• Utada Hikaru No Uta 13 Kumino Ongakukaniyoru 13 Nokaisyakunitsuite

  • 2100円
  • 2014年12月09日
  • ファンとしては… やっぱり椎名林檎だけかな 他は全部原曲の良さを潰してる気がする

    予想以上に良い。 一番気に入ったのはハナレグミ。原曲の良さが際立ってます。 どの曲も、歌い手とアレンジによってまったく違う曲になる。 曲自体のクオリティが高いのだな〜

    歌手名が… 歌っている人の表示が全て井上陽水って?

    これぞトリビュート! レコード会社所属のアーティストをゴリ押しのトリビュートアルバムが目立つ中で、よくぞここまで癖が強い人達を集めたものだなと。 そんな中で全く期待してなかった浜崎あゆみが秀逸という。 全体として、本当に「解釈」というタイトルがマッチしてる。

    吉井和哉の凄さ be my last、もともと好きな曲だったけど、オリジナルよりこっちのほうが気に入ってしまった。

    何回か聞いてみると味が出てくる 原曲のイメージが強すぎるので半信半疑でしたが 何回か聞いてみてると楽しくなってきます。ラブサイケデリコのアレンジがとても心地よい。 吉井さんと大橋さんはもやは持ち曲。

    あゆが一番よかった。 正直普段あゆの曲持ってないし聞いてないしファンでもない。 でもこのアルバムの中で一番良かったしかっこ良い。 やるなあと思ったぁ

    ハナレグミって人のはもう違う曲になってる 最初聞いたときなんの曲か分からなかった

    豪華! ラブサイケデリコと吉井和哉にひかれて購入! 内容豪華すぎて毎日聴いてます! 宇多田ヒカルさんが歌うのも好きだけど、また違った味が出てる! 宇多田ヒカルの歌声を被せちゃう人は聴かないほうがいいと思うけど、、、 素敵な買い物しました! ありがとうございます!

    宇多田ヒカルのファンです。 どの曲も素敵です!(*^^*) 私はラブサイケデリコの光をイチオシします! かなりアレンジ強めですが、また違った世界観と味わいで好きです(^^)

    岡村ちゃん 前半は抑えめで、後半に岡村ちゃん節が炸裂する感じでゾクゾクしました。 特に好きな曲ではなかったのですが、この曲も好きになりました。

    加藤ミリヤが一番🎶 このアルバムの中で一番のオススメ✨ 歌ウマすぎ&アレンジ最高で鳥肌立った😭

    歌姫たちのコラボレーション 願っても叶うはずがないと思っていた浜崎あゆみの 宇多田ヒカルcover! 勿論、宇多田ヒカルオリジナルも最高に良いが、 浜崎あゆみのキャッチーさは繰り返し聴けば聴くほど心地よい『浜崎あゆみの曲』となる。 何よりあの時代の歌姫の曲をこの時代に歌いあげる当時はライバル関係だとも言われていた歌姫…浜崎あゆみ。 そのコラボレーションは当時リアルタイムで聴いていた我々にはとても一言では表すことが出来ない。 『一曲の為だけにでも買う価値があったアルバム』 あの時代を過ごし、今の時代を生きている事に感謝。 あゆ、ひっきー、ありがとう!

    😠 この人キライ!

    ぶwww First Loveが残念過ぎるwww

    浜崎いがいなんか… 浜崎あゆみ以外なんか微妙… やっぱ宇多田が一番いい。

    視聴だけですが 岡村靖幸と加藤ミリヤしか良くなかった。 参加アーティストも豪華で気になっていましたが、期待はずれでした。

    3曲のみ好みです。 林檎、デリコ、ミリヤが良かったです。TSUTAYAで借りようかな。

    説得力あるものも、たんなる別テイクも 吉井和哉は凄いです。もはやこちらが原曲でいいです。 浜崎あゆみも、オリジナルのリズムの特徴を生かして、最初からトランスの曲だったみたいに仕上げてあって感心しちゃいました。 あとは加藤ミリヤ、評価が分かれると思いますが、私は良いと思います。R&Bをバックグラウンドにもつ歌手という共通項の範囲内でしっかり「らしさ」をだせてるかと。

    とりあえず試聴のみ あとでちゃんと聴いてレビューしますが、前半のミュージックリストがしっくりこないせいで耳障りな感じ。 確かにアレンジ組とコピー組に分かれる。 浜崎に関しては得意分野の曲調だろうから歌いこなせて当たり前にしか思わない。 井上陽水は何歌ってもああいう感じでしょう。 一番気に入ったのは椎名林檎。 分ってるなぁって感じで安心感があるし、椎名林檎が歌ってる!っていうのはちゃんとある。 BONNIE PINKのも好き。アレンジが好み。 逆に光は残念すぎるとしか言えない。 なんだろう、原曲の言葉と言葉の間の伸びに持たせている意味というか雰囲気を台無しにしている。 大橋トリオのは、彼のアレンジで宇多田に歌ってもらいたいと思う。 加藤ミリヤは忠実だけれど、声と癖に違和感なく安心して聴ける。 アルバムタイトル通り、13の解釈として聴ければ問題無いし好みだけれど、買ってまで聴く価値は見出せない。 人選ミスに近い。

    宇多田ヒカルには敵わないんだなと 宇多田ヒカルは声を楽器にしているすごく稀有な歌手で、だから彼女の歌は彼女以外が歌ってもいい歌にはならない。 この歌手陣は何一つ悪くない。下手なわけでもないが(もちろん全員そうだとは言えないけれども)、宇多田ヒカルの歌をカヴァーするのは……。 その時点で何か間違っているのかもしれないなと聞いていて思いました。

    それぞれの個性が出ていて それでいて、ちゃんと「宇多田ヒカル」という形に収まっている、とてもいいカバーアルバムだと思います。 井上陽水のカバーは桜よりハイビスカスをイメージしてしまいましたが(笑) 何より 「女性アーティストの曲を男性が違和感なく歌える」という事、また、そういう曲作りが出来る宇多田ヒカルの凄さを再認識させられました。 最初は椎名林檎と井上陽水と浜崎あゆみ目当てでしたが岡村靖幸さんのAutomaticが個人的に一番気に入りました! 聞くまで名前も知らなかったのですけどね…(笑) このアルバムを聞いた皆さんにも、同じように新しく聞くアーティストの幅を広げて貰えたら、と思います。 今度は椎名林檎の曲を他の残りのメンバー+宇多田ヒカルでカバーしたり……しないかなぁ…(笑)

    申し訳ないですが これだけのメンツが揃って、どうしてこんなつまらないアルバムになったのか、不思議でなりません。 びっくりしています。 大半はカラオケやコピーのような仕上がりで、誰一人意外性や斬新さがなく、聴いていて勝手に、いたたまれない気分になりました。 宇多田ヒカル本人は本当にコレで喜んだのかと疑ってしまいます…。

    おっとーーー?? 加藤ミリヤのFor Youだけ欲しかったのに…アルバムのみは辛いですねぇ。

    Letters 原曲が大好きだということもあるのですが、椎名林檎さんがカバーされたLettersが最高に良かったです。原曲とは別のものとして聴いた方が楽しめる曲が多い気がするので、「カバー」を求める人にはあまりお勧めできない感じではありますが。他の曲だと光やSanctuary、FINAL DISTANCEなどが自分の好みでした。

    あゆ ずっと浜崎あゆみが好きで歌詞も歌声も。ここ何年かは聞かなくなり聞きたいとも思わなかった。だけど、この浜崎あゆみは昔を思い出させる。この、あゆは好き!

    買うなら曲を絞ってが良い? アルバム版買ったけど、やっぱ宇多田の原曲の雰囲気の良さが改めて確認できたかな。 浜崎はまぁ良かったと思ったけど飽きた。 逆に原曲に近い?加藤ミリヤが良いような。 他の曲は好みが分かれる。 個人的にはちょい良い評価 何度か聞いた後の評価 ヒッキー復活望む。

    改めて名曲と実感! 『光』が LOVE PSYCHEDELICOの曲になってる! 好きなアーティストの曲を好きなアーティストがカバーしてくれて嬉しい! 椎名林檎さんの『Letters 』もよかった〜、先のライブで『Traveling』を歌ってくれましたね。 宇多田さんがカバーする逆バージョンも聴いてみたい!

    良い あゆのが良かった!!

    coverのクオリティー最高‼︎ ぁゆのcoverは少し舐めてたけど…かなり良かった♡吸い込まれる程でした♡ミリアも、自身の曲みたいで感動‼︎

    SAKURAドロップスが最高に良い。 仕事で疲れてる時に聞くと最高です。

    カバ-って そもそも、唄うア-ティストの個性で成立するものでは? 原曲が素晴らしければ、それぞれの解釈で唄っても問題ないのでは無いかと思う。 後は、聴く側の好き嫌い?でも、その好き嫌いを価値基準にするのは、大人じゃないね。

    史上最高のカバーアルバム 素材が良いとそのまま食べても美味しいし、上手に味付けして食べても美味しい。それを音楽で具現化したようなアルバムです。 宇多田ヒカルのアーティストとしての素晴らしさを再認識しました。

    Ayu!!!!!!! AYUの曲だけ買いたい。一番クォリティーが高い! 他の曲とは次元が違う!!!!!!今度はAYU一人だけで全部カバーしたほうが良いんじゃない~  XD

    なにがいいのか なにがいいのか俺にはわからない。 むしろこのアルバムのおかげで宇多田ヒカルの才能の凄さに改めて気づかされました

    ロングセールス ずっとiTunesランキング上位にいるのが凄い。

    なんで浜崎あゆみが入ってるのよ 浜崎あゆみが宇多田ヒカルの世界をぶち壊し。これさえ入ってなかったらCD買うのに。ともかく浜崎側が入れて欲しくて猛アタックして混ぜてもらったらしいけど、ホント最悪。なんのひねりもないEDMとかダサい。他は良いのに。

    吉井さん いいですね

    さすが すごい購入して良かったアルバムです。 皆他のvocalが歌う事で宇多田の歌が余計いい事に気づける作品です。

    13組の音楽家による13の解釈 13組の解釈ということで色が分かれて面白い1枚だと思います。ただ、自分の色にしたアーティストと宇多田色を捨て切れなかったアーティストに分かれている気がします。そういう意味で私は原曲宇多田ヒカルの面影を感じさせないくらいの各アーティスト色のアレンジが欲しかったですがこれはこれでありなのかも。2曲目Lettersのベースラインかっこいいです。 今回カバーしたアーティストも宇多田ヒカルも素晴らしいアーティストと実感。また周年で第2弾だすのかな?だとしたら楽しみです!

    なにこのレビュー高いの デビュょ当時から宇多田ファンだけど、なにコレ? まだマシなのもあるがハッキリ言ってヒドイ仕上がり。 本物のイメージが壊れてしまう。

    ジャズ好きの人だけ CDで聴きました。たぶん、このアルバム企画した人達は年寄りばっかりだからかな。全体的にジャズっぽ過ぎて、若者向けじゃないから残念。宇多田ヒカルの歌大好きなのに...

    原曲の良さを痛感 ちょっと期待が大きすぎたのか…。これはこれで、という良作ぞろいではあるのだけれど、原曲と並ぶほど素晴らしい!となるものは正直無かったです。独特の「らしさ」が出ている椎名林檎と、すごく楽曲とマッチしているAI、それから皆さん書かれている意外にも浜崎あゆみあたりが自分としては「好きだな」と思えるものでした。基本、一回聞くと「…元の曲が聞きたい」となってしまいます。 考えたら宇多田・林檎・あゆって大体同じ年代に大活躍していたので、なんとなく彼女たちが「合って」いる部分があるのかな。それプラス聞き手の自分がその世代の音楽を聴いていた人間なので、やはり少し贔屓しているのかもしれません。

    カラオケではない ほとんどが各自のカラーを出している。が、それをもって宇多田ヒカルの楽曲の素晴らしさを再認識できる。 好きなアーティストばかりでとても嬉しい。 カバーとはいえ2014年のCD最高傑作だと思う。

    2人供好き だけど…。歌唱力違うな〜! ヒッキ〜上手すぎ(^^)

    岡村ちゃんの! さすがの岡村節炸裂!躊躇なくダウンロードしました。カッコ良すぎ‼︎

    うーん… 正直なトコ、 「FNS歌謡祭でやって下さい。」って感じです。 宇多田のR&B調が良かったのに…

    原曲を聞きたくなる あんまりかな…。

    letters 椎名林檎さんの歌うlettersやばい! 泣ける