• Remember Me - EP

  • 1000円
  • 2013年10月23日
  • リズム隊のグルーヴィーさにしびれる 配信限定の一曲「Remember me」のみ購入したので(現在ではいろいろとmix ver.があるようですが)、以下では、その一曲のみレビュー致します。全体の印象としては、雄大な風景をイメージさせるクラシカルなメロディを湛えた良曲のように感じました。だれにでも思い当たる節が見いだせるような普遍的な言葉によって紡がれた歌詞は印象深く、ヴォーカルの唄い方にも歌詞の情感をメタレベルから捉えたような、ある種俯瞰的な唄い方であるな、との印象を私にもたらします。演奏に耳を向けてみると、ドラムスとベースの絡み具合がとても素晴らしく感じられます。特に最後の大サビに入る直前のベースの一瞬垣間見える感情をむき出しにしたような演奏と、それに伴い連打されるドラムスのデジタル感(これは中村一義さんの最新作「対音楽」収録曲の「ウソを暴け!」のサビに入る直前のドラムスにも聴かれる奏法と似ています)は、リスナーの私に高揚感を与えます。総括的な印象として曲全体からは郷愁感抱かせるクラシカルな曲調のように思えますが、前述した演奏のグルーヴィーさが一辺倒の解釈に抗うロック感を私に醸し出します。何度でも聴いてみたい良曲です。

    いい いいものはいい!