• Hello Goodbye - Single

  • 250円
  • 2012年10月03日
  • いい感じ 最近のカバー曲では久々にいいと思った。前からこの曲好きだけど、カエラが唄うとなんか新鮮に感じる。カエラしかできない感覚。

    最高! もともとの曲も好きだけど、 木村カエラが カバーしたのもいい!!

    いいね(^^) CMにもカエラの声にもあってるよ^_−☆ イギリスに縁があるカエラならでは。 他のカバーも待ってます。

    ビートルズを知った上でうたってる?

    うむ たまにやる木村カエラの凡ミスの1曲ですな。

    (((o(*゚▽゚*)o))) これ好きぃー♡

    何がしたいんだろう。 メロディーこそ素晴らしいものの、元々繰り返しフレーズの多い(良い意味で)単調な曲。 この曲がスタンダードであり続けている理由は、ポールが歌ってビートルズがバックにいるから。 ロバート・プラントが歌ってLedZepが演奏しても名曲になったかは謎なわけで。 ならばもう少し楽曲を煮詰めて、この人の色に染め上げて欲しかった。せっかく個性的な魅力があるのに勿体無い。 これではビートルズを知らない世代に届かないし、知ってる世代には色眼鏡でしか見られないだろう。

    うーん… 3/6葡萄缶も行ったし、そのBDも買ってカエラ好きだけど、曲のセレクトがベタ過ぎて面白くないよ…ベタ過ぎて… つまらない… 曲のタイトル忘れたけど、why?my guiter gently…ナンタラってビートルズの曲をロックテイストで歌うとかヒネリが欲しかったかな… てか別にビートルズじゃなくてもいいから父親に因んだ?UKの色んなアーティストをカバーしたアルバム出して欲しい!!

    きらきら 母性を感じるアレンジなのかなぁ、と思いました きらきらしていてとっても可愛い!

    いいねぇ Hello!

    ナイス・カバー♪

    どこまでも続く出会いと別れ 一聴単純に聴こえるけど、音の織りなすタペストリーが胸をかきむしるHello Goodbye 1967年、絶頂期のPaulは音の向こう側にあるものが見えていました。それが僕らを虜にしました。 カエラも音が見える稀有なミュージシャン。この人このカバー、いつまでも聴いていたい声、いつまでも聴いていたい曲。

    いいんじゃないですか 器用な、木村カエラならではのカバーだと思います。 編曲もエフェクトを上手く使いながら、ボーカルを引き立てていますね。

    カエラ 最高!! 何か、まったり ほのぼのって感じ。