• MORAL+3-DIGITAL REMASTER

  • 2200円
  • 2003年12月25日
  • これだな。 私の中でBOØWYといえば、このアルバムです。ヤバイのがきたな…と思ったら、あっという間に頂天に。展開が早すぎて付いて行けなかった^^;

    荒々しさがある1st 今回Masteredになり価格も抑えられている為4作品を購入しました。 個人的には1stはオリジナルジャケット(13曲)の方でMasteredしてほしかったと思います。未発表の3曲も確かに捨てがたいですがね。 あと、2ndと6thも早期にMastered化を期待します。できればシングル7枚も…。 1stは86〜87年の最盛期以降にファンになった方には聴き辛い作品だと思います、なんといってもヒムロックの唄い方が攻撃的で荒々しく、また音も厚みが少ない為ライブビデオで最初に聴いた後にスタジオ版を聴き直すと「なんだこれ」感が半端ないでしょうね。 ビクター音産が唯一版権を持つアルバムの為何度も再発されジャケットも編集されまくっています。解散直後の88年2月ごろ(LAST GIGSの前)に最初の+3が発売(2回目の再発)されiTunesのジャケットは2002年の再発時に作成されたデザインです。

    なつかしー 小学生の時によく聞いてた 久しぶりに聞いたけど、NYが当時と少し違うような…もっとテンポ良かったよね…ちょっと残念

    バージョンて 何パターンかあるんですかね?私の知ってる感じとちょっと違うんですが。

    音楽無知には無用ですね♪ ニュ~ヨ~ク~♪ のバックに流れるニュースアナウンサーらしき英語はいわずもがなのジョンの事 誰を愛したら星になるのか?とてつもない皮肉はパンキッシュな氷室の触れたら切れるジョンライドンの見開いた眼のよう初期のクラッシュのようなカラオケに浸る俗物を根こそぎ殺すような詩で突きつける音楽不感症な人間ほど当然 氷室の本質は捉えらずただの歌謡曲に聞こえるかもしれないがそれは仕方が無い(笑) ロックそのものに興味ないのだから。

    いい RATSがいい!

    うーん 昭和のカラオケ的な。。