チャットモンチー

トップソングから出題 初級編
トップソング以外からも出題 上級編
配信曲全て出題、間違ったら即終了 全曲編

*音量注意。毎回、出題内容が変わります。
*再生されない場合は、ブラウザを最新のものにアップデートくださいますようお願いいたします。

使用している音源は、楽曲の販売促進のために
iTunes Storeから提供さている試聴データです。

facebook Facebookでシェア
twitter Twitterでシェア
line LINEに送る

週間人気ランキング


楽曲検定一覧


一覧にないアーティストは検索してください。

2NE1 AAA Acid Black Cherry AI aiko Aimer AKB48 AKINO with bless4 angela Aqua Timez AZU B'z BABYMETAL back number BEGIN BENI BENNIE K BIGBANG BoA BONNIE PINK BOφWY BUMP OF CHICKEN C&K Chara chay ClariS Cocco Crazy Ken Band Crystal Kay DAISHI DANCE DEEN Def Tech Do As Infinity Dragon Ash DREAMS COME TRUE E-girls EGOIST ET-KING Every Little Thing EXILE EXILE ATSUSHI EXILE TRIBE FLOW Flower flumpool fripSide FUNKY MONKEY BABYS GACKT GENERATIONS from EXILE TRIBE GLAY globe Goose house GRANRODEO GReeeeN HY INFINITY 16 JAM Project JAY'ED JUJU JY Kalafina KANA-BOON KARA KG Kiroro KOH+ KREVA lecca LGYankees Linked Horizon LiSA m-flo MACO May J. May'n mihimaru GT MINMI MISIA miwa MONGOL800 MONKEY MAJIK moumoon Mr.Children Ms.OOJA My Little Lover Nissy(西島隆弘) NMB48 ONE OK ROCK ORANGE RANGE Perfume RADIO FISH RADWIMPS Rihwa RIP SLYME SCANDAL SEAMO SEKAI NO OWARI SHINee ShuuKaRen SKE48 SoulJa SPEED SPICY CHOCOLATE SUPER JUNIOR Superfly T-ARA T.M.Revolution TEE THE YELLOW MONKEY trf UNISON SQUARE GARDEN WANDS X JAPAN Yellow Magic Orchestra YUI YUKI ZARD [Alexandros] いきものがかり かりゆし58 きゃりーぱみゅぱみゅ くるり さだまさし でんぱ組.inc ももいろクローバー ももいろクローバーZ やなぎなぎ ゆず ウルフルズ エレファントカシマシ キマグレン クリープハイプ クリス・ハート ケツメイシ ゲスの極み乙女。 コブクロ ゴールデンボンバー サザンオールスターズ シェネル シェリル・ノーム シド スガ シカオ スキマスイッチ スターライト・オーケストラ&シンガーズ スピッツ スポンテニア ソナーポケット ナオト・インティライミ ハジ→ ヒルクライム フジファブリック ポルノグラフィティ モーニング娘。 レミオロメン 阿部真央 絢香 安室奈美恵 安全地帯 井上陽水 一青窈 宇多田ヒカル 奥 華子 加藤ミリヤ 夏川りみ 家入レオ 華原朋美 鬼束ちひろ 久石 譲 久保田 利伸 九州男 倖田來未 広瀬香美 高橋優 高橋洋子 今井美樹 坂本真綾 坂本冬美 坂本龍一 三浦大知 三代目 J Soul Brothers 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 山下達郎 山崎まさよし 柴咲コウ 手嶌葵 小泉今日子 小田 和正 少女時代 松たか子 松山千春 松田聖子 湘南乃風 上白石萌音 植松伸夫 森山直太朗 秦 基博 水樹奈々 菅原紗由理 星野源 清水 翔太 西野 カナ 青山テルマ 斉藤和義 倉木麻衣 大橋トリオ 大原櫻子 大黒摩季 大塚 愛 竹内まりや 中森明菜 中島 美嘉 中島みゆき 長渕 剛 椎名林檎 土岐麻子 東京スカパラダイスオーケストラ 東京事変 東方神起 童子-T 徳永英明 乃木坂46 尾崎 豊 美空ひばり 浜崎あゆみ 浜田 省吾 布袋寅泰 福山雅治 平井 堅 平井 大 平原綾香 米津玄師 宝塚歌劇団 木村カエラ 矢沢永吉 葉加瀬太郎 藍井エイル 欅坂46 氣志團 澤野 弘之 槇原敬之

チャットモンチー 試聴・レビュー


2017-04-24 16:06:13 チャットモンチーのこのアルバムだけ好き 勢いと危うさがあって、とっても生き急いでいて良いです。 ロックする=生き急ぐ と私の辞書には書いてありました。(異論は認める)
2016-12-20 21:02:09 おすすめです ドラム高橋久美子氏の脱退は大きすぎた。チャットモンチーが最高にかっこよく生まれ変わるきっかけになってしまったから。ドラムが抜けてからも2人で音楽に食らいつく姿を見て、この人達はバリバリのロッカーなのだと確信した。あれから5年。作品をリリースする度に、チャットモンチーというバンドのエネルギーに驚かされている。今回の作品「majority blues」は、静かに燃える炎のような熱を持った楽曲。まるで気の抜けていないサイダーをゆっくりと喉に流し込んだ時の、あの熱さにも似ている。今のチャットモンチーにしか出せないこのエネルギーを感じ取ってほしい。
2016-12-06 06:23:09 …。 ドラム高橋久美子氏の脱退は大きすぎた。。チャットモンチーは3人いてチャットモンチーだと思ってしまいます。ロック感が完全に抜けてしまって気の抜けたサイダーのようです。。ドラムが抜けても私たちはバリバリのロッカーだというゴリゴリの音楽をやってほしいです。彼女達が現状で満足ならばそれはそれでいいと思いますが、ファンとしてはやっぱり…。
2016-07-31 22:28:56 すごい 始終鳥肌が止まらなかったです。やはり力のある歌を聴くとゾワッと来ますね。 いつもチャットモンチーの歌に元気だったり勇気をもらってます。 CMがかかる度飛びのいてテレビを大音量にして聴いていたのでリリース嬉しい。ありがとう
2016-07-23 15:33:18 初期のチャットモンチーを越えたかも 初期のチャットモンチーを好きな人が好きな曲です 紆余曲折を得て原点に戻ってきた感じのするこの曲はcmで初めて聞いたときハナノユメがjcdで流れたあの時の突き刺さるような気持ちを思い出させました 名曲です
2016-07-20 20:36:09 さすが。 初めてCMで聴いた時に鳥肌が立ったのを覚えてる。 このチャットモンチーならではのbluesにやられた…ww
2016-07-19 08:33:35 awesome! とにかくやっとフルで聴けるのを嬉しく思います。cmで初めて聴いた時からずっとDLしようと決めてました!笑 マママママジョリティーが頭から離れません。 期待を裏切らないチャットモンチーをこれからも応援していきたいと思います。
2016-02-19 16:24:33 最高傑作 チャットモンチー最高傑作です。個々の歌が聞き心地がいいうえに、アルバム全体の流れも自然です。 一番のおすすめは静動の違いにはっとさせられる3曲目の海から出た魚です。
2015-11-28 07:42:34 サイコー‼︎ 最後の「ドライブ」まで、一気に聴きました。もっと沢山の人に聴いてもらいたい、チャット史上最高のアルバムです。
2015-05-18 07:40:08 最高傑作! 今回のアルバムはものすごいストーリー性を感じチャットモンチーの(現時点での)最高傑作作品なので是非、老若男女に聴いていただきたいです!
2014-11-03 05:07:03 NEWチャット 三人体制から二人体制に、そして新たなメンバーと共に四人体制のチャット! 独特で思わず惹かれるえっちゃんの声にそれぞれのパートが為すかっこいいサウンドがとても好きです!!
2014-04-03 07:18:58 乾いた音響に吹かれて チャットモンチーというバンドの才能の深さを思い知らされる恐るべき作品に思います。どこかのんびり、ゆったりした印象を私に抱かせていた彼女たち。そのような先入観をあっさりと覆される、まさにロックの醍醐味を存分に味わわせてくれる快作です。一聴すると、どこまでもマイペースに彼女たちのフォーマットに則った良曲がずらりと並んでいます。しかし、よく聴いてみると今作に於ける音響からもたらされる乾いたサイケ感、これは一体何なんでしょう。邦楽から得られるサウンドプロダクションとは異なる印象です。この音の感覚は洋楽から得られる印象に近い、と感じます。これは、音数が単純に少なくなった事からもたらされるのか?乾いた生楽器の演奏感のダイナミズムを前面に押し出し、それでいて音圧を増幅させるプロダクションを主体として構成された楽曲群に感じます。音の一粒一粒に密度の濃さというか弾かれた音からの残響感には、強いて例えるならアメリカのバンド、フレーミングリップスのアルバム「The Soft Bulletin」で聴かれる音圧に近いものを私に想起させます。前情報によると、今作は彼女たち自身によるセルフプロデュースによるものだという事です。いずれにせよ、このサイケ感溢れる乾いた音圧から私が抱くのは彼女たちの才能の懐の深さです。彼女たちに対して、メディアでもてはやされているガールズ・ロックバンド、のような先入観をもった方には是非聴いていただきたい。日本の邦楽から得られる音楽とはまた一味違った、どこか世界を意識して製作されたような今作にかける彼女たちの意気込みを実感できる快作に思います。
2013-11-19 07:37:15 やっぱりチャットはかっこいい かっこいいアルバムです。 今までのアルバムのかっこよさとは違いますが、確かにかっこいいです。 チャットにしかできない音楽だから、かっこいい。 さすがです。
2013-07-03 13:10:20 メジャーもアングラもどーでもいい これまでのチャットモンチーに興味なかった者です。勿論聞こえてきたことはあります、ラジオで街で、僕にとってどうでもいい音楽でした。ふとした時ハテナが聞こえて震えました、その後このアルバム聴きました、洋楽も含めて最先端の恰好いいスリリングな音楽だと思いました。全曲。変身したんだなと思いました。これまでのアルバムを聞く気はありません、何故ならこのアルバムのうちどの曲が聞こえても僕はファンになっていた自信があり、そして今まではファンになってないからです、詳しくないけど歌い方まで変身してる?これまでのファンの方に失礼な事は承知です、でも音楽が無いと生きられない全ての人々に響く音楽だと思います
2013-06-17 12:13:31 青春の一枚 07年以降、高校生くらいの女の子がギターをしょって学校へ通うようになった最大の理由はチャットモンチーだと思う。普遍的な歌とメロディ、無駄を排した直球サウンド、胸を打つ感情の吐露、なによりも素直さ。憧れないわけがない。あなたの世代の青春を彩った音楽は何か?ともし聞かれたとして、チャットモンチーであると僕は胸を張って答えられる。
2013-04-22 09:49:47 すごくいい 可愛い声!、このCDの曲は落ち着いているというか、疲れたときには本当にうっとりしますね!個人的には雨の日に聴くのが好きですね!片道切符や湯気で泣きそうになったりします。笑
2013-04-18 10:12:42 若返った感。 二人のワクワクが伝わってくる一枚。 音の少なさや全体を通したもったり感はどうしても否めませんが、それを補って余りあるほどの勢いを感じます。突き抜けてます。 中でもきらきらひかれとウタタネは名曲。
2013-02-01 16:31:36 うーん 個人的には3人のときのほうがすきでした。インディーズっぽくなった、そんな感じ。だけど頑張ってる感じはわかります。そんな曲がたくさん詰まってるアルバムです。
2013-01-25 04:27:03 バリューダウン感、、 いい意味でインディーズっぽくなったんだけど、やっぱバリューダウンしたと感じる。 あっこさんのベースの音が好きだったし。脱退しかたないとしてもドラム転向じゃなくて、ベースそのまま続けて欲しかったかなぁ。
2012-12-12 22:23:52 へんしーーーん!! もともと大好きだったチャットモンチー まさかのドラマー脱退にショックだったし不安だったけど チャットモンチーは強い!! 3人でも2人でも私は応援し続けます!
2012-11-29 06:45:06 これは••• 素晴らしい。初期の頃も良いが、このミニアルバムは隠れた最高峰。 特に1曲目の可愛さとカッコ良さ、明るさはチャットモンチーの中でも際立っていると思う。 全体を通しても完成度はかなり高いと感じる。 YOU MOREと比較されがちだがこっちの方が出来が良い。
2012-11-10 17:49:25 「これから」を見つめる二人の決意 彼女たちは振り返らない。「これから」を見ていくんだという覚悟に満ちている。その圧倒的なパワーに胸が熱くなる。きらきらした言葉やメロディに涙がこぼれそうになる。これぞロックンロールだわ。
2012-11-10 06:33:09 史上最高のデビューアルバムの1つ このヒリヒリした肌触りがする音、たまらない。 デビュー作だからこそ生まれた、独特の空気感。 バラエティには富んでいないけれど、アルバムとしての統一感は最高です。 見た目でだまされちゃいけません。 日本のロックファン必聴の名作ですよ。
2012-11-08 19:48:09 魔法がかかってる 2人体制になって初めてのアルバム。苦しい状況を物ともせず、そうあるべき姿を模索した結果がコレだったとしたら、それは奇跡に近い。新体制でのライヴを一度でも目にした事があるれば、プロのバンドとして大きな欠落を抱えてしまったと誰もが確信するのだが、彼女達は決して諦めない。今の形がまるで最初からそうであるかのように踏ん張り、今まででは決して到達できなかった領域に颯爽と踏み出す。このバンド自身が怪物であるのと同時に音楽の神に最も愛された存在と確信できる1枚。
2012-11-07 07:04:40 祝!iTunes登場 UKロックやオルタナなど海外のバンドばかり聴いていた自分は このバンドに出会って、なぜもっと前から聴いてこなかったのかと後悔した。 彼女たちの好きなアーティストと重なっているのに加え、3人がそれぞれ 持ち寄る個性豊かな詞の楽しみ、これが洋楽にはない宝物をくれた。