• Standards Gift - Asako Toki Singin' In Jazz - EP

  • 1400円
  • 2005年11月09日
  • My Funny Valentine 素晴らしいカヴァーですが、この曲だけノイズが目立つような…。

    スペル・・・ 土岐さんの声はやっぱりよい。 ただ My Fanny って・・・・ 修正してください。

    歌によりけり、、 コケティッシュなVoiceが彼女の魅力ですが、それが上手く生かせない場合も。 My Funny Valentineはやっぱり大人の魅力の声を持った方のほうがいいと思います。 でも、Break Outなんかは彼女の声にぴったり! ですね。

    期待を裏切らない安心して聴けるこの一枚 土岐麻子さんは安心してアーティスト買いできる数少ない人の一人かもしれません。 今作もスタンダードナンバーのカバーですが、選曲がまた幅広い。 "My Funny Valentaine"や"Tea for Two"のような直球Jazzから、Swing Out Sisterの"Break Out"といった意外なもの、"Singin' in the Rain"やBeatlesの"Norwegian Woods"といったおなじみのものまで。 もちろん『土岐麻子味』に仕上がっています。 今回も期待を裏切らない出来で、買いです。 (ちなみにiTMS上の曲名表記にスペルミスがあります。#5は上記の通りFunnyが正解です。official website等で確認済。)

    やっと来た! 待ってましたよ!iTMS でのリリース!(^o^)/ 麻子さんの曲は私の iPod 5台すべてで「ヘヴィーローテーション」です。 このアルバムも間違いなく「ヘヴィロ」の仲間入りに・・・。 秋の夜長に「どっぷり」浸るには最高な選曲ですね〜。(^_^)v さあ、あなたも、麻子さんの世界にハマろう!