• チキンライス - Single

  • 750円
  • 2004年11月17日
  • リンカーンにて TSUTAYAでリンカーンを借りて 感動してしまいました!

    クリスマスソングの名曲!!! これは外せない! 切ない、暖かい スタンダードですね☆

    個人的に浜田雅功屈指の名曲 作詞は相方の松本人志、作曲の槇原は出来た歌詞を見て感涙したのは有名な話 詞の中身は松本の自伝的な内容で貧しかった少年時代を振り返る内容 同じ様に貧しい少年時代を過ごした今の大人の琴線に触れる内容で 浜田の素朴な歌い方もあり聴く者を引きつける魅力が有る。 槇原は詞の内容を理解した上で敢えて音域を抑えた曲に仕上げている。 それが却ってこの曲の歌いやすさと馴染みやすさを醸し出している。 親子と言う普遍的なテーマにクリスマスを盛り込んだ異色のクリスマスソングです。

    泣ける 今中学2年だが、初めて歌で泣いた。良い学校に通わせてもらってくれるからなかなか家計が大変なのを思うと頑張ってんだろうなーとか思って泣ける。同級生にこの歌知ってる人一人もいないが、あんま知って欲しくないな。ほとんどが、この感情をわからないと思うから。

    良い曲は何年経っても良い曲 初めて聞いたのは小学生の頃。あれから10年以上経って、20歳過ぎた。今でも偶に親に遠慮する時がある。 嫌な感じの遠慮とはまた違った、相手を思いやっての遠慮。 きっとそういうものは、本能として子どもに受け継がれていくんじゃないかな。

    浜ちゃんが歌ってたことを知らない世代か... 年取ったな

    浜田笑 なんだこの歌は!なんか面白い。 浜田って歌歌うんだ〜。