• Blue Selection

  • 2000円
  • 2002年11月20日
  • 陽水With Jazz Jazzyなリ アレンジで固めた アルバム 灰色の指先が一番光ってる

    この路線は最初で最後? 陽水の声質がやや変化してきた頃合いだろうか。 こんな角度からも音楽を楽しめるのかと陽水の音楽的懐の深さに恐れ入る。 「飾りじゃないのよ……」「嘘つき……」のジャジーな仕上げ方には驚いたが、個人的に「Final Love Song」「最後のニュース」のアレンジが染みた。 ところでジャズ路線はこれが最初で最後だったのか?