• 変身

  • 2100円
  • 2012年10月10日
  • メジャーもアングラもどーでもいい これまでのチャットモンチーに興味なかった者です。勿論聞こえてきたことはあります、ラジオで街で、僕にとってどうでもいい音楽でした。ふとした時ハテナが聞こえて震えました、その後このアルバム聴きました、洋楽も含めて最先端の恰好いいスリリングな音楽だと思いました。全曲。変身したんだなと思いました。これまでのアルバムを聞く気はありません、何故ならこのアルバムのうちどの曲が聞こえても僕はファンになっていた自信があり、そして今まではファンになってないからです、詳しくないけど歌い方まで変身してる?これまでのファンの方に失礼な事は承知です、でも音楽が無いと生きられない全ての人々に響く音楽だと思います

    若返った感。 二人のワクワクが伝わってくる一枚。 音の少なさや全体を通したもったり感はどうしても否めませんが、それを補って余りあるほどの勢いを感じます。突き抜けてます。 中でもきらきらひかれとウタタネは名曲。

    うーん 個人的には3人のときのほうがすきでした。インディーズっぽくなった、そんな感じ。だけど頑張ってる感じはわかります。そんな曲がたくさん詰まってるアルバムです。

    バリューダウン感、、 いい意味でインディーズっぽくなったんだけど、やっぱバリューダウンしたと感じる。 あっこさんのベースの音が好きだったし。脱退しかたないとしてもドラム転向じゃなくて、ベースそのまま続けて欲しかったかなぁ。

    へんしーーーん!! もともと大好きだったチャットモンチー まさかのドラマー脱退にショックだったし不安だったけど チャットモンチーは強い!! 3人でも2人でも私は応援し続けます!

    徳島から 2人になっても変わらんと応援しよるけん がんばりーよ

    「これから」を見つめる二人の決意 彼女たちは振り返らない。「これから」を見ていくんだという覚悟に満ちている。その圧倒的なパワーに胸が熱くなる。きらきらした言葉やメロディに涙がこぼれそうになる。これぞロックンロールだわ。

    変身 チャット大好き! 3人でも2人でも大好き!

    魔法がかかってる 2人体制になって初めてのアルバム。苦しい状況を物ともせず、そうあるべき姿を模索した結果がコレだったとしたら、それは奇跡に近い。新体制でのライヴを一度でも目にした事があるれば、プロのバンドとして大きな欠落を抱えてしまったと誰もが確信するのだが、彼女達は決して諦めない。今の形がまるで最初からそうであるかのように踏ん張り、今まででは決して到達できなかった領域に颯爽と踏み出す。このバンド自身が怪物であるのと同時に音楽の神に最も愛された存在と確信できる1枚。

    へーんしん!! 新体制のチャットモンチー応援してるよ(^^)