• Complete Best

  • 2100円
  • 2007年02月14日
  • GJ!!!!!!!!!!!! GJ!!!!!!!!!!!!

    タイトルが違う意味に変わってくれた このアルバム名に決まった時、もう終わりがすぐなんだなって思った。今が最後だったりするのかも、イベントやライブが終わるともっと多くの人に観て欲しかった寂しさが切なかった...その後は、ご存知でしょう。 テクノポップにあまり注目が集まらなかった時代でしたが、作曲 中田ヤスタカと作詞 木の子から作詞作曲 中田ヤスタカに移り変わる位置にあり、作風の違いを感じられる唯一のアルバムですので、未聴でしたらぜひ聴いてみてください。 10年経っても近未来を感じさせてくれている現在を、このアルバムは再確認させる「Complete Best」。

    機械音がやばいです これを聴くとアガります(^_^)v 私のお気に入りはトラック1・3・4です!!!異世界感と機械音がすご過ぎます♪(´ε` ) とにかく一度聴いてみてください^_^

    ああ ああ

    時々聴きたくなるアルバム インディーズ時代の楽曲を多く収録した1枚。 今Perfumeの作詞は中田氏がすべて行っていますが、 インディーズ時代の作品は木の子氏の作詞です。 木の子氏のかわいくて、でもどこかネガティブで切ない歌詞たち。 もちろん音楽も素晴らしいです。おすすめします。

    永遠に色褪せない宝石箱 「コンピ」「エレワ」「PSPS」など未だLIVEでの定番ソングを含むPerfume初のアルバム 初のアルバムにしてベスト盤 まだ諦めない まだまだ私たちはやれる そんなパワーが充満しているキラキラした1枚 もうLIVEでは披露されない楽曲も多いが この1枚がなければ今の彼女達はいない 絶対に聞かないといけない1枚

    十代だから出来たこと Perfumeはどれも名曲名盤ですが、ぜひともこれも聴いてみて。 インディーズ時代を支えた木の子さんの作詞がおそろしく辛口。どれも人生の現実をさらりと表現しており、その厳しさはそんじょそこらの演歌がかなうもんじゃない。 そんな難しい曲をまだあどけないPerfumeが一生懸命歌ってます。もちろん、中田ヤスタカの歌詞も言うに及ばず秀逸。 宝石の原石に触れる喜びを体感してほしい。

    perfume嬉しい エレクトロワールド・・・一番のお気に入り 何年経ってもいい曲はいい曲です。

    ついに!!! この日が来ることを超・超・超〜〜〜楽しみにしていました!!! ありがとうございます!

    お気に入りです。 待ちに待ったiTunes Storeへの登場。こうして自分だけのiPodで聴けるようになり、うれしくてこれから何度も聴くことになるでしょう。



    2017 上半期ヒットチャート