• GAME

  • 2100円
  • 2008年04月16日
  • ブレイク作にして名盤 Perfumeがテレビに出るようになってから発売された本作は気合いが入っているとすぐ解る程。ブレイクのきっかけになった「ポリリズム」を1曲目とし、より注目されたシングル曲の「Baby cruising Love」や「チョコレイト・ディスコ」などの当時のPerfumeを象徴するような曲の中に表題曲の「GAME」といったイメージと違うものもあり絶対にガチッとハマる曲が1つは見つかる謂わば名盤。どれから手を付ければいいかわからないなら本作を初めに聴けば間違いはない。また、歌詞カードの写真がカッコ良いので可能ならCDを買ってみてはどうだろうか。

    処女航海 それまでのファン以外の人(私も含む)にも問うた初のアルバム(コンプリートベストは敢えて除きます)。アイドルが演るから珍しいというエクスキューズは多少ありつつもバラエティに富んだ楽曲群。本人たちの愛すべきキャラクター。Perfumeは大きな一歩を踏み出した。個人的にBaby cruising Loveはポップ版「処女航海」。少ない音数で始まり、徐々に音が増えていきリズムも声も強くなっていく様は静かな港を出た船が徐々に荒波に翻弄される様を表現しているよう。最後、何とか波を乗り切った船が水平線の方へ去っていき曲は終わる。素晴らしいです。

    「想い」を届けろッッ!! チョコレイトディスコォォ!!

    これこそ究極 さすが中田さんが作るだけあってPerfumeのよさが伝わってきますね!

    これくらいの感じで多分ちょうどいいよね♡ マカロニ持ち歩ける♡まってました♡

    Puppy love GAMEは『ポリリズム』『チョコレイト・ディスコ』『Baby cruising Love』などと言った有名な作品が多いいのも魅力です!! それに『Puppy love』『セラミックガール』と言ったファン必勝の作品もあります。 『Puppy love』は私の1番好きな曲です。魅力的な重低音や高音そして、ヤスタカサウンドの電子音!!オーディオ関係が好きな人はとてもオススメします!!

    神! 神曲ばかり^_^

    やっと、出た! やっとiTunesにPerfumeが出た、うれしです、 あとはPVもぜひ出してほしいです。

    迷っている人はこれから 最近の曲は入っていませんが、アルバムとしてのまとまりがよく、シングル曲がうまく配置されており、擬似ライブ盤的に聴くことでPerfumeの魅力を最も感じられる一枚になっています。 「マカロニ」「Take me Take me」「Puppy love」など、このアルバムでしか聴けない曲も多く、今この時点から振り返ると渋い名曲ぞろいの名盤の趣きがあります。

    名盤 わたしが14歳のときに初めて買ったPerfumeのアルバム。 そのときはポリリズムに惹かれて買ってみようと思っただけだった。 でも全部聴いてみるとなにこれ!いい曲しかない!って興奮した 。 本当に捨て曲がない。 Perfumeで1番すきなアルバムです。

    なーいす☆ 文句無し‼てか、テンションMAX♡ よすぎですよー!

    スガシカオ氏が マカロニをプッシュしてた時に初めて存在を知りました。 曲の作り方も独特だけど、この歌詞は男性が書いたとは思えませんでした。 トータルで聴いてもリピート出来る素晴らしいアルバムだと感じます。

    日本音楽史に残るポップ/ダンス・アルバム このアルバム、そして続いて発売されたシングル「Love The World」「Dream Fighter」まで、カプリング曲も含めて2008年のPerfumeは奇跡的なほどに全曲素晴らしかった! 軽快だけどちょっと切ない「Puppy Love」がラストという終わり方がお見事で、つい1曲目からまた聴きたくなってしまいます。 音自体はプロデューサー中田ヤスタカの完璧な計算によるものですが、ライブでの独特なダンスパフォーマンスや、愛さずにはいられない3人のキャラクターによって、Perfumeはただのアイドルの枠を越えた存在になっています。 ヘタしたら世界的にブレイクするんじゃないかとずっと思っていただけに、海外公演を行なったり、こうしてiTunesに登場するなど、やっと動きだしたなという感じで嬉しい限りです。

    JPOPの金字塔 代表曲「ポリリズム」を含んだ名曲の宝庫。 JPOPが辿り着いた進化の最終局面であり、頂点の一つです。 買って損なし。(頭からお尻まで食べられます。)

    2008年の名盤 2008年の日本を代表する名盤です。 曲順が素晴らしい。 そして音楽も素晴らしい。

    待ち望んでいました。 「ポリリズム」という曲を知ってから、Perfumeの音楽がiTunes Storeにないのがずっと不満でした。これからPerfumeのアルバムをコンプリートしていきますよ!

    狂乱の幕開け 「ポリリズム」から始まるPerfumeオリジナルアルバム1枚目 Perfumeがアイドルでは無くパフォーマンスアーティストとして認知されるに必要かつ必然だった一枚 「チョコディス」「BcL」などシングルの他ライブに欠かせない「シクシク」など捨て曲無し完全無欠 芸術に近いほどに完璧な日本音楽史に残る作品