鬼束ちひろ

トップソングから出題 初級編
トップソング以外からも出題 上級編
配信曲全て出題、間違ったら即終了 全曲編

*音量注意。毎回、出題内容が変わります。
*再生されない場合は、ブラウザを最新のものにアップデートくださいますようお願いいたします。

使用している音源は、楽曲の販売促進のために
iTunes Storeから提供さている試聴データです。

facebook Facebookでシェア
twitter Twitterでシェア
line LINEに送る

週間人気ランキング


楽曲検定一覧


一覧にないアーティストは検索してください。

2NE1 AAA Acid Black Cherry AI aiko Aimer AKB48 AKINO with bless4 angela Aqua Timez AZU B'z BABYMETAL back number BEGIN BENI BENNIE K BIGBANG BoA BONNIE PINK BOφWY BUMP OF CHICKEN C&K Chara chay ClariS Cocco Crazy Ken Band Crystal Kay DAISHI DANCE DEEN Def Tech Do As Infinity Dragon Ash DREAMS COME TRUE E-girls EGOIST ET-KING Every Little Thing EXILE EXILE ATSUSHI EXILE TRIBE FLOW Flower flumpool fripSide FUNKY MONKEY BABYS GACKT GENERATIONS from EXILE TRIBE GLAY globe Goose house GRANRODEO GReeeeN HY INFINITY 16 JAM Project JAY'ED JUJU JY Kalafina KANA-BOON KARA KG Kiroro KOH+ KREVA lecca LGYankees Linked Horizon LiSA m-flo MACO May J. May'n mihimaru GT MINMI MISIA miwa MONGOL800 MONKEY MAJIK moumoon Mr.Children Ms.OOJA My Little Lover Nissy(西島隆弘) NMB48 ONE OK ROCK ORANGE RANGE Perfume RADIO FISH RADWIMPS Rihwa RIP SLYME SCANDAL SEAMO SEKAI NO OWARI SHINee ShuuKaRen SKE48 SoulJa SPEED SPICY CHOCOLATE SUPER JUNIOR Superfly T-ARA T.M.Revolution TEE THE YELLOW MONKEY trf UNISON SQUARE GARDEN WANDS X JAPAN Yellow Magic Orchestra YUI YUKI ZARD [Alexandros] いきものがかり かりゆし58 きゃりーぱみゅぱみゅ くるり さだまさし でんぱ組.inc ももいろクローバー ももいろクローバーZ やなぎなぎ ゆず ウルフルズ エレファントカシマシ キマグレン クリープハイプ クリス・ハート ケツメイシ ゲスの極み乙女。 コブクロ ゴールデンボンバー サザンオールスターズ シェネル シェリル・ノーム シド スガ シカオ スキマスイッチ スターライト・オーケストラ&シンガーズ スピッツ スポンテニア ソナーポケット ナオト・インティライミ ハジ→ ヒルクライム フジファブリック ポルノグラフィティ モーニング娘。 レミオロメン 阿部真央 絢香 安室奈美恵 安全地帯 井上陽水 一青窈 宇多田ヒカル 奥 華子 加藤ミリヤ 夏川りみ 家入レオ 華原朋美 鬼束ちひろ 久石 譲 久保田 利伸 九州男 倖田來未 広瀬香美 高橋優 高橋洋子 今井美樹 坂本真綾 坂本冬美 坂本龍一 三浦大知 三代目 J Soul Brothers 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 山下達郎 山崎まさよし 柴咲コウ 手嶌葵 小泉今日子 小田 和正 少女時代 松たか子 松山千春 松田聖子 湘南乃風 上白石萌音 植松伸夫 森山直太朗 秦 基博 水樹奈々 菅原紗由理 星野源 清水 翔太 西野 カナ 青山テルマ 斉藤和義 倉木麻衣 大橋トリオ 大原櫻子 大黒摩季 大塚 愛 竹内まりや 中森明菜 中島 美嘉 中島みゆき 長渕 剛 椎名林檎 土岐麻子 東京スカパラダイスオーケストラ 東京事変 東方神起 童子-T 徳永英明 乃木坂46 尾崎 豊 美空ひばり 浜崎あゆみ 浜田 省吾 布袋寅泰 福山雅治 平井 堅 平井 大 平原綾香 米津玄師 宝塚歌劇団 木村カエラ 矢沢永吉 葉加瀬太郎 藍井エイル 欅坂46 氣志團 澤野 弘之 槇原敬之

鬼束ちひろ 試聴・レビュー


2017-03-06 07:38:54 完璧でない。まだまだ究めてほしいから辛口 Ultimate fiction のような鼻にかけたような歌い出しが苦手です。この歌い方は、アルバムのtricky sisters magic burgerの時のような歌唱法。 何だかんだメジャーをお休みしている時代の曲も全部聞いていますが、この歌唱法が気にいっているのでしょうか。この歌い方を続けたせいなのか、バラードの鼻にかかったような印象です。声の深みはもっと出せるんじゃないかと思います。年末のライブは凄かった。 これからも、音楽性を究めていってもらいたいです。 長年のファンより、
2017-03-04 17:43:08 唯一無二 デビュー以来、彼女の世界観に魅了されています。 他の誰でもなく、「鬼束ちひろ」しか表現できない世界があります。 体調に気をつけて、今後の活動をされることをただただ祈っています。
2017-02-03 04:17:22 これからの期待を込めて 爽やかで前向きなコンセプトで魅力的ですが、万人受けするアーティストでいてほしくない。もっと聴き手の精神をえぐる様な曲を書いてほしい。
2017-02-02 23:38:17 全盛期の頃を思い出す 昔のちひろさんの歌声が戻ってきた様です。色々な路線に挑戦されてましたが、落ち着くところに落ち着いたのでしょうか。しかし、いい意味で昔のような張り詰めた感じが和らいでいる印象をうけました。しばらく離れていた昔のファンにも聞いてほしいです。
2017-02-02 01:17:50 あの頃の 懐かしい声との再会に胸が切なくなりました。 ファンとしてこうやってまたアルバムを出してもらえて嬉しいです。 応援しています。
2017-02-01 09:03:27 マジ最高 声もアレンジも本当にタイムマシンを使って昔の鬼束ちひろがこの時代にやって来た感じです、素晴らしいアルバムです!!
2017-01-31 14:29:40 待望 昨年末のライブが素晴らしくて、夏の罪や箱舟も胸に迫る曲でした アルバムがでるとのことで新曲も楽しみで。鬼束ちひろの世界ですね。声も独特の歌詞も。すごく好きです。ただハイペースのリリースやライブ活動なので、それが少し心配です。
2016-11-21 06:04:27 繊細だなぁ… Infection を聞いた時から、心を奪われていて、もう鬼束さんがどこにいるかわからなくなっていたけど、この歌を聞いてあの頃よりも妖艶で、大胆な鬼束さんを想像するだけで鼻血が…。
2016-11-16 05:18:46 初期の頃から鬼束ちひろさんの事が好きで、良くCDを聞いておりました。彼女の小さな身体から放たれる、力強く繊細な歌声は唯一無二だと思います。また、何より凄いのが彼女のLiveです。もし、機会がありましたら彼女のLive映像を探してみて下さい。2008年に行われたLiveに関しましては、鬼気迫るものがあり、神懸かり的な仕上がりになっております。その後、様々な出来事共に曲調や歌声が変化してきましたが、今回出されたアルバムを聴いた際に余りの完成度の高さに涙いたしました。これからも鬼束ちひろを聴き続けていきたいです。
2016-11-02 05:36:54 やはり業物だった… そもそも地金が良かったというか… 磨き直したら、今まで以上に人を魅了する何かを内包していました。 月光やCage、infectionで心を持ってかれた人には、良いと思います。
2016-11-02 03:41:35 満を持しての復活。 初期のパワー感、中期の繊細さ、そして近年の幅の広さを全て兼ね備えた、懐かしくも新しい鬼束ちひろの世界です。おかえりなさい!
2016-11-01 20:50:12 以前とは次元が違う 宇多田ヒカルさんと同じく進化を遂げているアーティストの一人だと思います。 評価は分かれますが自分は向こうのファンでしたが、今回は素直にそれ以上だと思いました。 いくつかのトラブルがあったせいもあって評価が隠れてしまっているところもありますが、 どの顔の鬼束さんでも、歌は本当に素晴らしいです。 あとは束縛されず、本人の意思で自由に歌いたい歌を唄ってもらいたいです。
2016-09-01 07:55:39 一番 色々な音楽を聴くし時々で気に入って聴いてばっかりになる曲もあるのだけど、やがて飽きてしまうことがおおい。鬼束さんの楽曲は飽きない。落ち着く。深淵を覗くようなイメージがあって自分はずっと聞き続けられるアーティストです。一番好きな歌手をといわれたら彼女。
2016-08-09 07:13:40 大好き 蛍と並んで好きです 人生を考えさせられる曲、歌詞、ハスキーボイス 疲れたときにも聴けるのは彼女の曲だけです 恋だのなんだのの曲ばかりのなかで稀有です。いまは活動があまり見られずざんねですが。
2016-08-05 21:06:35 普通の歌手になってしまった。 最近鬼束ちひろさんのultimate Collectionをずっとリピートして聴いていました。 この人の歌もさることながら、歌詞の狂おしい世界観に惹かれ、聴いては涙が溢れました。 しかし、このアルバムは、もはやどっちかといえば中島みゆき系。どこにでもあるただの恋愛歌であり命の歌をナチュラルに歌ったものが多く感じました。 自分が何かをもがき求めるのではなく、与える方に回ってしまったのでしょう。 年齢から言えば、とても自然なことです。 でも、鬼束ちひろにしか出せない、なりふり構わないもどかしく助けを求めるような世界観が失われてしまった。汚い物に蓋をしたような、ありがちな。 今ファンで残られている人は、鬼束ちひろさんの歌声に惹かれた方ばかりなんでしょうね。 元々、こういう変化を楽しめるようなら、彼女の昔の歌詞に共感などできないでしょうから。 鬼束さんは一般人になられてしまった。 彼女の心の平穏に喜ぶと共に、もうきっとあの、心に斬り込んでくるような歌は聴けないだろうと 辛くてたまりません。 建前のような世界には魂を感じることが出来ませんでした。 一局一曲に魂を込め、命を刻むような鬼束さんの楽曲が好きでした。 取り残された自分は、ultimate〜を聴き続けることにします。 声質も変化していますが、なにより世界観の変化は同じ歌手なのかわからなくなるものがあります。 断言しますが昔の鬼束ちひろとは、全くの別の歌手です。昔の彼女はもう死んでしまった。 こちらは彼女が子供にかえり丸裸になって楽曲を楽しむようなアルバムです。 こちらのほうが万人受けするのだろうということも鬼束ちひろさんの名誉の為に付け加えさせていただきます。 今でもあれらを作った彼女を尊敬していますし、あのままで活動を続けるのは辛かっただろうとも思います。 でも、私は音楽というのは一曲一曲魂をすり込むような、一人の心に切り込んでくるものの方が名曲だと感じていますので(宇多田ヒカル氏などはそういう意味でもそのスタンスを崩さず曲調だけ変化し年々成長していると感じます)、この評価です。 こういう曲調でも、魂をかけて作っているのなら伝わるはずですが、楽曲の変化があるばかりでテーマも想いも伝わってこず。 ありがちな曲に感じ伝わらなかった。 これを成長というのは、私には疑問です。これは人間的成長であって、音楽的成長ではない。歌声はカッコ良くなられたのに、残念です。
2015-07-05 01:46:11 とにかく沁みる 今までのアルバムとは違った世界観で病みつきます^ ^ どの曲も聴けば聴くほど身体に浸透していくのが分かります。 全曲レビューすると 01.Billy's sandwitchesのテーマ 序曲と捉えてテンションを高めるのも良いですが、何かやる気が出ないってときにかけるとあら不思議力がみなぎってきます。 02.ROAD OF HONESTY この手のカントリー調はなかなか新鮮でなるほど好評なのがわかります。 03.レディータイムマシンブルース エレクトロナンバー♪ アメリカンテイストが溢れでています。 メロディー、歌詞もこぅ、わくわくをもたらしてくれます⭐️ 04.Dreamer Sonic じわじわ攻めてくる一曲。 あぁDreamerDreamerDreamer…と鬼束さんの声が微かにリフレインするところがたまらないです。 アレンジもお見事にドライに仕上げていて一番好きです。 05.I'm with your shadow サビの盛り上がりがぐっときます。 逃げ場のない寂しさをうまく表現してると思いました。 06.Your Quiet Fantasia 最近は鬱っぽい気持ちに寄り添って解放へと導いてくれるこの曲に特に助けられています。 歌い出しから聴き手のハートを鷲掴む歌唱には本当にやられます。 ピアノひとつでここまで感動するものなのかと驚くぐらい。 07.MAD MAN 何気にお気に入りな曲。 サビのバックコーラスやギターとの絡み合いが気持ちよくてたまりません。 08.PSYCHO LADY'S RAIN 反則です笑 3分という短い時間の中でこんなに余韻を残して消えるのは。もー、サイコです。 09.祈りが言葉に変わる頃 また暗いのが来たわ〜と思いつつ聴いてみると途中で止められない妙な緊張感。流石呪怨の主題歌なだけあります。 10.あなたとSciencE この歌詞はアウトです!笑 何がアウトってw 遠回りなエロさ!うまく科学と賭けちゃうのが秀悦。あーなたとサイエンス!で締めくくるのかと思ったらまさかの…笑 80年代を感じさせるポップ調とテクノボイスが中毒にさせます。 11.The Way to Your Heartbeat 一言でいうと元気になる曲。 鬼束さんの自己啓発的なものを感じます。自分に言い聞かせているんだろうなぁと同時にそのパワーを聴き手にも与えてくれてる感じ。素敵な歌詞です。 12.The end the flame of my eyes 潜在的に秘めていた孤独がこの曲でかりだされます。 でも決して不快ではない。 こういう曲があってよかった。と素直に思えます。ありがとう鬼束さん。 だいぶ長いレビューになりました。すみません(*_*)それほどこのアルバムを愛しています! もっともっとたくさんの人に聴いてほしいです!
2014-09-27 17:44:10 素敵 初期3枚のアルバムやDOROTHYほど強い声では無いものの、悪戯〜祈りが言葉に変わる頃の期間より声のかすれる割合は減っています。 ROAD OF HONESTYの歌詞を今の鬼束さんに歌われると泣きそうになります。I'm with your shadowやYour Quiet Fantasiaなどはピアノのバラードで流石、という感じ。 いろんな曲があるのに、曲順の妙なのか違和感なく聴けます。とても良かったです。
2014-09-26 01:51:53 I'm with your shadow 鬼束の声は青い鳥やthis silence is mineの時より少し聴きやすいような気がする でも昔の月光はもちろん蛍の頃くらいまでの、心地よくて癖になる美声じゃない。 アルバムをざっと聞いて上記の曲はすごく好き。 声、メロディ、歌詞、リズムなどなどいろんな要素がいい悪いにはあると思うけれど、自分の感覚でいいな聞いてたいなとか何かイメージが掘り起こされるような曲がある限り、鬼束の曲チェックはやめれません。 どんな美声でも陳腐な邦楽、うるさいだけですぐ飽きちゃうような歌が多いので。あくまで個人的な感想です。
2014-06-19 23:43:11 残念 復活を信じてライブがある度に足を運び、新曲が出る度買ってきた私ですが、この曲はいかがなものか。 もう甘やかしちゃいけない。
2014-06-01 05:57:02 変わらず 鬼束さんの世界観が好きです。絶望してて、意味不明で、祈りか呪詛のような歌詞だったりメロディラインだったり。しばらく聞かないでいても、また無性に聴きたくなる。 前作this silence-がすごく好きで今回のは少し単調に感じたが、声は綺麗になってるのかなと思いました。 これからも新曲楽しみにしてます。
2014-05-27 12:39:27 ストイックです! 鬼束ちひろにしか歌わないかっこ良くてユニックな歌です、声とアレンジがすごいマッチしてる、かなりAlternativeなサウンド出来上がりました。 さすが鬼束さんのオリジナリティ、誰もマネが出来ません。
2014-05-27 08:33:44 早速DLしました 今回も鬼束ちひろらしさが出ててよかったです! 映画の主題歌になってるので公開されたら観に行きたいです\(^o^)/ また劇場です鬼束さんの声が聴けるのは嬉しいですね!
2014-03-09 01:08:09 良い 外見がクレイジーになってから敬遠していたが、久々に彼女の声に聴き入った。 パーカッションと弦楽器が加わる後半は、更に迫力を増し、惹きつけられる。
2013-12-21 00:26:16 DOD3クリアしての感想 全エンディングを見て各ウタウタイ達の気持ちが凝縮された曲だと思いました。 とにかく真エンディングを見た後に聞くと鳥肌たちますよ!
2013-12-19 04:30:16 ゲーム未プレイですが 世界観が凝縮されたようで、ぐっときます。 最初PVで聞いた時、民謡系を歌っているような 海外のアーティストかと思いました。 もともとハスキーボイスな鬼束さんですが、 さらにハスキーになられていたんですね… ですが、曲調に非常に合っていて素敵。 DODシリーズは名曲が多いですね。
2013-12-17 21:45:21 鬼束ちひろ 声はすっかりハスキーになってしまって、デビュー時や復帰後 蛍 の頃を思うと全く違う人に聞こえます。 温かみのある彼女の声やライブでの声量も大好きだったからその点は残念です。 でも今は今としてみれば、ドラマ性のある曲調に鬼束らしい絶望と静謐さがあるような歌詞で、後半はライブのような迫力です。ハスキーな声さえ似合って聞こえる。素敵な曲です! ただやはり、いつか以前のような美声できいてみたいと思ってはしまいますが。
2013-12-17 07:20:20 素晴らしい DOD3の主題歌にふさわしい、叫ぶがごときウタ。 ゲームをプレイしてから、もう一度じっくりと聞きたい。 前半の静と後半の動、どちらも素晴らしい。
2013-05-13 11:11:34 今の方が良い。 他人に例えるのは失礼ですが、大友裕子っぽい感じがする。 今の鬼束さんは主体性があって良いと思います。 やりたいようにやるのが一番です。
2013-04-04 00:49:38 思ったより 悪戯道化師の方では声が出ているというか、しゃがれた声と上手く付き合っておられるような印象。サビの声量、Aメロや2番サビ後の寂しげな声など、表現力は下がってないように感じます。ただ、カップリングはちゃんと体裁を整えて前作のカバーアルバムの方にに収録して欲しかった気も。声も一度落ち着いて治療すればもう少し治るのでは?とはいえやはりこの方の曲、歌詞、声は唯一無二。無事に次のアルバムが聴けることを祈っています。
2013-04-03 07:03:29 待望の新曲 最近の鬼束さんが好きそうな曲調で、本人は満足してるかもしれませんが… 歌詞が安っぽいというか共感出来ないというか…。 LIVEも安っぽいし。 お仕事でしょ?ちゃんとしてください。
2012-12-06 04:25:37 鬼束さーん!大好きだー! 真理を的確に歌詞に込めてくる。 感情を惜しみなく歌に込めてくる。 琥珀の雪はじんわり浸みます。 天才は奇人
2012-11-22 02:56:03 彼女の原点 鬼束のいう原点というのはイメージで売り出されていた鬼束ではなく、それ以前に彼女の音楽のルーツに基づく、ということなんだと思う。 過去に比べ毛色の違う楽曲が色々増えたのも、本来は自由な感性の持ち主なんだと思う。 ベールに包まれたような過去の楽曲に比べると生々しい鬼束を感じずにはいられない。そんなアルバムだと思う。
2012-09-17 08:22:41 新境地を開拓。 王道な名曲を、ほとんどアレンジを変えずに、こんなに聴かせてくれるのは本当に素晴らしいです! desperadoの歌唱力には圧倒されました。 60〜80年代の曲ですが、最後のオリジナル楽曲も違和感なく聞けました。 鬼束ちひろのチャレンジ精神と、アーティスト魂を感じました。
2012-09-13 06:24:48 鳥肌が立った 生きることを模索している彼女の危うい気持ちがこもっていて、 私まで苦しくなって涙が出てきた。 久しぶりに歌で泣いた気がする。 スバラシイALBUMです。
2012-09-13 06:19:46 いい!! 声の伸びとかなくなったんじゃなくて、これは彼女の進化なんだと思う。 綺麗ごとばっかを歌詞にして、上手に歌おうとしている歌手なんかより ずっとソウルフル。 心の声をそのまま歌っているんだと思う。 彼女の奇行はともかく、音楽しか彼女にはない・・・・・。 切ない気持ちがこもっているアルバムだと思う。
2012-06-23 02:19:51 不朽の名作 LAS VEGASから2年。復帰後の不安定な精神状態から幾分回復し、不安定な状態と上手く付き合うことができ始めたように、アルバムを通して感じ取ることができます。 デビュー当時の若々しいながらも危うさが色濃かった頃と比べ、危うさは変わらないながらも、それを受容し、自分の一部分として付き合うことができ始めたのではないでしょうか。 楽曲の流れは完璧。蛍を聴くといつも涙がとまりません。不朽の名作と言っても過言ではありません。
2012-05-31 09:02:19 ちひろさんの唄う洋楽… あれはもう10年以上前になるだろうか。「月光」が大ブレイクした直後にタワレコさんで行われたインストアライブの〆で歌われた"Desperado"に聴き惚れてから、いつスタジオ音源化されるのかと期待はしていたが…こんな形でリリースされることになり、実に喜ばしい♪(*^^)oそして他の曲も聴いてみたくなる〜ありがとう、ちひろさん!
2012-02-17 01:21:25 完璧だよ.… 全曲素晴らしいのだが、陽炎・X・ストーリーテラー・特にこの三曲連続は鳥肌もの。そして、最後も抜け目なく蛍とvenusで締める。日本人トップクラスの唄を是非堪能して欲しい。
2012-01-19 00:01:31 おいおい 悪質レビュー者がおかしな事を書いているのを見て、カチンと来たので書きます。 確かに今回のアルバムは、原点回帰といいながらも=ではなくこっちの→原点≒今になっています。 なので、月光・X等の彼女が好きな人は少し違和感を覚えるかもしれません。 しかし、彼女のとても魅力的な声は相変わらず健在でホッとしました。 星1で〔アイドルみたい〕とつけてる人はどうやらほかの人の曲を聞いたようですね・・・
2011-07-22 16:23:30 見た目は変わっても 見た目が変わってもどうでもいい。 僕らはあんたの曲に惚れてる。 笑顔で歌っている曲も待ってるぜ。 魂込めた歌、待ってるぜ。
2011-07-22 10:51:08 singer 鬼塚 色んな評価があるけど、シンガーとしての鬼塚が全面に押し出されたアルバムだと思う。次回作でどういう方向性になるのか、気が早いけど楽しみになる、そんなアルバムを私は高く評価したい。
2011-06-18 12:35:21 鬼束ちひろすきだよ。 復活したときのあの顔なしたって思ったけど 彼女らしさのある曲もところどころありますね。 でも、狭く深くじゃなく、浅く広くなかんじがします。 なんだかんだ鬼束ちひろがすきだからこそ、きくことをやめられない。 なんで私の精神状態にマッチする曲が多いんだろう
2011-06-17 06:19:35 正直がっかり 恐らくもう流星群やsignのような明るくかわいい歌声は聞けないのでしょう。でも昔の姿にばかりにしがみついてはいけません。鬼さんも30ですし、かわいい少女から大人の女性に歌も変わるのでしょう。 ただever afterと琥珀の雪を聞いたら涙が出てきた。
2011-05-06 07:32:30 鬼、完全復活!! とにかく、ここ数年の危うい感じはまったくない。全ての曲が堂々と突き抜けていて素晴らしい。演歌風のジャケットはご愛敬。iTMSのもっとメインページで取り上げてください!
2011-05-03 13:10:31 聴けば聴くほど、 最初はビックリしたけど、なんども聴いてるとハマります(^^) 昔から鬼束ちひろが好きで、活動しなくなって、いろんな変化があったけど、でも、それでもやっぱ鬼束ちひろなんだなと思うアルバムでした。 昔のが好きという方は単純に昔の曲だけ聴けばいいとおもう。 変化があるアーティストこそ成長してるんだとおもうけど、、
2011-04-29 00:00:18 やっぱり好き やっぱ鬼束は大好きです。 確かに昔とは違うけど、今の曲もすごい好きです。 さすがに8曲目とかは聴く気になりませんが。
2011-04-28 07:25:12 こんなの彼女の曲じゃない!  とりあえず,全曲視聴してみたけども,どれも昔自分が好きだった曲調とは程遠く,なんかその辺の素人アイドルが唄っているかのような安っぽい感じに思えた。 一体どうしちゃったのよ!? 何なのこの駄作を集めただけのガラクタアルバムは。 悲しいな...何にも心に響かないよ。 このアルバムからは...。 羽毛田さん、何とかして下さいよ。お願いしますよ。 ホントに。
2010-11-27 23:07:05 たか★本当にいぃ曲 たか★ 5年前に,妻が天界に旅立ち,かなり悲しく&苦しなりました,が最近 彼女が出来たが~彼女からの連絡が付きません。 かなり,ショックでこの曲 聞いてしんみりしょ~
2010-06-09 07:43:54 育つ雑草があったから… 自分自身何にも目を向けたくない時、ふと育つ雑草をラジオで聴いたところ救われました。 歌詞を見ればわかりますが、強く生きるという意思が躍動感となって心に伝わってきます。 、鬼にとっても転換点にリリースされた味わい深い楽曲だと言えるのではないでしょうか。
2010-01-25 03:39:06 名曲のラインナップだ 鬼束節、健在。 さらに「新・鬼束節」にも触れることができるアルバムである。 特に「陽炎」は聴き手に緊張感を与えつつ感動の極みへと導いてくれる。 「蛍」は静かな熱さが印象的だ。心の奥に響く詩とメロディラインがとても素晴らしい。 そして、何よりも「VENUS」を聴いて彼女の心境が読み取れたような気がしてほっとしている。 未来を感じられたこのアルバムに心より拍手を贈りたいと思う。
2009-11-28 05:38:19 7曲目以降が気に入っています。 7曲目以降が気に入っています。 オリジナルアルバムとしては彼女の上位に入る名作だと思います。 買って損なし!
2009-11-16 09:41:14 「夜」だけでない鬼束ちひろ ラストメロディーの方気に入って聴いてます。 歌声に抑揚があり、メロディラインが昔の作品に通ずるところもあって実に彼女らしい。 歌詞のせいか、風がそっと静かに吹き抜けていくような心地よさがあります。
2009-11-02 19:39:23 新生鬼束ちひろの「インソムニア」。 2007年発売の「LAS VEGAS」以来ちょうど2年間が経ち、ついに鬼束ちひろの待ちに待った5枚目のオリジナルアルバム「DOROTHY」が発売になった。今回プロデューサに以前柴田淳と平原綾香の作品に携わってきた坂本昌之を迎え、すごく生の音の効いたアレンジによる11曲が収録される。そのうちには映画テーマソングにもなった極上なバラード「蛍」やエジーなロックナンバー「X」、儚さを凛と歌った「ラストメロディー」、ドラマチックなバラード「帰り路をなくして」、そして四季をテーマにした美しい「陽炎」といった5曲のシングルも含めている。 今作に関しては賛否両論が飛び交わされているが、勿論昔からのファンは彼女が従来のスタイルで曲を作り、歌を歌ってほしいに違いないと思う。そして、今回のリードシングルとも言える「STEAL THIS HEART」のPVを見たり、曲を聞いたりしたら一層そうなるじゃないか。だって、グラマラスなロックサウンドをバックに、サラサラした金髪の、そして狂わしくバンドメンバーとキスを交わす鬼束なんて、全然彼女らしくない。でも、自分にとってはちぃちゃんは本当はいつだってロッカーでいるんだ。しかし、EMI Japanに所属していた時代は色々言われて好きなままにできなかったが、今は思う存分自由に音楽を作れるし、今までやれなかった新しい試みもたくさん作品に取り入れられて、いいんじゃないか。やはりちぃちゃんが紡ぎだすマジックはどんな形をとっても全く魅力を失わない。むしろ、今までより感じていたのではないか。 アルバム自体のバランスはとてもよく、曲順や曲から次への流れは完璧だし(特に「A WHITE WHALE IN MY QUIET DREAM」から「陽炎」へ)、今年内リリースされたアルバムのうちベスト10に入っているのじゃないか。自分にとって一番のアルバム曲は、やはり最後を綴る「VENUS」。ゴージャースなアレンジにちぃちゃんが力強く歌うこのやさしい曲は「King of Solitude」以来である。「Castle・imitation」で「怒りを吸い上げるヴィーナス」が登場したが、この「VENUS」の主人公は、そんな優しく歩むべき道へと導いてくれるこのヴィーナスだろうか。聞いてるうちに、思わず鼻が詰まってしまった。
2009-11-02 00:17:55 ドロシーという名のシンガーソングライター 鬼束ちひろが日本の音楽シーンに戻ってきてくれただけでもめちゃくちゃ嬉しい。彼女の持ち味である力強い歌声のバラードだけでなく、何かをふり払うかのようなロックチューンまで、新たな鬼束ちひろに触れることができる。
2009-11-01 16:23:01 VENUSはおすすめ どうしても最近の鬼束は路線が違うと思うのですが 新しいものだと思えば、普通に良いです。 とくにVENUSはメッセージ性が強いです。 これが彼女なりの決意表明だというなら、 私は応援したいですね。 あとLoosing a Distanceって 正しくはLosing a Distanceだと思うのですが?
2009-10-30 20:38:09 復帰祝い やっと昔の声がでるようになった、シングルカットされた、蛍・X・帰り路をなくして・陽炎を含むアルバム、各曲は、シングルで、すでにもっていましたが、応援と、今後に期待をこめて、星5つです。
2009-10-30 14:47:20 本来の彼女は… デビュー時からの彼女のファンですが、このアルバムを何度か聴くうちに、本来、彼女のやりたかった音楽、歌いたかった曲は、このアルバムに収録されてるいくつかの曲の様な感じのものだったのでは…と思えてきます。 彼女の今を感じられる、いいアルバムだと思います。 ただ、「月光」などのような強烈なメッセージ性を彼女の曲に求められている方は、少しものたりなさを感じられるかもしれませんが…。
2009-10-29 18:22:19 感動的で、楽しそうで、そして最高傑作 最高傑作だと思う。なぜかというとこのアルバムの鬼束はすごく楽しそうだから。 このアルバムは今、彼女が歌わなければならない歌がバランスよく配置されている。例えば歌謡的な「陽炎」やロック色の強い「X」が並列されていることは、今までのアルバムではあり得ないけど、今はそれがうまく出来てる。暗い曲も明るい曲も、ピアノの曲もストリングスの曲もロックの曲も今は歌える。 曲の自由さも最高傑作と言いたくなる一つの要因だけど、「月光」の時に<この腐敗した世界に堕とされた>と歌っていた彼女が、今ラスト・ナンバーの「VENUS」で<この世の儚さと美しさを目にする時 私は一人でこの地に立つことを選ぶだろう>と歌っている。今だって腐敗した世界だと思うけど、それでも彼女はこの地に立つことを選んだ。すごく感動的なアルバムだとも思う。
2009-10-29 04:10:48 ん~鬼はこんなもんじゃないはず 蛍、ラストメロディー・X、帰り路をなくして、陽炎のシングル曲4曲は買いましたが、今作のアルバムはおそらく買わないと思います。(今までのアルバム全部持ってるのに…) 前作のアルバムと同じく今作も割とおとなしめの曲がちょっと多いかなと… もっとSTEAL THIS HEARTみたいにもっと色の濃い楽曲が収録されていてほしかったです。 少し早いかもしれませんが次作に期待ということで★五つということで、
2009-10-27 20:42:50 新ちひろ完全構築 - 新名盤誕生の瞬間! 一曲目 ん。今回は硬派路線な予感? 二曲目が始まる。トリハダ立った。新ちひろ完全復活(構築)の実感。 涙腺の緩んだおっさんにはもう...。よくここまで...。 危ういバランスとモノクロームな緊張感が魅力でもあった前作とは違う。 水彩の「LAS VEGAS」に比較するならDOROTHYは主線のハッキリした油彩。 というか、映像的でもある。ある意味ではブランク前の音にも通じるが、よりPOPな方向。 振り返らず前を向いて、自分がやりたいことをやっている感じがして好感が持てる。 攻撃的で貪欲な音楽への姿勢も顕著な部分。 平原『jupiter』の編曲者である坂本昌之プロデュースも自分的には好要素。 聴き続けてきてよかったと掛け値なしに実感できた。 例によって賛否は別れるだろうが、アーティストの姿勢を支持する。 やっぱすげーよ、鬼束!
2009-09-29 21:08:46 んー 正直昔の鬼束には敵いません 曲のクオリティも歌唱力も落ちている気がするんですが・・・ ただ⑥⑧⑪は好きです
2009-09-08 22:05:22 歌を聴ける、、。 本当に、彼女の歌を聴けるのは、たのしい、、。 ちょっとまえでは、、1年後、2年後の彼女を想像できなかったが、、 今は、、歌が聴けてうれしい。。 今、私は、昔の彼女を懐かしんでいるのでしょうが、、 そのうちきっと、そんな私を、びっくりさせてくれるでしょう、、彼女は、、。 歌を歌ってくれることに、感謝、、。 本当に、次が、、待ち遠しい、、、、、。
2009-09-01 21:10:32 良い曲。 復帰を待ち望んでいた私にとって、たくさん新曲を発表してくれるのは非常にうれしいです。 曲もいい曲です。いい曲なんですが・・・・。「いい曲」ばかりな気がします。 なんだか変に聞きやすくなってしまった。メロディーも、詩も。 ありきたりの詩じゃないから好きだったのになぁなんて・・・。 あと、実際ライブに行って思ったことなんですが、彼女の歌はピアノ一台のバックで十分だと思います。 話がまとまらなくなってしまいましたが、とにかく10月に発売されるアルバムに期待します。
2009-07-23 04:02:03 どうじにpvも是非! カラオケで歌おうとしたら、PVが流れててびっくり。久しぶりに見た鬼束ちひろさんと、その引き込まれる歌詞と曲と世界観に魅了されました。 背筋がぞくっとするほどのできですよ。^^
2009-07-22 07:48:18 声がやっぱりいいなぁ~ 二曲目はまだ聴いていませんが、全歌詞英語というのはまた斬新ですね♪ 「帰り路をなくして」は最近ではない程長い曲になっていてゆっくり聴いて楽しめそうです。 ぜひ皆さん今回の曲を聴いてみましょう!!
2009-07-21 09:04:33 早くライブが見たい 2曲目の「I Pass By」がめっちゃかっこいい。ギターもかっこいい/ 「帰り路をなくして」は、これぞ鬼束なWETな音場、壮大な構成でライブなどでひとつのクライマックスになりそうな感じ。
2009-06-03 19:12:11 ひきこまれる アレンジし過ぎで本来の持ち味が、もったいないなぁと感じていたけど 今回の2曲とも、鬼束ワールドがいい具合に広がってます。 やっぱり鬼束ちひろは こうでなくっちゃ。 心にギクッと伝わってくる。
2009-05-22 05:22:02 ごんざさんの意見に賛成 私も鬼束大好きです。でも残念です。 あの声量のある伸びのある声がすごく惹かれたのでちょっとがっかりです。 新しい、なにかを探しているんでしょうか。 音楽のことはよくわかりませんから、これまでにします。
2009-05-21 06:03:47 まさに天性の持ち主… 「X」は力強く、「ラストメロディー」は以前の鬼の強弱のある歌い方で両者の出来は言うまでもない… 歌詞は「ラストメロディー」がこの上なく切なくて、まさに鬼の哲学なんだろうなぁ~ アレンジャーの坂本さんも鬼の良い面を今回また一層引き出してくれたので、また次回の新曲でもかなり期待していきたいですね♪
2009-05-20 18:59:34 待ってました! サビだけは着メロで知ってたんですが、フルで聞くべきと痛感しました。 イントロから痺れる!ピアノ演奏と低い声の出だしが凄くいい。 局長の全く違うラストメロディーに途切れずにそのまま続いて行くのも素敵です。 万人受けしそうなのはラストメロディーかな?
2009-04-04 19:32:00 痛々しい 「私はいま死んでいる」という歌詞が強烈。このあと活動休止するんだけど、本当にしんどかったんだろうなあ・・・
2008-11-03 08:20:33 ポップミュージックと消費する欲望  彼女なりに活動を休止していた明確な理由があるのだろうが, それについては特に関心はない。しかし彼女自身の事情とはほ ぼ無関係ながら,シーンでの不在によって,逆にファンの中の 彼女のイメージがひどく現実離れしてしまったような気がする。  依然として語られる「今まで通りでいてほしい」という,純 粋で悪意が無いだけに,本人にとってはひどくきつい声が沸き 上がっている。まあ,だから彼女が可哀想と言いたいわけでは ないのだけれど。  気恥ずかしいのを我慢してあえて言おう。そのような,変化 を否定し,口あたりのよい変わらないものを求め続ける勢力こ そ,彼女が当初から闘っていた相手ではなかったか。  考えてみれば,一般大衆の評価を勝ち得た表現者が,古今東 西この問題にどう「対応」するかで,その後の生き残りが決ま ってくるのかもしれない(ストーンズ,果てはOZMAの努力と 苦闘を見よ)。僕は彼女のこれらからの進化に期待する。
2008-10-05 05:42:22 蛍、なんていい曲なんだろう... 『sign』に次ぐ、イメージが豊かに広がっていく曲。 物語るように言葉のやさしい曲です。 鬼束さんのこういう歌ってすきだなぁ・・
2008-08-05 22:02:50 心に響く めっちゃいい歌です☆☆ サビの♪蛍~って所が凄く心に響きます。 鬼束さんの歌は昔から好きで久しぶりにきたーって感じで即購入してしまいました♪ 買って損はないです!!!
2008-08-05 05:36:37 ライヴで聞いたら、余韻に浸って帰れなくなりそう〜時間よとまれ ご多聞に漏れず、何度でもききたくなる曲です。 映画のテーマソングとのことですが、目をつぶると、まだ見てもいない映画のシーンが 思い浮かんでくるような気がしてくる情景感にあふれた作品だと思います。 コンサートの会場選びにもこだわりを感じさせる彼女のライブで、この曲が聞けるのを 楽しみに待ちたいと思います。 ランキングで一喜一憂する歳でもないけど、このようなすばらしい曲が一人でも 多くの人の心に残ればと思います。
2008-08-04 00:36:34 社会に残る歌の一つ 7月31日の日経の朝刊1面コラム春秋が、この鬼束の新曲に言及していて驚いた。 全国紙の1面が普通流行歌、とりわけ文化として浅いJ-POPの1曲を取り上げるのは異例。 それが頭にあって、でこのレビュー欄でみんな絶賛してるから、聴くわけにいかなかった。 感想は、鬼束らしい、美しくも儚げで、それでいて強靭な曲。社会全体を包容する力もある。 中島みゆきはいうまでもないが、鬼束ちひろも「月光」「声」そしてこの「蛍」と、時代の声だ。
2008-08-01 01:13:42 原点回帰!!  鬼束ちひろが帰ってきました。デビューした頃の鬼束を思い出します、ここにたどり着くまでははくねくね蛇行していましたが、やっと鬼束本来のスタイルに戻ってきてくれてうれしいです。
2008-07-19 08:32:58 こりゃ大丈夫だ everyhomeを聞いた時は正直大丈夫か?と思ったのですが、LAS VEGAS、僕等 バラ色の日々、ときて次が楽しみになり、この蛍。 曲の構成や雰囲気はバラ色~と似ているなと思ったのですが、それ以前に声の出が違う気がします。 休止以前の声云々ではなく、鬼束さんが元気に歌を歌えて、調子が上がってきているのでしょうね。 もちろん鬼節前回の歌詞も素敵 ツアーも予定されているようで、今後も追いかけるしかありませんなこれは!!!!
2008-07-15 10:43:59 一つの到達点 日本語の使い方のリズムまで踏み込んだ丁寧な詩は休業前の鬼束には見られないもので、 彼女のソングライティング技術と向上と感性の深まりを目の当たりにした気がする。 「シャイン」「月光」「眩暈」などで示された才能は原石で、 今やその才能は年月を経て本当の輝きを見せ始めたようだ。 文句なく傑作。 c/wのHIDE AND SCREAMもいい。
2008-07-15 07:21:05 傑作です 初めて聴いたときに自然と涙が出ました。歌詞も声もとにかく美しい楽曲です。 鬼束さんの曲はすべて聴いていますが、これまでのどんな曲より心に響きました。 多くの方に聴いていただきたいです。ぜひオリコン1位になってほしい。 その価値は十分にあります、本当に素晴らしい曲です。
2008-07-15 03:22:57 素晴らしい。  いちばん大切でいちばん悲しく終わった恋のことを瞬時に思い出して、泣けました。  曲ももちろんですが、詩も素晴らしいです。  愛や恋の神髄を歌っている気がしました。
2008-07-14 10:49:51 渾身のミディアムナンバー。さすがです! 鬼束さんらしいストレートな気持ちを歌った曲ですね。 中でも、サビの部分の変調が気に入っています。 この曲がオリコンで初登場一位になることを切に願っています。
2008-07-14 10:46:17 鬼束にいったい何が起こった!! 鬼束の声が、こんなにも美しく、切なく、優しく自分の心を覆い尽くした。おそらくこれまでの鬼束作品の中でも最高傑作ではなかろうか。 今までは、聴き手を圧倒してやろうと迫力をアピールしてきた彼女だが、復帰後は以前に比べて、声のパワーは小さくなった。 しかしその分、感情表現が豊かになっており、更に等身大に素直に自分の気持ちを自然に出しているところが凄くいい。復帰後の彼女の曲の方が自分は大好きです。
2008-07-10 08:33:54 短く輝く命の儚さ、それを永遠というのには、まだ私にはできない。 なんだろう、この鬼束ちひろの曲が久々に良いと思った。 昔みたいな鋭さはないのだけども 言葉のひとつひとつが 柔らかくはっきりと残像が見える。 それは本当に蛍の光のようだ。
2008-07-10 04:28:26 ブラボー!! 一時期ぱっとしないとか言われていたけど(私はその頃の曲も好きですが)、『僕らバラ色の日々』で完全復活!とは思ってましたが・・・。 進化してる! 聞いてみたら分かるとしか言いようがないです。
2008-07-09 00:55:57 この上ない歌詞… 切なさの波をくらったかのような思いにさらされる曲でした… 音量も昔とさほど変わんないし、歌詞がまたとっても綺麗… とにかく何も言うことなし…
2008-07-08 21:18:35 月光以来の、名曲 久々に鬼束らしい曲が出ましたね♪ 安心して聞けるくらい、声も復活してマス もう、鬼束なしではやっていけへんわぁ★
2008-07-08 09:29:39 渾身の音と言葉 世の中に恋だとか愛だとかそういった歌が溢れていてるからこそ こういった歌が眩しく輝く。 ただ鬼束ちひろにとっては王道であっただけのこと。 強さと弱さを併せ持つ人の声、人の歌。
2008-04-29 03:02:03 漂流せど、また歌うっ 本当の再復帰作としてのこのシングル。生きることってキツいからグッとくる曲。 壮大なレクイエムで、すごくいい。軽い話だけど、ジャケのショットに惚れますっ。
2007-12-30 02:54:15 ただ力強い、だからこそ輝いている音楽です。  「僕等 バラ色の日々」について。  初めて聞いたとき、とても、暴力的な音楽だと感じました。多分、二番からのドラムのせいなのかな。でも、これはただ苛立ったから、だとか、そういう暴力的じゃない。何か解放を望むような、そういう暴力性。この暴力性には、青春小説めいたものを感じました。人は飛べずに立ち止まることを知って、いつかは大人になる。とても、まっすぐな音楽。この曲には、飾り気とか、神秘性とか、そういうものは、全く無い。悲しいけれど、人は大人にならなきゃいけない。或いは、ただスピリチュアルなままでは居られない、ということなのでしょうか。どうであれ、このまっすぐさは「Everyhome」以前の鬼束ちひろには見られなかった特徴であり、彼女の歌としては非常に新鮮なものを感じます。サビの歌詞に注目して聞いてみてください。  「Now」について。  活動再開前後含まず、彼女の曲で最もシンプルであり、最も力強い、そんな曲です。「Las vegas」でアレンジがされなかったのも納得が行きます。個人的には小林さんの編曲はあまり好きではなかったのですが、この「Now」のピアノを聞いて、ああ、この人でやっぱり良かったんだ、と思わされました。「Everyhome」同様に、このピアノには神秘性は全く無いと言っていい。そこにあるのはただ純粋な力強さです。歌詞のエネルギーや彼女の声だけではなく、このピアノにも注意して聞いてくれればなあ、と思います。
2007-11-05 11:24:30 ラスベガス!! 鬼束さんのアルバムはどれも本当に好きです。1枚のアルバムを初めから終わりまで通してさらりと聴けますし、より世界観が伝わってきます。アルバムアーティストとも言えるんぢゃないでしょうか!!
2007-11-03 20:22:13 Hello! LAS VEGAS 外見上、今までの彼女の音楽と大きな隔たりはないはずなんだが...。 シングルでも感じていた事だけど、なんか空気感が全く違う。乾いてるというか、ふっきれてるというか。 以前あった神秘のヴェール(?)を取り去った、彼女の素が見えるような雰囲気の音(声)です。 歌は曲によってなんとなく下手になったような...印象。 音程の揺れの雰囲気が以前とは違う。 録音とか編集の違いなのかもだけど。 それでも感じるのは十分すぎる程の独自の世界。やはり鬼束は鬼束。 少しハスキーで角のない、それでいて柔らかすぎない硬さをもった声。私の中に容易にはいりこんでくる大好きな声だ。 アメリカンルーツな明るい雰囲気の曲。暗めの曲。ロックテイストなもの。どれにも共通するストイックな雰囲気。深く受けとらざるをえない彼女自身に誠実な歌詞。それらすべて(それ以外の要素も)によって形作られる鬼束の世界観は健在。そして以前よりストレートに迫ってくる。「生きることと歌う(創る)ことが等質」な数少ないシンガーの一人であると思う。 また逢えて嬉しい。 彼女の帰還を待ってた人は鬼束自身が思うよりきっと多い。
2007-11-02 02:24:14 LAS VEGAS 洋曲のカントリーチックなアルバムになっていて 2曲目の英語の歌詞がかっこよくて好きです。 買って損はありません。
2007-11-01 12:02:25 新たな翼で。 小林武史プロデュース最初のアルバムということで期待してましたね。 まさに期待通り、と言えるのではないでしょうか。 様々なアレンジが加わることでバリエーション豊かになり、 いい意味で遊び心が加味されたのではないかと。 お薦めは「蝋の翼」「A Horse and A Queen」。メロディラインの美しさが アレンジにより華やかで際立ったものになっています。 「Angelina」はとっても重いですね……切実、です。
2007-10-31 06:29:22 正直・・・ あの一番輝いていた頃の鬼束さんは、 もう戻ってこないのでしょうか。 復活!?と期待していたのですが・・・。 声の伸びが悪くなったような気がします。 昔のような迫力のあるボーカルもすっかり影を潜めています。 でも・・・応援しています。
2007-09-26 05:04:02 ちひろ節復活 everyhomeとかも好きだったんですけど、この曲は彼女らしい力強さが余すところなく表現されてます。お勧め!
2007-09-22 10:09:21 やっと やっと追加されましたー!! 1.はもちろんいいですが、2,の詩がすごくいいです。 「真っ直ぐに...」の歌詞にハッとさせられました ダウンロードしても損はないです!!
2007-09-18 15:42:23 今聴いて下さい。 2曲とも素敵。心に響きます。鬼束さんの詞は最高です。 「NOW」は英語ですがCDの歌詞カードには、訳が付いているので気になる方はCDを買ってみては? 2曲ともオススメなので、ぜひ聴いてみて下さい。
2006-10-31 20:30:31 テンポも歌詞も好き ただ低い声が前に比べると重みがなくなったかな、という感じがします。やっぱり手術したからなのかな…。 でも聴いてみる価値はあると思います!
2006-04-16 06:32:03 Rainman 「Rainman」 中々良いと思います。はじめはピンと 来なかったけど、徐々にシックリしてきました。

2017 上半期ヒットチャート