• シングルコレクション (1986~1991)

  • 1500円
  • 2005年11月01日
  • 黒川明人 レイちゃまーーーーーーーー!

    もー レイニーブルー初めて聞いた時の衝撃とヘビロテなるまで時間、一瞬。ほんと、これまでの雨の日を返してください神様。雨の日の車中で聞きたい!と思える歌に出会えてサイコーです。

    感動しました TVで「外国人がうたう歌謡選手権」みたいな番組でうたわれていて、感動のあまり涙が出ました。 itunesストアで見つかって感激。名曲です!

    やはり一番 ブレイクする前のラジオで初めて聞いた時の衝撃は今でも忘れられません。カバーは嫌いではないですが、この歌が最高で、これを超える歌は無いと思います。

    夏のラジオ・・・ とても気に入りました。 私は女子高生で時代背景が今とはだいぶ違いますが、共感できる部分はあるので 全てが違うとは言いきれませんでした。 そのとき流行ったラジオとか、夏や海のイメージとか、曲調とか、徳永さんの曲は 時代背景を最大限に表現できていて素晴らしいと思います。 だから私も「この時代に行きたい!」と感じたんだと思います。笑

    やはりシンガソングライター 徳永英明といえばカバというイメージが強いけれど、やはりこの人の魅力はオリジナルにある。 最近のファンが徳永のオリジナルを聞くと「すごいいい曲だね。誰のカバーなんだろう」と思うだろうけど、オリジナルなんです笑

    最後の言い訳 この曲、いいなあ。学生の頃聞いて、あの頃は確かカセットで。  時代は変わったけど、良いものはいいなあ。 徳永英明って本当に天才なんだね。こんな曲創るんだからね。

    おっ! この曲はお母さんがダウンロードしました。最初の内は、『この曲、聴いたことないし~』と思っていたんですが 聴いているうちに『この曲いいかも!』と思うようになりました。 今じゃ歌詞を覚えて口ずさんでいるぐらいです! 聴いてみてください!

    壊れかけのらじお 1番印象に残る曲は壊れかけのRadioが人気です。

    あげあしとりじゃないんですが Radioをレイディオと読むのは佐野元春が1981年に出した「悲しきレイディオ」などもあります。こちらも素晴らしい曲なのでぜひ聞いてください。

    隠れた名曲です!。 個人的に一番好きな曲です。 特に段々と盛り上がるタイプのバラードにはいつも心が震えます。 もちろん車の中でも歌ってます。

    壊れかけのRadiohead 壊れかけのRadioが良い。ラジオをレディオと発音した最初の日本人である。

    青春のコレクション 人生の中で一番ん輝き、そして、恋や人生を語る歌、懐かしく、これからの第二の人生この曲でエンジョイしたい。