• 夏色 - Single

  • 700円
  • 1998年06月03日
  • ☆音楽王 加藤純一さんがオーイシさんと頑張っている姿を見て好きになった歌です。 僕もギター始めました。

    インターネットヒーロー ゆずさんが好きというよりあるネット番組で楽器未経験の人に四ヶ月で何処までギターを弾けるようになるのか練習させ、幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」で結果を披露するという企画の課題曲だったので知りました。初めはFの音もまともに出ず、何度も諦め弱音を吐いて、絶対黒歴史になると言っていた本人も四カ月必死に練習し私達視聴者もそれを応援していました。そして今日、ついに本番を迎え幕張メッセの大きな会場で彼はこの夏色を披露しました。普段は過激な言動と行動、視聴者層により間違ったイメージを持たれている彼でしたが彼を知らない人も盛り上がり、私は情けないことに泣いてしまいました。とても綺麗な思い出の曲になりました。加藤純一、貴方は最強で最高のヒーローです。

    すごく よい

    贈る詩 贈る詩超大好き♡

    ゆっくりゆっくり下ってく この長い長い下り坂を君は自転車の後ろに乗せてブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下ってく

    とてもいい とても気に入っています。いつも聞きたいぐらい。

    懐かしい 夏色はいわずもがな。大バカ者が昔から大好き。卑屈でもなく、なげやりでもなく、挑戦する力や決意を感じる曲。贈る詩も優しくていい曲。2人の色、がんちゃんの色、悠仁の色、それぞれを感じられる一枚です。

    ゆず 大バカ者おすすめです。アルバム未収録です。夏色も贈る詩も懐かしい。