• オーロラになれなかった人のために - EP

  • 1000円
  • 2012年07月11日
  • 切ない 草野マサムネが書く、縁側で遊ぶ僕らの子と…って歌詞が切なすぎる。

    この曲! 田舎の生活は、大好きな曲です。

    一番好きなアルバム スピッツで一枚だけ選べって言われたらうっかりこれを選んでしまうかもしれない。

    当時の事が思い出します 田舎の生活を聴いて 幼き自分を鮮明に思い出します スピッツの曲は全部癒されます 又励まされます

    あたりまえに 僕の耳の中に 「ロビンソン」を聴いて衝撃を受けた自分が次に感激したのがこの「田舎の生活」でした。 “滑らかに澄んだ沢の水を 躊躇うことも無く流し込み――” まるで財津和夫のような自然にあふれた田舎の風景が広がっていました。 こんな繊細な詩も書けるのかと驚愕したのを覚えています。 「ロビンソン」「空も飛べるはず」「君が思い出になる前に」とともに、当時のヘビーローテーションでした。 最後になりましたが、アルバム全曲配信ありがとうございます! 感謝、感激で一杯です!