• Trial

  • 2000円
  • 2012年01月18日
  • 燃え尽きる予感とともに実体を感じさせる星 山中さわおの表現にはハートがある、それはロックアイドルがみせる作り物とは違った危うく、通常なら人に見せられない領域だ。 だからこそ、たとえそのハートに共感出来なくても、感動を覚える。 このアルバムを聴けば信じられるはずだ。 彼こそがロックスターだと。

    サイコー! アルバムとしての統一感がものすごくあって、曲順からジャケットからこれしかない!という必然性を感じます。 1曲ずつ聴いてももちろん良いけど、アルバムを通して聴いた時に一番良さがわかるんじゃないかな。 とにかく最高です。

    チケット欲しい… ここ数作も良かったですが、更に良いアルバムだと思います。 一気に聴かせてくれ、ヘビロテしまくりです。 確かにライブの絵が浮かんで来ますが、チケットが取れないのがザンネン…。

    トライアル 進化し続けるthe pillowsの真価をみせた、というアルバムでした。 アルバムとしてのまとまりがすごく良いのですが、最後のReady Steady Go!はLIttle Bustersのようにライブでみんなで合唱する、そんなイメージが見える楽しい曲です。

    うん! ステキだ!!

    まさにthe pillows やー良い

    前作より トライアルはサウンドは新しいままに昔の作風を思い出させてくれる作品になってると思います。 混じりっ気のないきれいなロックが楽しめること間違いなしです。