• Standards Gift - Asako Toki Singin' In Jazz - EP

  • 1400円
  • 2005年11月09日
  • スペル・・・ 土岐さんの声はやっぱりよい。 ただ My Fanny って・・・・ 修正してください。

    歌によりけり、、 コケティッシュなVoiceが彼女の魅力ですが、それが上手く生かせない場合も。 My Funny Valentineはやっぱり大人の魅力の声を持った方のほうがいいと思います。 でも、Break Outなんかは彼女の声にぴったり! ですね。

    期待を裏切らない安心して聴けるこの一枚 土岐麻子さんは安心してアーティスト買いできる数少ない人の一人かもしれません。 今作もスタンダードナンバーのカバーですが、選曲がまた幅広い。 "My Funny Valentaine"や"Tea for Two"のような直球Jazzから、Swing Out Sisterの"Break Out"といった意外なもの、"Singin' in the Rain"やBeatlesの"Norwegian Woods"といったおなじみのものまで。 もちろん『土岐麻子味』に仕上がっています。 今回も期待を裏切らない出来で、買いです。 (ちなみにiTMS上の曲名表記にスペルミスがあります。#5は上記の通りFunnyが正解です。official website等で確認済。)

    やっと来た! 待ってましたよ!iTMS でのリリース!(^o^)/ 麻子さんの曲は私の iPod 5台すべてで「ヘヴィーローテーション」です。 このアルバムも間違いなく「ヘヴィロ」の仲間入りに・・・。 秋の夜長に「どっぷり」浸るには最高な選曲ですね〜。(^_^)v さあ、あなたも、麻子さんの世界にハマろう!