• トロピカルフーズ

  • 2000円
  • 2012年10月24日
  • お待ちしておりました!! BEGINに限らず、「故郷を離れて」系な曲に弱く、最近でいえば、「パーマ屋ユンタ」など何回聞いてもウルウルしてしまいます。「トロピカルフーズ」の中では等さんの「帰郷」でウルウル。故郷を遠く離れて苦労をしても幸せなんだよ、日本に帰れなくても幸せなんだよ、という歌詞なのに、タイトルが「帰郷」。いい曲だなぁ。 久々のアルバムでは等さんや優さんのソロ曲やスチールギターなどがつかわれていたりで新鮮な感じもあり。 島唄にとらわれることもなく、とは言え自分たちのルーツに根ざして音楽の旅を続けるBEGINの「行き着く場所」へ、ぐっとハンドルを切ったような感じがします。 ツアーのオープニング曲は「国道508号線」かなぁ。ツアーが楽しみ!!!

    いいねぇ〜 うたの日 U-Stream中継以来耳から離れなくなった国道508号線 NHKのドキュメンタリー「豚の音がえし」で聴いて、やはりメロディが耳から離れなくなったウルマメロディ この2曲が入っているので、発売が待ち遠しかったです。 異国情緒も顔を出す、ゴキゲンなサウンドが揃っていて、嬉しくなりました。 個人的には、「帰郷」の歌詞とメロディが予想以上に胸に響きました。

    508号線は、C.C.Rみたいです。 Midnight Special を彷彿とさせる曲調で、ずいぶん楽しく聴いてます!