• ハヤブサ

  • 2100円
  • 2012年07月11日
  • あの女の歌が入ってる… Holiday、どうしても奴の顔が… 軽快なサウンドから恐怖さえ感じる。スピッツはやっぱり凄い(小並感)

    あんまり明るくないスピッツ このアルバムの音がすごい好きです。ジリジリしてて、ちょっと暗い感じの。 「甘い手」はスピッツの中で5本の指に入るくらい好きな曲なんですけど、まぁ、暗い(笑)

    ロックやね やっぱり、ライブで盛り上がる メモリーズ カスタム ホタルも せつない感じ。 でも キラキラしてるのは、甘い手 大好き。ライブで聴きたい。

    最高‼︎ 8823最高‼︎

    サウンドに関する様々な実験を試みたアルバム  バンドと自身が紡ぎ出すサウンドの可能性を目一杯引き出すため、スタジオで試行錯誤を重ねて作ったアルバム、という質感があります。  個人的には、後のアルバムで中心となってゆく曲調に通じる「ホタル」に心ひかれます。

    これを聞かない奴はスピッツを語るな タイトルの通り。 これを聞かない奴がスピッツを語るのはおかしい。 スピッツに対する固定観念を砕き、粉にし、「もっとスピッツを知りたい。」 と思わせてくれる一枚だと思う。

    ろっく! 真夏のロック。なアルバムです。 スピッツの幅の広さを感じます。今〜いろはの走り抜けてく感じ好きです。

    全体的にロックなアルバムですが。 個人的には、「アカネ」が大好きです。 この軽快なリズムに手拍子まで入って、自然と身体を揺らします。 “ゴミに見えても捨てられずに 溢れる涙を拭きながら――” ・・・・・・青春だなあ、うんうん。 「RECYCLE HITS」はやはり配信されませんね(笑)。 このころ随分物議を醸しましたが・・・・・・アーティストが納得いかない形でのベストアルバム発売は不幸ですよね。 最近だとレディオヘッドが記憶に新しいかな。 ・・・・・・まあ、わかってるファンは買わないんですけどね。