• Vocalist 6

  • 1500円
  • 2015年01月14日
  • この声が聴けてしあわせです オリジナル派でしたが、このかんじならカバーもあり!です。 VINTAGEも好きですが、今回は、今までの1~4と違ってバラードだけではないので、德永さん本来の魅力がぎっしり詰まっていてるように思います。聴いていると幸せを感じます。

    解釈の凄さ 歌唱力とは歌の解釈と、解らせてくれた。あぁ、こんな歌詞だったのか…。徳永英明のカバーを否定する人は多いけど、本当に伝わる歌い方を知っている。ただ、美空ひばりとか、井上陽水とか、そもそも凄まじい歌唱力の人達にはかなわない。アナ雪の松たか子に、誰一人及ばないように。

    またカバーか? いつからカバーの世界が蔓延るようになってしまったんだろう…?考えもの!

    よかったです 昔からのファンですが、またVOCALIST出すの?と正直思いました。でも聴いてみて、今までのシリーズの中で一番いいなと思いました。何回もリピートして聴いています。 これで一旦、カバーは終わってオリジナルを作るとおっしゃっていたので、オリジナルを期待したいです。バラードよりアップテンポの曲がいいのですが。

    当たり曲は「春なのに」 っcこれは、カバーして欲しかったとつくづく思った曲。徳永さんの声にジャストですね!昔からのファンですが特にカバーが嫌だと思いません。いい曲はどんどん歌いついでほしいです。「Wの悲劇」はミュージュックフェアで聞いた時と随分印象が違う。ミュージュックフェアではもっと、声が出てなくて、薬師丸ひろ子の高音は無理って思った。レコーディングでうまく誤魔化したんだろうかと思うくらい。

    最高 かなりストイックに しばらくお休みで オリジナルにいく決心になった会心の作。。ぜひ

    桜色舞うころ 桜色舞うころ 桜色舞うころ 私はひとり 押さえきれぬ胸に 立ち尽くしてた 若葉色 萌ゆれば 想いあふれて すべてを見失い あなたへ流れた めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら 枯葉色 染めてく あなたのとなり 移ろいゆく日々が 愛へと変わるの どうか木々たちだけは この想いを守って もう一度だけふたりの上で そっと葉を揺らして やがて季節(とき)はふたりを どこへ運んでゆくの ただひとつだけ 確かな今を そっと抱きしめていた 雪化粧 まとえば 想いはぐれて 足跡も消してく 音無きいたずら どうか木々たちだけは この想いを守って 「永遠」の中にふたりとどめて ここに 生き続けて めぐる木々たちだけが ふたりを見ていたの ひとところにはとどまれないと そっとおしえながら 桜色舞うころ 私はひとり あなたへの想いを かみしめたまま

    色褪せない曲たちが喜んでいる のが分かります。 キラキラ輝いています。

    オリジナルはもうできないのか カバーは売れちゃうんだよね・・・ アーティストより商売優先なのかな・・・ 売れなくても一生懸命自分の歌を歌い続ける人はカッコイイよなあ

    納得 選曲も渋く、特に サンキュ,♫は、徳永さんの優しさが詰まった一曲でリピって聴いてます。

    素晴らしい 僕もオリジナルの方が好きです。 カバーアルバムを出すというニュースは決してうれしくはないです。 でも聴いてしまうと素晴らしい完成度にさすが徳永さんとなってしまいます。 徳永さんにしか出せない世界観や不思議と歌詞がスーッと入ってきます。 徳永さんのカバーがここまでヒットしたのは、他人の曲とかオリジナルとか関係なく紛れもなく歌手としての実力だと思います。

    常に最高傑作。 徳永さんの声を聴けるだけでカバーだろうがオリジナルだろうが全て好きです! 何故なら徳永さんは私の期待を裏切らないからです! 誰が何と言おうと新譜が出ているだけで奇跡だし、 このご時世にこのような良い学曲を歌うことが出来る唯一の大御所な偉大なボーカリストだと言うことを分かって貰うことを願いますね。 この作品を出して頂けただけで心から感謝を致します。 私はずっと徳永さんを愛していますから。

    寂しい カヴァーすることは良いことですが、オリジナルが聴きたいです。何かカヴァーに固執してしまったのでは?そうじゃなくて自分の曲を大事にした上でカヴァーならもっと、輝くのではないでしょうか

    文句はありません。 流石、徳永さん。 しっとりと歌い上げ 文句は一切ありません。

    やはり「上手い オリジナル曲で成功を収めたうえでカヴァーを出すアーティストの曲はやはり素晴らしい。 原曲を壊さず、それでいてオリジナル性が出てて素晴らしいと思う。 適当なカラオケの延長でアルバム出してる歌手とはやっぱり違うなぁと。 一方で徳永英明の長年ファンやってる身とすればやはりオリジナル曲をもっと出してほしいというのも当然ありますが。