• Sweet 19 Blues

  • 1650円
  • 2006年05月17日
  • 憧れの このアルバムが出た頃はまだ中学生。色々と複雑な心境を秘めて毎日過ごしている中、このアルバムはとても印象的でした。まだまだアーティストが年上で憧れだったあの年頃。懐かしく、当時の心境を色あせることなく思い出しました。

    Rainy dance という名R&B曲!素晴らしい! この一曲のためだけに買う価値あります! 小室さんの曲が苦手な方はまず聴いてください!コレは自分でベスト盤作るときに必ず入れます!夕方のドライブに最高です!

    watch your step!! www watch your step!! は、 iTunes史上最短の曲だと思いますwww なんせ、たったの4秒www 視聴だけで全部聴ける唯一の曲です。www 一応、150円www あら?よく見たら、更に短い Interlude ~Scratch Voices が!! すげー! たったの2秒!!!!!

    iTunes様・・・・ お願いしますm(_ _)m アムロちゃんのミュージックビデオ。。配信してください!! みんな??からのお願いです・・

    1枚の作品としての統一感は最高傑作! 安室奈美恵としてこれが本当の1stアルバムだと思う。 まさに夏が似合うアルバムです。19歳の女の子の一夏を表現したアルバムだと思います。 ジャケットのモノクロが最高にかっこいいです。このアルバムの世界観も『モノクロの夏』と言う感じ。 ジリジリと太陽の光に照らされるような暑い夏から雨が降って少し肌寒い夏....色んな夏が詰まっています。 しっとりとしたミディアムナンバー、激しいダンスナンバー、クールなダンスナンバーまで19歳の安室ちゃんの凄さを改めて実感できます。 19歳の記念なので収録曲も19曲というのもオシャレです。もちろんインストで曲数稼いだりはしていますがそのインストがカッコいい、よりこのアルバムの世界観を引き立てています。 前作までがスーパーモンキーズでのアルバムでavexに移籍し小室哲也プロデュースの『Body Feels EXIT』で本当のソロデビュー。そして全曲大ヒット『Chace the Chance』、『Don't Wanna Cry』、『You're My Sunshine 』、リカットシングル『SWEET 19 BLUES』の5曲がシングル曲です。 ですがこのシングル曲(SWEET 19 BLUESは除く)はアレンジされての収録で、曲によってはシングルと全く違うアレンジになっています。発売当時、小学生だった自分はこれはかなりショックでした。でも後になってこのアルバムを1枚通して聴くとSWEET 19 BLUESバージョンでのアレンジになるこてでアルバムに統一感がでて最高にカッコいいアルバムになっていると気づいて、自分の中で最高のアルバムのうちの1枚になりました。 アルバム曲でオススメは超クールなR&B曲『Let's Do the Motion』。 あとめちゃくちゃキレイなしとっりバラード『Present』です。これは『Don't Wanna Cry』のC/Wの完成版みたいな感じです。ぜひ聴いてみてください。 先ほども書きましたが、このアルバムに収録曲は安室奈美恵ファンじゃなくても知ってる大ヒット曲ですが全てアレンジされているのでシングル曲が聴きたい人はベスト盤の『181920』を聴いてください☆

    勝手に思い出 この曲聴いておもいだすのは。。。 やっぱり成人式前日ですね!? 世代的には世に言うアムラ-世代よりちょい下なんですけど 年上の人とよく遊んでたのでかなり聴いてました。 10代のころは早く成人したいとか思ってたけど 成人式前の日にこの曲をみんなでカラオケで歌ったときなんか感慨深く思ったのを 思い出します。 最近のアムロちゃんしか知らない若い世代の子らにぜひ聴いてほしいですね☆ ジブラとかと組む前のhiphop色のまだ薄いアムロちゃんもこんなにかっこよかったんだよと。。。 ぜひ二十歳になる前に!!

    安室ちゃんサイコ〜〜(≧∇≦) SWEET 19 BLUESが出た頃ちょうど高校生で、 高校卒業からもう何年も経ちますが通勤時に聞きたくなるので購入しました!! ブルーな朝でもDon' t wanna cry とか聞くと気分良く会社に行けたりします。 きっとアムラーだったあなたとか安室ちゃん好きだったあなたの活力になるはず! おススメです☆

    アムロ、いきまぁ〜す♪ 懐かしい…。 やっぱ、安室は歌うまいね。^^ 聴いてて気持ちイイです♪

    なつかしぃww! 最近 海外に行ってて帰ってきてタクシーに乗って帰ってたら ラジオからSWEET 19 BLUES♪が流れてて聞きたくなりました。 全部。 皆様も聞いてみましょう久しぶりに。。。



    2017 上半期ヒットチャート