• You can't catch me

  • 2500円
  • 2011年01月12日
  • 最初から 1曲めの、eternal returnからもう、この「You can't catch me」の世界に入り込めます。 とてもまとまっているアルバムだと思います。 考えさせられるような歌詞の曲が多いですね。 秘密が一番気に入りました。 全曲を順番通りに聴くと、なんか、清々しい気分になれますww

    凛。 変な音楽を探そうとする自分が居る。人とは違うのだと思いたがる自分がここに居るのだが、この人の背筋の伸びた歌声を聴くと素直におんがくを聴こうとおもうのです。 シュガーベイブの「DOWN TOWN」ウキウキなカバーが今のこの時期、あまりにも沁みる。(2011.3.26深夜)歌だけでもウキウキ。 この人、声優だと最近まで知らなかった。

    ひさしぶりに真綾を聞いた 雑誌をみて、久しぶりにアルバムに目が行った。少年アリス以降、真綾からは離れていて、今回のアルバムを聞いてびっくりした。 特に秘密は、いままでの彼女を残したまま、大人の女性となった彼女の魅力を感じられる一曲である。多くのアーティストとともに、作り上げた今回の アルバムは記念にふさわしいすばらしいものだ。菅野女子からはじまり多くの方とともに、楽しそうに音楽を作りあげる姿からはエネルギーを分けてもらえる。本当にありがたい存在だ。