• 恋する心達のために - EP

  • 750円
  • 2012年04月25日
  • マッキーらしさ全開 マッキーは恋愛ソングライターだと思っているので、この曲の世界観やアレンジも含めて「らしい」と感じました。優しい彼の良さが出ているのでは?大好きです!!

    恋する心達のために ミュージカルも観てきましたが、その主人公たちの心情がとてもよく描かれていて、彼の天才ぶりに脱帽しました。何度も何度も聴いていきたい曲です‼

    美メロにウットリ 特別なメッセージや派手な曲ではないけれど、流石マッキーと頷いてしまう一曲。歌声はもちろんのこと、Backing trackを聴くと、音の流れの美しさに感心する。いい曲だ。

    これは聞きいるね 好みはあるとは思いますけどあえて言わせてもらいますと最近多いメッセージを全面に押し出した薄い歌より咀嚼されてなく聞き入って考えて深みにハマっていくとこはさすが槇原さんですね、歌の中にストーリーを感じます。

    恋する心達のために 恋をするとこんな気持ちになってた自分を思い出した。 槇原さん表現力、すごくグットきました すごい!!!

    しばしの憂鬱。 快晴の空の向こうを感じました。

    恋する心達のために ミュージカル挿入歌という事で、登場人物達の心の内を上手く表現していると思います。決して派手な曲ではありませんが、恋する不安な心、戸惑いを表す素敵な曲です。イントロから続く心臓の鼓動のようなアレンジが、胸のドキドキ感を高めます。槇原敬之にしか書けない大人で素敵なラブソングです。

    残念…かなぁ。 しばらくぶりのシングルなので、期待してましたが…正直、彼らしい、新しさが無く…残念。ただ、ラブソングに復帰してくれたのは、大歓迎。メッセージソングが、ここ最近まで、多く、辟易してましたから。 カップリングは、なんだか、ほっこりしてよろしいのでは?

    この人は シングソングライターとしては天才としか言いようがない。 メロディも歌詞もメッセージも温もりも、ほかのアーティストが真似できそうで出来ないものをもっている。 中高生やはたちやそこらの失恋あたりをそれっぽく歌ってる曲とは決定的に違う力を感じる。

    恋する心達のために 薄っぺらいラブソングが多い中、これはやばいっす! 奥が深すぎ!この曲のあと、主人公の2人がどうなるのか・・気になります。

    やさしいウタ あったかくなる、こころ