がよみがえった 広瀬香美を聞くとバブルに浮かれていた時代を思い出します。懐かしい。 今度のアルバムはオケは昔のまま、ボーカルだけを入れおなしているので、よーく聞くと時代による録音技術の差が聞こえる気がしました。 あるいは、あまりにもボーカルが生々しいのでそう感じたのかもしれませんね。 HOMEは耳元で歌ってもらっているような感じです。

    久々に広瀬香美を聴いてみた。 ほんとに久しぶりに広瀬香美を聴いた気がします。 あんまり知ってる曲は無かったけど、全体的にすごい高音が出ていて、 特に「Tomorrow」という曲は、今でも健在の超高音が聴けます。 あとは「LOVE-MEETING」という曲がパワフルで元気をもらえて気に入っています。 「Dear」は昔よく聴いた曲で、懐かしいです。 最近音楽から遠ざかっていて、今のアーティストのことはあまり分かりませんが、 90年代以前のアーティストは、懐かしさもあるからと思いますが、聴いていてエネルギー をもらえるので、もっと活躍してもらいたいと思い、レビューしました。 みなさんにもおすすめします!

    タイトル通り! 曲もどれもキャッチーだし、何より広瀬さんの声がヤバイ。 才能だけでなく努力で勝ち得た声で、どの曲も心をガッシリ掴まれますね。